• トップ
  • リリース
  • 業界最高クラスの高効率(※1)180lm/Wを実現需要が高まる屋外用LED照明の品揃えを強化「RCバルブ」シリーズを発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

アイリスオーヤマ株式会社

業界最高クラスの高効率(※1)180lm/Wを実現需要が高まる屋外用LED照明の品揃えを強化「RCバルブ」シリーズを発売

(PR TIMES) 2017年10月31日(火)18時01分配信 PR TIMES


 
[画像1: https://prtimes.jp/i/19955/137/resize/d19955-137-985186-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/19955/137/resize/d19955-137-312371-3.jpg ]


 生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は、
HID(※2)代替LEDランプ「RCバルブ」シリーズを2017年11月1日より発売します。

 近年、COP21で採択された「パリ協定」などを背景に世界的に省エネへの取り組みが活発になっており、多くの自治体で道路灯や街路灯のLED化が進められています。そうした中、当社は2016年12月にLED防犯灯、2017年6月にLED道路用照明を発売し、屋外照明のLED化の提案を強化しています。今回新たに街路灯などで使用されているHIDランプからの交換が可能な「RCバルブ」シリーズを発売することで全国の自治体へのLED照明によるエネルギー削減の提案を更に強化します。

 今回発売する「RCバルブ」シリーズは業界最高クラスの高効率を実現したHID代替LEDランプです。固有エネルギー消費効率180lm/Wの高い省エネ性能により一般的な水銀灯と比較して消費電力を最大78%(※3)削減することができます。また本体を円筒形状にし、放熱性を高めることで、ヒートシンク(放熱板)を用いない独自の構造を実現しています。これにより業界最高クラスの軽量設計(※4)である本体重量195gを実現しており、設置作業や器具への重量による負担を軽減することができます。さらに、既存のHIDランプと同程度の大きさで、光の拡がりも周囲360度に均等な配光を実現しているため、HIDランプを使用している幅広い照明器具を活かしたリニューアルが可能です。

 当社は今後も様々なニーズに応え、幅広い使用環境を想定した製品を開発し、低炭素化社会の実現に貢献していきます。

※1:固有エネルギー消費効率について。LDTS22N-G/Cの場合。日本国内市場におけるHID代替LEDランプにおいて。2017年10月現在。当社調べ。
※2:高圧水銀ランプ、メタルハライドランプ、高圧ナトリウムランプなどの総称。
※3:一般的な水銀灯100Wタイプと比較して、LDTS22N-G/Cの場合。
※4:日本国内市場における街路灯用HID代替LEDランプにおいて。2017年10月現在。当社調べ。


■商品特長
1.業界最高の高効率180lm/Wを実現。
 業界最高の固有エネルギー消費効率180lm/Wを実現しています。一般的な水銀灯と比較して、消費電力を最大78%削減することができます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/19955/137/resize/d19955-137-930393-4.jpg ]



2.独自形状により業界最高クラスの軽量設計 本体重量約195gを実現
 本体を円筒形状にし、放熱性を高めることで、ヒートシンク(放熱板)を用いない独自の構造を実現しています。これにより業界最高クラスの軽量設計である本体重量195gを実現しており、設置作業や器具への重量による負担を軽減することができます。円筒形状により本体の中心部に空間を作ることで外側、内側の両方から放熱することができ、ヒートシンクを使用せずに高い放熱性を実現しています。


3.既存のHIDランプと同サイズ、周囲360度の配光
 一般的な水銀灯と同程度の大きさで、周囲360度に均等な配光を実現しているため、街路灯をはじめ、HIDランプを使用している既設の器具を活かしたLED化が可能です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/19955/137/resize/d19955-137-270216-5.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/19955/137/resize/d19955-137-380980-0.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る