プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社エスキュービズム

エイジア、WACUL、ミックスネットワークの3社と協業

(PR TIMES) 2016年11月21日(月)11時25分配信 PR TIMES

―ECやWebサービスのコンバージョンUPへ向けたトータルソリューションを提供―

 株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役:薮崎 敬祐、以下当社)は、株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 エイジア)、株式会社WACUL(本社:東京都千代田区、代表取締役:大津 裕史、以下 WACUL)、株式会社ミックスネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉川 隆二、以下 ミックスネットワーク)の3社と共同でEC事業やWebサービス事業のコンバージョンアップへ向けたトータルソリューションの提供を目的に協業することを発表いたします。
 株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役:薮崎 敬祐、以下当社)インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 当社)は、IoTインテグレーションやEC・オムニチャネルパッケージ等を提供する株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役:薮崎 敬祐、以下 エスキュービズム)株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証二部上場:証券コード2352、以下 エイジア)、人工知能「AIアナリスト」を通じてWebサイトのコンバージョン改善提案サービスを提供する株式会社WACUL(本社:東京都千代田区、代表取締役:大津 裕史、以下 WACUL)、Web運営基盤ツール「SITE PUBLIS」等を提供する株式会社ミックスネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉川 隆二、以下 ミックスネットワーク)の3社と共同でEC事業やWebサービス事業のコンバージョンアップへ向けたトータルソリューションの提供を目的に協業することを発表いたします。



1. 協業の背景
近年消費者の行動様式やニーズは多様化し、インターネット上に存在する情報も氾濫し本当に見つけてほしい情報が見つけにくく、Webサイトにアクセスしたユーザーのコンバージョン率も低下する傾向にあります。そこで、「ECやWebサービス等のサイト構築・運営」「コンバージョン改善」「One to Oneコミュニケーション」を総合的かつ継続的に改善していく必要性が増しています。

当社は「今ある課題に、まだない技術を」を事業スローガンとして近年注目されるIoTを活用したインテグレーション事業やEC事業者にとって重要な課題である「オムニチャネル戦略」をサポートするEC・オムニチャネルパッケージを提供しています。メールマーケティングを主力にビジネスを展開しており、顧客の行動データをもとに個別最適化したメールを自動配信できるマーケティングオートメーション「WEBCAS Auto Relations」を提供しています。さらに今後はSMS、アプリプッシュ通知、LINEなどのデジタル領域に加え、DMなどアナログ領域でのコミュニケーションの実現も視野に入れています。

エイジアエスキュービズムはメールマーケティングを主力にビジネスを展開しており、顧客の行動データをもとに個別最適化したメールを自動配信できるマーケティングオートメーション「WEBCAS Auto Relations」を提供しています。さらに今後はSMS、アプリプッシュ通知、LINEなどのデジタル領域に加え、DMなどアナログ領域でのコミュニケーションの実現も視野に入れています。「今ある課題に、まだない技術を」を事業スローガン方針として近年注目されるIoTを活用したインテグレーション事業やEC事業者にとって重要な課題である「オムニチャネル戦略」をサポートするEC・オムニチャネルパッケージを提供しています。

WACULはGoogle Analyticsのデータを元に自動で分かりやすい改善案をお届けする人工知能「AIアナリスト」を提供しECサイトやWebサービスのコンバージョン改善支援を行っております。

ミックスネットワークは日本国内エンタープライズ系CMSでNo.1※の「SITE PUBLIS」を提供しています。「SITE PUBLIS」は、小規模〜大規模・複数サイトまで、あらゆるサイトに対応できる拡張性を備えたWebサイト構築・運営プラットフォームです。ブロックを組み合わせて自由にWebページをレイアウトできるほか、マルチデバイス最適化、複数サイトの統合管理、他システムとの連携に対応しています。


このたび、これら4社はEC事業やWebサービス事業の売上アップ・コンバージョンアップを総合的かつ継続的に改善していくためにトータルなソリューション提供をできるパートナーシップを構築し、顧客企業のスピーディーな導入・運用・改善・コミュニケーションの実現を支援できるよう協業することといたしました。


2. 協業の概要

エイジア当社とミックスネットワークは2016年4月4日に発表したとおり、ミックスネットワークが提供する「SITE PUBLIS」で構築するWebページに、「WEBCAS Auto Relations」専用のWebタグを自動で埋め込む機能を追加し“会員属性やWeb行動をもとにしたパーソナライズメールの自動配信”がスムーズに実行できる体制を構築しましたが、このたび、このパートナーシップを更に拡充し、協業4社は、各々が持つ顧客基盤に対して顧客企業が持つニーズに対して各社のソリューションを総合的に提供できるようになりました。
[画像: http://prtimes.jp/i/1538/138/resize/d1538-138-933288-0.jpg ]


3. セミナー開催について
このたびの協業を記念して、協業4社が持つソリューションをご紹介しながら「EC・Webサービスの成功の秘訣」をご提案する共催セミナーを開催いたします。本セミナーではECやWebサービスに必要な「サイト構築・運用」「コンバージョン改善」「One to Oneコミュニケーション」を実施する上で企業が陥りがちな課題や解決方法をご紹介します。

■2016年12月6日(火)東京開催「ECサイト/Webサービスサイトの成功の秘訣」セミナー
本セミナーではECサイトやWebサービスサイトに必要な「サイト構築・運用」「コンバージョン効果検証/改善」「One to Oneコミュニケーション」を行う上で企業が陥りがちな課題と解決方法をご紹介いたします。

★こんな方におすすめです
・効果検証〜改善のPDCAサイクルがうまく回っていないと感じている
・ECサイト/Webサイトのシステムをどう構築すれば、効果的に運用が回るか知りたい
・売上アップにつながるメールマーケティング手法を知りたい
・セミナー申込フォーム https://www6.webcas.net/form/pub/azia/20161206seminar

4.当事会社の概要
■株式会社エスキュービズム
主な事業内容 IoT 製品の開発及び販売、EC・オムニチャネルパッケージ、
アプライアンスの製造及び販売、各種物品の通信販売、業務用調理機販売 等
設立 2006年5月
本店所在地 東京都港区芝公園2-4-1
代表者 代表取締役 薮崎 敬祐
URL http://s-cubism.jp/

■株式会社エイジア
主な事業内容 CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立 1995年4月
本店所在地 東京都品川区西五反田7-20-9
上場証券取引所 東証二部(証券コード:2352)
資本金 3億2,242万円
代表者 代表取締役 美濃 和男
URL http://www.azia.jp/

■株式会社WACUL
主な事業内容 人工知能「AIアナリスト」(サービスサイト:https://wacul-ai.com/
設立 2010年9月
本店所在地 東京都千代田区神田小川町3-26-8
代表者 代表取締役 大津 裕史
URL https://wacul.co.jp/

■株式会社ミックスネットワーク
主な事業内容 Web系製品・サービスの企画・開発および販売
設立 1997年8月
本店所在地 東京都千代田区一ツ橋2-5-5
代表者 代表取締役 吉川 隆二
URL http://www.micsnet.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る