• トップ
  • リリース
  • スーパーマーケット業界初のIoTデバイスを利用したレシピ配信サービス「かざしてレシピ」のテストマーケティングを東急ストアで実施

プレスリリース

  • 記事画像1

スーパーマーケット業界初のIoTデバイスを利用したレシピ配信サービス「かざしてレシピ」のテストマーケティングを東急ストアで実施

(PR TIMES) 2016年12月16日(金)15時48分配信 PR TIMES

 東京急行電鉄株式会社、株式会社アクアビットスパイラルズ(以下、アクアビットスパイラルズ)および株式会社NHKエデュケーショナル(以下、NHKエデュケーショナル)は、12月19日(月)から東急ストア中目黒本店において、NHKエデュケーショナルが提供するレシピサービス「みんなのきょうの料理」と連動したレシピ配信サービス「かざしてレシピ」(以下、本サービス)のテストマーケティングを実施します。

 本サービスは、スーパーマーケットでの新たな購買体験の提供を目的に実施するもので、アクアビットスパイラルズのIoTデバイス「スマートプレート」(※1)を各商品の売り場に設置し、お客さまがスマートフォンなどのNFC(※2)対応機器をかざすと、「みんなのきょうの料理」に掲載されている食材やテーマに沿ったレシピ情報をお客さまのスマートフォンに配信するものです。
 設置された「スマートプレート」は、遠隔で提供するレシピ情報の設定変更やアクセス状況などのモニタリングをすることができ、蓄積されたアクセスデータにより、顧客動向の可視化が実現します。
 本サービスにより、レシピ情報をはじめとしたさまざまなものを紙からデジタルに転換することで、コスト・環境負荷の低減を実現するとともに、「食」に関するさまざまな情報提供が可能となります。

 3社は、スーパーマーケット業界において初となる本サービスの実施により、東急ストアをご利用されるお客さまにとってより快適で便利な購買体験の実現に貢献していきます。また、今回のテストマーケティングの結果を基に、本サービスの事業化を検討していきます。
 なお、アクアビットスパイラルズは2015年の東急アクセラレートプログラムの渋谷賞受賞企業です。

 レシピ配信サービス「かざしてレシピ」のテストマーケティングに関する詳細は別紙の通りです。

【利用イメージ】
[画像: https://prtimes.jp/i/10686/140/resize/d10686-140-582852-0.jpg ]


※1 場所やモノに貼ってアプリからセットアップするだけで、さまざまなオンライン情報やサービスと直接つながります。
ハ゛ッテリーを使用しないためメンテナンスが不要、利用者は専用アプリケーションをインストールせずに情報を入手することができます。

※2 Near Field Communication(近距離無線通信)の略で、Wi-Fiやアプリなどの機能を使わず、近距離で通信ができる技術。
NFC非対応のスマートフォンは、QRコードアプリからQRコードを読み取ることで同様のサービスが利用できる。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る