• トップ
  • リリース
  • <炭酸水売上No.1※「ウィルキンソン」新TVCM>DEAN FUJIOKAさんがクールに熱演する「ライフスタイル」編 ウィルキンソン タンサンを豪快に飲む「本格炭酸」編

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アサヒ飲料株式会社

<炭酸水売上No.1※「ウィルキンソン」新TVCM>DEAN FUJIOKAさんがクールに熱演する「ライフスタイル」編 ウィルキンソン タンサンを豪快に飲む「本格炭酸」編

(PR TIMES) 2017年04月04日(火)15時57分配信 PR TIMES

4月4日(火)放映開始


 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 岸上 克彦)は、CMキャラクターのDEAN FUJIOKAさんを起用した炭酸水ブランド「ウィルキンソン」の新TVCM「ライフスタイル」編、「本格炭酸」編を2017年4月4日(火)から全国で放映開始します。

※インテージSRI調べ 炭酸水市場(スパークリングウォーター含む)
2016年1月〜2016年12月 累計販売金額 集計エリア:全国、CVS/SM/DRUG計
[画像1: https://prtimes.jp/i/17282/139/resize/d17282-139-189079-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/17282/139/resize/d17282-139-739177-0.jpg ]



 「ウィルキンソン」ブランドは1904年の発売以来、バーなどで割り材としてプロの方々を中心に親しまれ続けていますが、2011年5月のペットボトル全国販売発売を機に、“炭酸水の直接飲用”という新しいスタイルを提案・確立し、市場を牽引してきました。
 新TVCM「ライフスタイル」編は、「ウィルキンソン」を生活に取り入れた、新たなライフスタイルを提案しています。食事中のDEAN FUJIOKAさんが、氷を入れたグラスに注いだ「ウィルキンソン」をおいしそうに飲むシーンを描くことで、「ウィルキンソン」のある生活、「Life With “TANSAN”」を表現しています。
 また、「本格炭酸」編では、DEAN FUJIOKAさんが、ボクシングのトレーニングに没頭。力強いアクションや強烈な商品映像によって、「ウィルキンソン」の飲用価値である「刺激の強さ」を表現しています。


【TVCM概要】 


■「ライフスタイル」編
TVCM名:「ライフスタイル」編(15秒)
放送日:4月4日(火)
放送地域:全国

出演者:■DEAN FUJIOKA(ディーン フジオカ)
生年月日: 1980年8月19日 (36歳)
日本、福島県生まれ。
高校卒業後、アメリカ、シアトルの大学へ留学。大学卒業後、香港へ渡りモデルとして活躍、映画「八月の物語(2005年)」の主演に抜擢され俳優デビューを果たす。
その後台湾に拠点を移しドラマ、映画、TVCF等に出演するなど中華圏エンターテイメントの新星として旋風を起こす。その後北米ドラマ「The Pinkertons」に出演するなど活躍の場を広げ、日本ではNHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役で知名度を上げる。また、自ら作詞・作曲・プロデュースを手がける音楽制作をインドネシアで行うなど、アジアの縦軸を中心に語学力と多方面の才能を活かしボーダレスに活動中。

CMストーリー:
自転車や大きめの冷蔵庫、スーツケースなどが置かれるワイルドな空間の中、チキンサラダを豪快に食べるDEANさん。冷蔵庫に向かい、冷えたグラスと「ウィルキンソン」のボトルを手に取ります。なれた手つきで、大きめの氷をグラスに投げ入れ、“プシュッ!”とボトルを勢いよく開け、冷えたグラスの中にウィルキンソンを注ぐと、“シュワワワワ・・”と炭酸と氷の音が響きわたります。そしてライムを勢いよくギュッと絞り、グラスの中を太陽の光と重ねる。刺激強めの「ウィルキンソン」をおいしそうに飲んだDEANさんは満足気な表情を浮かべます。

楽曲情報:■Lenny Kravitz/Are You Gonna Go My Way(自由への疾走)
アメリカのミュージシャンであるレニー・クラヴィッツの代表曲。米国(Mainstream)ロックチャート最高位1位、米国(Modern)ロックチャート最高位2位、英国UKチャート最高位4位と好セールスを収め、グラミー賞の最優秀ロック・ソング賞と最優秀ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞にノミネートされています。継続して使用することにより、「ウィルキンソン」=「Are You Gonna Go My Way」というイメージを醸成していきます。

