• トップ
  • リリース
  • 見方を変えて広がる世界。子どもたちに様々な表現との出会いを!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団

見方を変えて広がる世界。子どもたちに様々な表現との出会いを!

(PR TIMES) 2016年07月19日(火)13時48分配信 PR TIMES

あざみ野こどもぎゃらりぃ2016 in 横浜市民ギャラリーあざみ野

子どもたちがアーティストや表現と出会うことで心豊かになることを願い、
毎年夏に開催される「あざみ野こどもぎゃらり」も今年で11回目!
身近なものを“いつもとちょっと違う”視点で見ることを通じて、
子どもたちの「ものの見方」を広げた表現と出会うきっかけをつくります。
[画像1: http://prtimes.jp/i/14302/133/resize/d14302-133-345008-2.jpg ]



:展示室1:
■おもしろ動物たち
身近なものに隠れた「かたち」が動物となって姿を現わします!
消火器はペンギンに、自転車はダルメシアンに、蝶番はチョウに、洗濯バサミはバッタに…
後藤さんがみつけた 「かくれたかたち」 に会いにきてみませんか? 
いつでも参加できる工作コーナーもあります!   (アーティスト:後藤楯比古)


[画像2: http://prtimes.jp/i/14302/133/resize/d14302-133-780394-3.jpg ]



:展示室1:
■Bayang Bayang
「bayang-bayang バヤンバヤン」はインドネシア語で「影」や「ものかげ」
ものかげからそっとのぞいている影の住人、こびと達がみんなと遊ぶのを待ってます!
こびと達が住む独特な世界を、探検するように鑑賞してみませんか?
(アーティスト:川村亘平斎)

[画像3: http://prtimes.jp/i/14302/133/resize/d14302-133-976405-1.jpg ]

[ワークショップで体験!]
■光と影のワークショップ
あなたの影がどう動くか、あなたの影をどう動かすか。
みんなで遊んでみよう。
日時:8月7日(日)13:30〜15:00
対象:小学生 20名
場所:展示室1
参加費:無料
講師:川村亘平斎
応募締切:7/22(金)必着
※お申込みはこちら↓
https://artazamino.jp/kodomo-gallery-kanren-form/

[公演を楽しむ!] 
■川村亘平斎と田中馨の影絵と音楽
どこか遠くの夢の島には、不思議な唄があるんだよ。
その唄に誘われて、影絵の生き物たちが続々と集まってくるよ!
日時:8月7日(日)18:30〜
場所:1階エントランスロビー
♪ 鑑賞無料・申込不要です。

:展示室2:2つの写真展示を開催!子どもたちがみつめる「日常」や「今」がみえてくるよ。

■自分の思いと写真 
横浜市立山内小学校(青葉区)の5年生のみんなが撮った「大切なもの」に自分の言葉をそえて。
思いをつづった言葉と一緒に展示します。
(監修:三ツ山一志)

■さわって、かいで、撮って、焼く-体感写真-
五感を大事にしながら、フィルムカメラで撮影し、暗室で焼いた写真を展示します。
(監修:齋藤久夫)


[表: http://prtimes.jp/data/corp/14302/table/133_1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る