• トップ
  • リリース
  • ロバート・デ・ニーロにパンツを穿かせた男は、“パンツでも人付き合いでも人を心地よくする天才”だった!?

プレスリリース

株式会社旭屋書店

ロバート・デ・ニーロにパンツを穿かせた男は、“パンツでも人付き合いでも人を心地よくする天才”だった!?

(PR TIMES) 2019年05月24日(金)12時40分配信 PR TIMES

“いま”旬な本情報&著者インタビューをお届けします。by本TUBE

野木志郎さんの新刊『日本の小さなパンツ屋が世界の一流に愛される理由(ワケ)』(あさ出版)が発売!その記念に、1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」では著者インタビューを開催しました。
野木志郎さんの『日本の小さなパンツ屋が世界の一流に愛される理由(ワケ)』(あさ出版)が2019年2月13日に発売された。本書は、紹介に次ぐ紹介 で、誰も知らない高価格帯のパンツを、年間10万枚も売り上げる人気商品にした著者が大事にしている30の教訓をエピソードとともに紹介した一冊。国内外 に多くのファンを持つ「包帯パンツ」は、ムレない、ベタつかない、しめつけない。その独特の穿き心地で、俳優のロバート・デ・ニーロや歌手のビリー・ジョ エル、世界的シェフのNOBU(松久信幸)など、著名人のファンが多数。「何やるにしても『世界が俺を待っている』くらいでちょうどええねんて、ほんま に!」の精神とは?一人のパンツ屋が起こした奇跡がいま、解き明かされる。

本TUBE編集部×野木志郎インタビュー
[画像1: https://prtimes.jp/i/13301/129/resize/d13301-129-632888-0.jpg ]


―――――――――――――――――――――

――まず、パンツの話なのに、この表紙!攻めてますよね。

電車では読めないですよね、これは。一応ビジネス本のところに置いてあります(笑)。

――パンツ屋さんの話を書かれるのかなと思ったら、タイトル「愛される理由(ワケ)」。どうしてこういう風になったんですか?

元々ビジネス本なんか僕が書けるわけがないし、いっぱい失敗して、みんなに支えられたことで成長してきたので、そういう方々のいろんな話ができたらなと思ったんです。なので、付けたというよりは、自然にそうなったという感じの本なんですね。

――どうしてこのパンツを売りたいのかとか、独立されるまでの経緯も書かれています。ちなみにどんな方が「包帯パンツ」のご愛用者にいらっしