• トップ
  • リリース
  • 木造2×4工法 戸建賃貸住宅 「LIBERTE DUPRE(リベルテ デュプレ)」 販売開始

プレスリリース

大東建託株式会社

木造2×4工法 戸建賃貸住宅 「LIBERTE DUPRE(リベルテ デュプレ)」 販売開始

(PR TIMES) 2020年01月31日(金)18時35分配信 PR TIMES

1階LDKや広めの主寝室、サンルームなど生活しやすいメゾネット

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、「DK SELECT」ブランドの新商品として、木造2階建て戸建賃貸住宅「LIBERTE DUPLE(リベルテ デュプレ)」の販売を開始します。
本商品は、メゾネット形式の戸建賃貸住宅で、従来の商品建物より建物の奥行きをコンパクトにすることにより、狭小地や変形地にも配置しやすい仕様としています。1階には、LDKと1坪風呂等の水廻り、2階には室内物干しができるサンルーム、各洋室にはウォークインクロゼットを配置し、主寝室は、小さなお子様がいる世帯でも使いやすいよう広めにするなど、子育て世代にやさしい間取りとなっています。
当社は今後も、土地オーナー様や入居者様の多様なニーズに対応すべく、商品バリエーションを拡充していきます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/35668/136/resize/d35668-136-687026-0.jpg ]

外観イメージ:3戸並び6戸タイプ(南入り)

[画像2: https://prtimes.jp/i/35668/136/resize/d35668-136-682428-1.jpg ]

内観イメージ:2階サンルーム

[画像3: https://prtimes.jp/i/35668/136/resize/d35668-136-211124-2.jpg ]

外観イメージ(南入り)

[画像4: https://prtimes.jp/i/35668/136/resize/d35668-136-557693-3.jpg ]

内観イメージ:1階LDK

■先進の技術を採用した建物構造で長期にわたる安定経営をサポート
●耐震性
躯体が床・壁・天井の6面で構成され、各面が一体となって揺れを受け止める2×4工法の高い耐震性は、最大震度6・7の揺れが続いて発生した2016年の熊本地震においても実証されました。

●耐火性
外壁には不燃性の高い窯業系サイディングを使用し、内壁や天井には不燃材である石膏ボードを設置しています。隣家からの出火など、もらい火に対しても強い備えをしています。

●耐久性
概ね75〜90年の耐久性と定められた最高等級「劣化対策等級3」を実現しています。外壁は超高対候性塗装を使用することで長期間塗替え不要です。

■ 「LIBERTE DUPLE(リベルテ デュプレ)」商品概要
商品名 : LIBERTE DUPLE (リベルテ デュプレ)
構造 : 木造2×4工法 2階建て(メゾネット)
販売開始日 : 2020年1月
販売地域 : 全国(多雪地域、静岡、北海道、沖縄県は除く)
住戸間取り : 2LDK+サンルーム
専有面積  : 66.24平方メートル
販売目標 : 年間100棟(初年度)
*仕様は予告なく変更となる場合があります。
*掲載している画像はすべてイメージです。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る