• トップ
  • リリース
  • 名古屋の松坂屋美術館で好評開催中 生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」入館者50,000人を達成!

プレスリリース

  • 記事画像1

名古屋の松坂屋美術館で好評開催中 生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」入館者50,000人を達成!

(PR TIMES) 2016年08月29日(月)11時18分配信 PR TIMES

 メ〜テレ(名古屋テレビ放送)は、2016年7月16日(土)から9月4日(日)までの51日間、名古屋の松坂屋美術館にて、生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」を開催しています。
 そしてこのたび入館者50,000万人を達成、8月27日(土)に記念セレモニーを実施しました。
[画像: http://prtimes.jp/i/14977/130/resize/d14977-130-192840-1.jpg ]


 生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」は、「ドラえもん」「オバケのQ太郎」「パーマン」「ウメ星デンカ」などの第1話を中心とした貴重な原画や、カラー原画、SF短編の扉絵などを展示。また、藤子・F・不二雄先生と藤子不二雄A先生が少年時代に描いた手描き漫画冊子「少太陽」の貴重な実物の展示の他、室内型4Dプロジェクションマッピングで藤子・F・不二雄の世界を体験できる「SF(すこしふしぎ)シアター」や、人気キャラと一緒に写真撮影する「なりきりキャラひろば」など、子供たちも楽しめる体感型の展示もあり、ご家族で楽しめる展覧会です。
 夏休み中、連日たくさんの方に入館いただき、ついに入館者50,000人を達成。8月27日(土)午前10時過ぎ、達成を記念したセレモニーが行われ、松坂屋名古屋店の近藤保彦店長より、愛知県大府市からお越しのご家族に、ドラえもんのぬいぐるみなど「藤子・F・不二雄展」のグッズ詰め合わせセットが贈られました。
 好評いただいた「藤子・F・不二雄展」もいよいよ9月4日(日)まで。引き続き、たくさんの皆さまのご来場をお待ちしています!

<生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」 概要>
■会期:2016年7月16日(土)〜2016年9月4日(日) 51日間(会期中無休)
■開館時間:午前10時〜午後7時30分
      ただし最終日9月4日(日)は午後6時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)
■会場:松坂屋美術館(松坂屋名古屋店南館7階)
■主催:松坂屋美術館、メ〜テレ、テレビ朝日
■入館料:一般1200円、高・大学生1000円、小・中学生600円(税込) 未就学児童無料
     ・団体割引(10名以上)松坂屋美術館のみ販売(当日価格の200円引き)
        松坂屋美術館 052-264-3611(ダイヤルイン 10時-19時30分)
     ・身障者割引(本人及び介添人1名無料)※入口にて手帳提示
■オフィシャルホームページ:http://www.fujiko-f80.com/
■お問い合わせ:メ〜テレ イベント事業部052-331-9966(祝日を除く月-金 10時-18時)
        松坂屋美術館 052-264-3611(ダイヤルイン 10時-19時30分)
(C)藤子プロ
オバケのQ太郎/(C)藤子プロ・藤子スタジオ

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る