• トップ
  • リリース
  • 【5月1日、関西・大阪エリアに初開設】心斎橋駅から5分、ウェルクス人材紹介・派遣、大阪事業所を開設

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ウェルクス

【5月1日、関西・大阪エリアに初開設】心斎橋駅から5分、ウェルクス人材紹介・派遣、大阪事業所を開設

(PR TIMES) 2018年04月24日(火)13時01分配信 PR TIMES

保育士や介護職の人材紹介・派遣サービスを展開する、株式会社ウェルクス(本社:東京都台東区上野、代表取締役社長:三谷卓也)は事業拡大に伴い、当社初の大阪事業所を開設いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/13773/134/resize/d13773-134-239019-0.jpg ]


【概要】
株式会社ウェルクスは、2013年の創業時より社会問題の解決を企業理念に掲げ活動してまいりました。
人材不足が深刻化する保育業界に特化した人材紹介サービス「保育のお仕事」を2013年に開始し、翌年には介護職の人材紹介サービス、2015年には自社サービスのシナジー効果をいかし栄養士や調理師の人材紹介サービスを展開しています。
また、働き方やライフスタイルが多様化する時代に合わせ
働き手は自分らしい働き方を実現させるため、企業は安定した施設運営のための人材派遣サービスを開始しております。

この度、2017年の福岡事業所の開設につづき、2018年5月に大阪府に事業所を開設することとなりました。
大阪府に事業所を開設し拠点をおくことでエリアの特性を熟知した人材紹介サービス・人材派遣サービスを行なってまいります。


【依然として続く待機児童問題】
東京都(※)の発表によると、
平成29年4月の東京都内の待機児童数は8,586名、平成28年4月よりも120名増えています。

また、大阪府(※)の発表では平成29年4月の大阪府の待機児童数は1,190名。同年10月には3,922名にも上っています。

保育士の配置基準を満たせていない保育施設では、園児の受け入れ制限をせざるを得ない状況になります。そのため待機児童問題に「保育士不足」が与える影響は大きいとされています。
                           ※東京都:保育所等利用待機児童等の状況より
                            ※大阪府:保育所等利用待機児童等の状況について
                                「待機児童数の推移」より

■大阪事業所概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/13773/table/134_1.jpg ]


東京本社・福岡事業所につづき3拠点目となる大阪事業所では、エリアに精通したアドバイザーが、人材紹介・人材派遣サービスを行なうことで、更なる事業の拡大とサービスの充実を期してまいります。


■株式会社ウェルクスについて URL:http://welks.co.jp/
株式会社ウェルクス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:三谷 卓也)は、人材不足が問題とされている保育士や介護職の人材紹介業を中心に事業展開しています。認知症に関するメディア事業のほか、放課後等デイサービスの運営など、福祉領域の社会課題解決のための事業を行なっています。

【本リリースに関するお問い合せ】
本リリースに関するお問い合わせや取材をご希望の方は下記までご連絡ください。
ご取材のお申込みを随時受け付けております。

株式会社ウェルクス 広報担当 山本・寺尾
電話番号:03-6284-2901 FAX番号:03-6284-2957
MAIL:chiemi-yamamoto@welks.co.jp
    saori-terao@welks.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る