• トップ
  • リリース
  • 【角川新書×audiobook.jp】「角川新書オーディオブック化プロジェクト」を6月10日より開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社オトバンク

【角川新書×audiobook.jp】「角川新書オーディオブック化プロジェクト」を6月10日より開始

(PR TIMES) 2021年06月10日(木)17時45分配信 PR TIMES

「耳のスキマ時間」での学びを支援 著者・編集者が語る特典音源も収録

株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也、以下「オトバンク」)は、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)と「角川新書オーディオブック化プロジェクト」を開始します。第一弾として、オトバンクが運営するオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」にて、2021年6月10日より、オーディオブック版『座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」』(出口治明著)を配信開始します。今後も毎月10日に、角川新書のオーディオブックを配信予定です。新書レーベルと連携し、定期的なオーディオブック化を行うのは今回の取り組みが初となります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/34798/135/resize/d34798-135-244633-0.png ]


■「角川新書」を毎月10日にオーディオブック配信 著者・編集者の特典音源も収録
角川新書は、 株式会社KADOKAWAが発行している新書レーベルです。オトバンクはこれまでに多くの新書をオーディオブックとしてお届けしてきましたが、この度、新たに「角川新書」の作品を順次音声化し、新書発売日である毎月10日に合わせて配信するプロジェクトを開始します。
また今回のプロジェクトでは、書籍全編の音声化に加えて、各作品の著者・編集者などによる特典音源を収録。オーディオブックとして書籍を耳で味わえるだけでなく、書籍発売の経緯や、執筆時の思い、執筆後の最新動向についても関係者による音声メッセージとしてお楽しみいただけます。

■取り組みの背景
近年スマートフォンや聴取デバイスの普及により、耳のスキマ時間を活用した学びが広がっており、オーディオブックを「知識習得のため」に活用していると回答した人は89%に到達しています。(※)「audiobook.jp」でも、2021年4月から「講談社現代新書」を耳で楽しめるポッドキャストを制作・配信する取り組みを開始するなど、幅広い学びに繋がる作品の音声化に注力してまいりました。今回、毎月定期的に角川新書をオーディオブックで配信し、さらなる、「耳での学び」支援を目指します。
※オトバンク「オーディオブックの利用傾向」調査、実施時期:2020年10月6日~2020年10月11日

■配信情報

[画像2: https://prtimes.jp/i/34798/135/resize/d34798-135-844257-1.png ]


【配信第1弾】
作品名:座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」(436分)
著者:出口治明
朗読:西村不二人
特典内容:担当編集・間孝博から見た著者出口治明先生、刊行時のエピソード(10分)
配信開始日:2021年6月10日(木)
発売URL:https://audiobook.jp/product/261888

【配信第2弾】
作品名:「砂漠の狐」ロンメル ヒトラーの将軍の栄光と悲惨(554分)
著者:大木毅
朗読:和村康市
特典朗読:大木毅先生、角川新書編集長・岸山征寛による対談。企画成立・執筆の背景や刊行後の反響を受けて考察したことなど、裏話をふんだんに紹介。(16分)
配信開始日:2021年7月10日(土)

【配信第3弾】
作品名:戦車将軍グデーリアン 「電撃戦」を演出した男(約540分)
著者:大木毅
朗読:和村康市
特典朗読:大木毅先生、角川新書編集長・岸山征寛による対談。歴史資料を読み解く際の注意点とは等、刊行後の反響を受けた考察をたっぷり展開。(23分)
配信開始日:2021年8月10日(火)

以降毎月10日に角川新書の新刊をオーディオブックで刊行します。

■今後の展開
オトバンクは、今後も多くの出版者様と連携しながら、幅広い作品のオーディオブック化、および「オーディオブックならではの楽しみ」の提供をめざし、コンテンツ制作に取り組んでまいります。

■オーディオブックとは

[画像3: https://prtimes.jp/i/34798/135/resize/d34798-135-959361-9.jpg ]

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など、生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。


■audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)

[画像4: https://prtimes.jp/i/34798/135/resize/d34798-135-685985-7.jpg ]

株式会社オトバンクが運営する、日本最大級のオーディオブック配信サービスです。2007年より配信を開始した「FeBe」からリニューアルし、2018年3月よりサービスを開始。対象作品が聴き放題となる、月額750円の聴き放題プランも提供中。
https://audiobook.jp/

■株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

[画像5: https://prtimes.jp/i/34798/135/resize/d34798-135-968885-8.png ]

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。500社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( http://sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。http://www.otobank.co.jp/


■株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)

[画像6: https://prtimes.jp/i/34798/135/resize/d34798-135-204237-10.png ]

出版、映像、ゲーム、Web サービス、教育、MD、コトビジネス、インバウンド関連などの幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based Working)を含めたデジタ ルトランスフォーメーションの推進により、優れた IP(Intellectual Property)を安定的に 創出し、様々な 形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を実践しておりますKADOKAWA グループ ポータルサイト:https://group.kadokawa.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る