• トップ
  • リリース
  • プロへの登竜門!NPBプロ野球12球団ジュニアトーナメント2017全15試合放送&J SPORTSオンデマンドLIVE配信決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ジェイ・スポーツ

プロへの登竜門!NPBプロ野球12球団ジュニアトーナメント2017全15試合放送&J SPORTSオンデマンドLIVE配信決定!

(PR TIMES) 2017年12月07日(木)12時01分配信 PR TIMES

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下 伸、以下「J SPORTS」※1)は、プロ野球12球団がジュニアチームを編成して戦う年末の恒例イベント「NPBプロ野球12球団ジュニアトーナメント2017 supported by 日能研」を来年1月に全試合放送いたします。また、PC/スマホ/タブレットでご視聴いただける動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド※2」の野球パック【視聴料金は1,800円(税抜)/月、25歳以下はU25割で半額の900円(税抜)/月】では、全試合をLIVE配信いたします。
一般社団法人日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団が連携し、「子どもたちが“プロ野球への夢” という目標をより身近に持てるように」 という考えのもとに企画されたNPB12球団ジュニアトーナメント。2005年の初開催から今年で13回目となります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14079/140/resize/d14079-140-607676-0.jpg ]


J SPORTSでは第1回大会から放送してきましたが、今大会では史上初「J SPORTSオンデマンド」で全試合をLIVE配信することになりました。
今年は12月27日(水)〜29日(金)に2013年大会以来の札幌ドームで開催。新垣渚氏や八木裕氏ら各球団のOB選手が監督に就任し、各地域の選ばれし小学5・6年生で構成。セ・リーグ、パ・リーグがそれぞれ3チームずつ、4グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループ1位の4チームが決勝トーナメントに進出し頂点を目指します。
これまで、過去12大会の出場選手の中には楽天・松井裕樹(2007年横浜Jr.)や巨人・田口麗斗(2007年広島Jr.)など侍ジャパントップチームに選出された経験のある選手もいます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14079/140/resize/d14079-140-741634-1.jpg ]


J SPORTSでは同大会に出場した現役プロ野球選手の当時の貴重なダイジェスト映像を開幕前に無料配信し、大会を盛り上げて行きます。
普段プロ野球が行われる球場で球団ユニフォームを着て、日本一をかけて挑む本大会は、野球少年・少女たちにとって、まさに憧れの舞台。今年も将来のプロ野球入り、さらに侍ジャパン入りが期待される子供たちの才能溢れるプレーに注目です。


J SPORTS 全試合放送およびオンデマンドLIVE配信予定 

*放送・配信は変更になる場合があります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14079/140/resize/d14079-140-181429-2.jpg ]

※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 J SPORTSオンデマンド( https://front.jsports-ondemand.com/ )は有料サービスとなります。

<J SPORTSに関するお問い合わせ先>
J SPORTSカスタマーセンター
03-5500-3488(午前10:00〜午後6:00)
J SPORTSオフィシャルサイト
https://www.jsports.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る