• トップ
  • リリース
  • 2月1日(土)、横浜市に2施設目となるグループホームを開設

プレスリリース

大東建託株式会社

2月1日(土)、横浜市に2施設目となるグループホームを開設

(PR TIMES) 2020年01月31日(金)17時15分配信 PR TIMES

大東建託グループのケアパートナー、高齢者在宅介護事業をさらに強化

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)のグループ会社、ケアパートナー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:白井孝和)は、2月1日、神奈川県横浜市磯子区に認知症対応型グループホーム※1「ケアパートナー磯子中原・グループホーム」を開設します。
同社によるグループホームの開設は、2019年4月に開設した「ケアパートナー磯子杉田・グループホーム」に続き2施設目となります。今後は、1都3県を中心にグループホーム事業に注力し、高齢者在宅介護事業の強化を通じて、認知症高齢者の増加といった社会的課題の解決に向け取り組んでいきます。

※1 グループホームは地域密着型サービスの一つで、認知症の高齢者や障がい者などがスタッフから援助や介護を受けながら、少人数で共同生活を送る介護保険制度に基づく施設です。住み慣れた地域で生活を続けられるようにすることがグループホームの目的で、入居するには、原則として65歳以上で要支援2以上の認定を持ち、かつ医師よりより認知症の診断を受ける必要があります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35668/132/resize/d35668-132-618484-1.jpg ]

■地域の共生施設を目指すグループホーム
「ケアパートナー磯子中原・グループホーム」は、住宅街にあるため落ち着いた住環境となっています。施設内は、昨年4月に開設した1施設目のノウハウを生かし、ご入居様の往来をスムーズにすると同時にスタッフは見守りがしやすいよう、中央に廊下を設けています。コンパクトながらも、ゆとりのあるアットホームな雰囲気となるよう配慮しています。
また、同じ建物内に、昨年4月に開園した認可保育園「キッズパートナー磯子中原」があり、高齢者と子どもの施設が一体となっています。今後は、民生委員や地域の方々、同じ介護事業者と連携した行事や機会を設け、相互に支えあう地域の共生施設を目指します。

■2025年には65歳以上の高齢者の約5人に1人が認知症に
2025年頃、日本の人口のボリュームゾーンを形成する“団塊の世代”の人々が75歳以上の後期高齢者になることにより、社会にさまざまな問題が生じると予測されています(2025年問題※2)。厚生労働省によると、国内の認知症高齢者の数は年々増加しており、2025年には65歳以上の高齢者の約5人に1人(約700万人)に達すると見込まれています。今や認知症は誰もが関わる可能性のある身近な病気となっており、認知症対策は社会的な課題となっています。

※2 日本が2025年頃に本格的に直面する、超高齢化社会の問題。2018年現在、1798万人の後期高齢者人口は、2025年には約2200万人まで膨れ上がり、日本は全人口の「5人に1人が75歳以上の後期高齢者」という超高齢化社会となると言われています。高齢者の割合(高齢者率)がこれまでになく高まることで、医療費・社会保障・介護その他の課題にどう取り組んでいくかが大きな問題となることが指摘されています。
出典:内閣府「令和元年版高齢社会白書」
[画像2: https://prtimes.jp/i/35668/132/resize/d35668-132-999111-2.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/35668/132/resize/d35668-132-294393-3.png ]


■ケアパートナー株式会社概要
所在地:東京都品川区南大井6丁目20番14号
代表取締役社長:白井 孝和
設立:1999年2月1日
従業員数:2,538名(臨時雇用社員含む/2019年4月現在)
資本金:1億円(大東建託100%出資)
事業内容:介護サービス、保育サービスの提供
Webサイト:https://www.care-partner.com/
[画像4: https://prtimes.jp/i/35668/132/resize/d35668-132-831501-4.jpg ]

■物件概要
物件名称:ケアパートナー磯子中原・グループホーム
所在地:〒235-0036
神奈川県横浜市磯子区中原三丁目3番11号
アクセス:京急本線「屏風浦駅」より徒歩10分
構造/規模:RC造2階建て
総居室数:18室(単身用のみ)
敷地面積:982.66平方メートル
延床面積:505.20平方メートル
建物完成日:2019年3月
開所日:2020年2月1日
営業日:通年営業(24時間365日スタッフ在駐/年中無休)
定員:18名 (1階9名/2階9名)
利用対象:1. 認知症の診断を受けている
2. 横浜市に在住/住民票を持つ
3. 要支援2以上の介護認定を受けている
協力医療機関:医療法人光陽会  関東病院
  :医療法人芽依美会 石川歯科医院
:株式会社モリモリ みんなの訪問看護リハビリステーション
:医療法人光陽会 磯子中央病院
:医療法人景翠会 金沢文庫病院
:医療法人みらい みらい在宅クリニック

■参考 「ケアパートナー磯子杉田・グループホーム」について
物件名称:ケアパートナー磯子杉田・グループホーム(2階・3階)
所在地:〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原二丁目24番15号
:京浜急行線「杉田駅」より徒歩5分/JR根岸線「新杉田駅」より徒歩10分
構造/規模:RC造4階建て
1階:コンビニエンスストア、2階+3階:グループホーム、4階:アスウェル杉田(デイサービス施設)
総居室数:18室
敷地面積:701.46m²
延床面積:1,023.94m²
開所日 :2019年4月1日
関連リリース:
https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2019/aqehc4000000ault-att/grouphome_0325.pdf



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る