• トップ
  • リリース
  • RIZAPで英会話上達 RIZAP ENGLISH新コース登場 〜英会話の上達を可視化した結果コミット型英語プログラム〜

プレスリリース

RIZAPで英会話上達 RIZAP ENGLISH新コース登場 〜英会話の上達を可視化した結果コミット型英語プログラム〜

(PR TIMES) 2019年06月12日(水)22時40分配信 PR TIMES

RIZAP ENGLISH株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸 健)はパーソナル英会話ジム「RIZAP ENGLISH」のサービスにて、「英会話スキルアップコース」と「TOEIC(R) L&R TESTスコアアップコース」、この2つを軸とする新コースを開始したことをお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/30866/140/resize/d30866-140-887803-4.png ]




新コース開発背景

RIZAP ENGLISHは、英語学習において、短期間で劇的な英語力向上にコミットすることをテーマにサービスを展開してまいりました。昨今では、テストスコアだけでなく、ビジネスシーンで対応ができる英会話力を早急に伸ばしたいという英語学習市場における顧客ニーズの高まりを受け、RIZAP ENGLISHでは、英会話の上達を目的別・レベル別に5つのコースに分け、新しい独自の英会話および英語学習コースの開発に至りました。

【新コース3つの特徴】


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/30866/table/140_1.jpg ]




感覚に依存していた英会話スキルを定量化!CEFR-Jに準拠した英会話スキルアップコース

これまで英会話レベルについて、「日常会話程度なら」「ネイティブレベル」など、感覚にゆだねた曖昧な評価が主流であり、どれくらい話せるかを定量評価することが困難とされていました。そこでこの度、RIZAP ENGLISHでは、「CEFR-J(セファールジェイ)」に準拠したプログラムを開発しました。CEFRは、外国語運用能力の指導と評価のための言語共通の参照枠組で、30年以上にわたる研究を経て2001年に策定された国際的に用いられている指標です。CEFR-Jは、そのCEFRをもとに日本の英語教育のために構築された、英語学習・指導と評価のための参照枠です。「英会話スキルアップコース」では、コース受講前後でCEFR-Jに準拠したアセスメントテストを設け、英会話の上達が可視化できるため、英語を必要とする一人ひとりのニーズに応えるサービス生まれ変わりました。


■RIZAP ENGLISH新コースの特徴


英会話スキルアップコース


〜ビジネスの場で相手に伝わる英会話の習得〜

ビジネスシーン等で求められる高度な英会話力の習得のためには、相手の話すことの正確な理解はもちろん、交わされる会話の大意を汲み取る力、自身の伝えたいことを端的に、かつ豊富な表現で伝える力が不可欠です。RIZAP ENGLISHの「英会話スキルアップコース」では、英語での応対スキルから、グローバルなビジネスの場での実践的な英語コミュニケーションスキルまで相手に伝わる英会話の習得を短期間で目指します。


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/30866/table/140_2.jpg ]



■こんな方におすすめ
・言いたいことをスムーズに英語で言えるスピーキング力を身に付けたい方
・英語でのコミュニケーション力を強化したい方
・ビジネスで実践的に使える英会話力を身に着けたい方


■コース一覧


コース名:Pattern Speaking 1
CEFR-J※2 A1.3が目標
コミット内容:基本的な英語でのやり取りや質疑応答ができる。

コース名:Pattern Speaking 2
CEFR-J※2 A2.2が目標
コミット内容:日常や海外旅行においてさまざまな表現を用いて自分の気持ちや意見を述べられる。

コース名:Listening
CEFR-J※2 A2.2が目標
コミット内容:日常や海外旅行において、相手が話している内容を英語のまま聞いて理解できるようになる。

コース名:Communication 1
CEFR-J※2 B1.1が目標
コミット内容:仕事など身近なトピックにおいて、意思表明や情報交換など会話のやり取りを続けることができる。

コース名:Communication 2
CEFR-J※2 B1.2が目標
コミット内容:ビジネス等のシチュエーションにおいて問題解決のための議論を行ったり、詳細の報告ができる。