撮影エピソード:
■撮影現場のインテリアにも注目!
今回の新CMは、DEANさん扮する、とある男性のリビングルームが舞台。光が差し込む部屋には、アンティーク調の家具や自転車、冷蔵庫やスーツケースなどの大きなものから、サラダボウルやウィルキンソンを注ぐグラスなど小さなものまで、ライフスタイルへのこだわりが部屋の至る所に見られます。CMの世界観を創り出すアイテムも必見です。
■豪快で男らしいDEANさんの演技。
チキンサラダを豪快に食べるシーン。勢いよくフォークを刺したため、チキンがポロリと落ちてしまったり、飲み物を取ろうと冷蔵庫を開ける際も、勢い余って、中のボトルが倒れてしまうというハプニングもありました。しかし、DEANさんはどんな場面でも決して動じませんでした。クールでかっこいいイメージのDEANさんですが、本CMではガツガツとワイルドに食べたり飲んだりするなど、豪快さと力強いDEANさんの一面も見どころです。
■難しいシーンに挑戦。でも同じNGはくり返さない。
冷蔵庫からグラスを取り出し、片手で氷を投げ入れるという難しいシーンに挑戦。初めはなかなかうまく入らず、苦笑いする場面もありましたが、カットの声がかかるたび、映像を毎回真剣にチェックし、すかさず確認。同じ失敗をくり返さないよう、何度もイメージトレーニングをしてから本番にのぞむDEANさん。さすがの勘の良さで、無事、テイク3で格好良く氷が収まってOKに。監督もその飲み込みの早さに驚いていました。

■「本格炭酸」編
TVCM名:「本格炭酸」編(15秒)
放送日:4月4日(火)
放送地域:全国
出演者:■DEAN FUJIOKA(ディーン フジオカ)

CMストーリー:
薄暗いガレージの横からさす光。息を切らし熱気を帯びた姿で現れるDEANさん。シャドーボクシングをこなした後、ウィルキンソンのボトルを構え、“プシュッ!”とボトルを勢いよく開けます。強炭酸の音を確かめると、豪快に、力強く喉を動かしながらウィルキンソンを飲みます。炭酸の刺激を味わい、渇きから解放された後、DEANさんはその刺激の強さを表現するかのように力強くサンドバックを叩きます。

楽曲情報:■Lenny Kravitz/Are You Gonna Go My Way(自由への疾走)

撮影エピソード:
■激しいボクシングシーンはDEANさん本人!
撮影現場である倉庫に現れたDEANさん。さっそく念入りにストレッチをしてから、グローブをつけ、シャドーボクシングを始めました。DEANさんのグローブが風を切る音だけが倉庫内に響き渡ります。実はDEANさん、学生時代からボクシングをやっていたという経験者。キレのあるシャープな動き、ほとばしる汗や息づかいなど、クールな中に熱い闘志を秘めたDEANさんの姿に注目です!
■役作りに一切妥協なし。
朝早くからのロケにも関わらず、全く途切れることのなかった集中力はすさまじいものがありました。「パンプアップ」と呼ばれる一時的に筋肉を大きくする筋トレを行ない、腕立て伏せやダンベル、ベンチプレスを数十回してから本番にのぞんだり、トレーナーにアドバイスを求めたりと、カメラが回っていないちょっとした時間にも、役作りに余念がありません。そのストイックさにスタッフ一同、驚きを隠せませんでした。
■大変な撮影をも楽しむ、プロの心意気。
どのシーンを切り取っても、強さとパワー、そして美しさを兼ね備えていたDEANさん。そのクールな佇まいに、役を超えた本物の格好良さを感じました。「ボクシングは学生時代から好きでやってきました。撮影で大変だと思うことは全然なくて。むしろ、普段運動したくてもなかなかできなかったので、こういう機会をいただけて楽しかったですね」とDEANさん。ハードな撮影も難なくこなす、その運動神経の良さと秘められたスタミナに脱帽です。


<お客様からのお問い合わせ先>
アサヒ飲料株式会社 お客様相談室:フリーダイヤル:0120-328-124
アサヒ飲料 ホームページアドレス:http://www.asahiinryo.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る