• トップ
  • リリース
  • あなたの投票で決まる!今年公開のベスト映画は?「TSUTAYA×Filmarks映画ファン賞2016」本日から投票開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

あなたの投票で決まる!今年公開のベスト映画は?「TSUTAYA×Filmarks映画ファン賞2016」本日から投票開始

(PR TIMES) 2016年11月11日(金)12時52分配信 PR TIMES

 全国に1,478店舗のTSUTAYAを展開する株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長兼COO:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、国内の映画賞で権威のある毎日映画コンクールと連携して、今年国内で公開された映画の中から、映画ファンが最も「感動した」「面白かった」作品を選びNo.1を決める投票を、2016年11月11日(金)正午より12月20日(火)23時59分までの期間、受付いたします。投票にはTSUTAYAのスマホやPC、携帯の特設サイト(http://tsutaya.jp/eigafan2016/)から応募いただき、投票者の中から抽選100名様に、Tポイント1,000ポイントが付与されます。

[画像1: http://prtimes.jp/i/18760/141/resize/d18760-141-359770-4.jpg ]

TSUTAYA映画ファン賞2016 投票サイト
http://tsutaya.jp/eigafan2016/

この投票は、映画ファンに数多くの作品をお届けしているTSUTAYAが、「毎日映画コンクール」の中で唯一、一般の方の投票により決定する賞として「TSUTAYA映画ファン賞」を創設し、年に一度、「日本映画」「外国映画」それぞれのNo.1作品を決定し、表彰してまいりました。

11回目を迎える今年、TSUTAYAではより幅広い映画ファンの声をお届けしたいとの想いから、TSUTAYAがオススメする国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」(運営会社:株式会社つみき 本社:東京都目黒区/代表取締役社長:鈴木貴幸/以下、Filmarks)も参画し、名称を新たに「TSUTAYA×Filmarks(ツタヤ・フィルマークス)映画ファン賞」として生まれ変わります。

さらに、本年より映画ファンの作品への想いをコメントで残せる投票形式に変更し、今年の公開作品を特設サイト(http://tsutaya.jp/2016pickup/)で振り返えって頂くことも可能となりました。また、TSUTAYAの一部店頭やTSUTAYAの特設サイトで、公開作品やその関連作品の「Filmarks」のレビューもご覧になれます。

TSUTAYAとFilimarksは、「TSUTAYA×Filmarks映画ファン賞」を通じて、映画を愛するファンの声を映画の創り手に届けるコミュニケーションと、お客様が素晴らしい映画と出会える作品の提案を目指してまいります。


【Filmarks(フィルマークス)とは?】
TSUYATAがオススメする映画レビュー数2,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画トークを楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。 Filmarks(web):http://filmarks.com


【TSUTAYA×Filmarks映画ファン賞 2016概要】

■正式名称:
TSUTAYA×Filmarks映画ファン賞 2016
■実施期間:
2016年11月11日(金)正午〜2016年12月20日(火) 23時59分まで
■投票方法:
1.パソコン及びスマートフォン、携帯電話より投票サイトにアクセス
2.あなたが特に感動した、面白かった、賞賛を贈りたいなどの気に入った作品を、1作品のみ投票
3.投票ボタンをクリック
■応募資格:
・PC・スマートフォンの方・・・投票サイトへのアクセス環境がありFacebookまたはTwitterアカウントをお持ちの方
・携帯電話(フィーチャーフォン)の方・・・投票サイトへのアクセス環境を持っている方
■投票部門:
「日本映画部門」 / 「外国映画部門」 ※投票はどちらか1部門になります
■対象作品:
2016年1月1日から12月31日までに国内で14日間以上、有料で劇場公開された映画
※対象作品の公開日は2015年12月18日から2016年12月18日までとなります。
■結果発表:
2017年1月下旬
1.TSUTAYAのネットサイトでの発表
2.Filmarksのネットサイトでの発表
3.毎日新聞など毎日映画コンクール関連媒体での発表
■賞品:
Tポイント1000ポイントを100名様
■抽選方法:
投票者の中から抽選(オープン懸賞)
■当選発表:
当選者へのTポイント付与をもって発表といたします。


【参考資料】
≪毎日映画コンクール 概要≫

[画像2: http://prtimes.jp/i/18760/141/resize/d18760-141-970553-3.jpg ]


[名 称]
2016年度 「第71回毎日映画コンクール」
[主 催]
毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社
[特別後援]
カルチュア・コンビニエンス・クラブ グループ(TSUTAYA、Tポイント・ジャパン、Filmarks)
[事業内容]
対象作品から選考委員が各賞を決定する
対象作品:2016年1月1日から12月31日に国内で14日間以上、有料で劇場公開された映画
(ただしドキュメンタリー部門、アニメーション部門については、同期間内に上映された映画、もしくは完成した作品を含む)
各賞:
▽作品部門=日本映画大賞、同優秀賞、外国映画ベストワン賞
▽監督賞
▽脚本賞
▽俳優部門=男優主演賞、女優主演賞、男優助演賞、女優助演賞、スポニチグランプリ新人賞、田中絹代賞
▽スタッフ部門=撮影賞、美術賞、音楽賞、録音賞
▽ドキュメンタリー映画賞
▽アニメーション映画賞、大藤信郎賞
▽TSUTAYA×Filmarks映画ファン賞(日本映画部門、外国映画部門)
▽特別賞
[各賞発表]
2017年1月下旬に毎日新聞、スポーツニッポン新聞紙上で発表
[表 彰 式]
2017年2月15日(水) ミューザ川崎シンフォニーホール (川崎市幸区)
※全席招待制
※ミューザ川崎内「光のブリッジ」で行うオープニングセレモニーは観覧可
[ホームページ]
http://mainichi.jp/filmawards/
[問い合わせ]
毎日新聞社事業本部 毎日映画コンクール事務局 担当 塚本、鈴木
TEL:03-3212-0929/FAX:03-3284-1604/MAIL:filmawards@mainichi.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る