※2 『CEFR-J Version 1-1(日本語版)』発行:CEFR-J プロジェクト(代表 東京外国語大学 投野由紀夫 教授)URL: http://www.cefr-j.org/download.html より2019年4月1日ダウンロード


■費用
・入会金:50,000円(税別)
・レッスン費:17回(約2ヶ月)328,000円(税別)〜



TOEIC(R) L&R TEST スコアアップコース


〜短期間でのTOEIC(R) L&R TEST スコアアップを目指します〜

「英語が苦手」という人は、実は「圧倒的に単語量が不足している」、「文法があいまい」といった英語の基礎知識が足りていない場合が多数あります。目に見える点数があり、課題が定量化できるTOEIC(R) L&R TESTは、英語力を上げるために足りていない「弱点」を見抜くのに有効です。RIZAP ENGLISHの「TOEIC(R) L&R TEST スコアアップコース」では、TOEIC(R) L&R TESTの学習を通してリーディング力・リスニング力を鍛えることで、「ビジネス英会話力」養成のための土台を築きます。さらに、TOEIC(R) L&R TEST独特の解法テクニックまで指導し、短期間でのスコアアップを目指します。

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/30866/table/140_3.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/30866/140/resize/d30866-140-952683-2.jpg ]


■こんな方におすすめ
・TOEIC(R) L&R TESTのスコアアップを目指している方
・リーディング力、リスニング力を向上・強化したい方
・ビジネス英会話の土台となる知識を身につけたい方


■コース一覧
目標スコア コース名
900〜 TOEIC(R) L&R TEST スコアアップコースLEVEL 5
800〜 TOEIC(R) L&R TEST スコアアップコースLEVEL 4
700〜 TOEIC(R) L&R TEST スコアアップコースLEVEL 3
600〜 TOEIC(R) L&R TEST スコアアップコースLEVEL 2
500〜 TOEIC(R) L&R TEST スコアアップコースLEVEL 1


■費用
・入会金:50,000円(税別)
・16回 328,000円(税別)[受講期間(目安)]2ヶ月
・24回 450,000円(税別)[受講期間(目安)]3ヶ月 教育訓練給付金制度対象
・32回 572,800円(税別)[受講期間(目安)]4ヶ月



会社概要


[画像3: https://prtimes.jp/i/30866/140/resize/d30866-140-168310-3.jpg ]

RIZAP ENGLISH
https://www.rizap-english.jp

〜 ゲスト一人ひとりの劇的な英語力向上を通じ、その先にある仕事や日常での人生最高の瞬間を実現 〜
RIZAP ENGLISHは2016年7月に新宿に1号店をオープンしたパーソナル英会話ジムです。

RIZAP(ライザップ)のやり切らせるメソッドを転用し、一人では挫折しがちな英語の勉強に対して、3つのアプローチで結果にコミットいたします。
(1)スキル別・目標スコア別に設計された結果コミット型英語プログラムでお客様の「なりたい自分」まで導きます。
(2)RIZAP流PDCAサイクルで、学習プランニング(Plan)、日々の学習の継続(Do)、学習の進捗確認(Check)、新たな課題改善方法の考案・実行(Action)で、英語学習の壁を乗り越えるスキームを提供します。
(3)採用率わずか4%※3、優れた英語能力だけでなく、寄り添い力とコーチング力に長けたトレーナーが、一人ではつまずきがちな英語学習に徹底的に寄り添います。
この3つのサービス特徴により、学習習慣が身につき、英語脳を鍛え、劇的な英語力向上にコミットします。
現在、9店舗を運営(2019年5月末現在)

※3 2018年1月〜10月応募者実績

社名 : RIZAP ENGLISH株式会社
所在地 : 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
設立 : 2016年4月
資本金 : 5000万円(2016年4月現在)
代表者 : 代表取締役社長 瀬戸 健
事業内容 : 英会話事業
フリーコール : 0120-466-144 受付時間9:00〜21:00(年中無休)





プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る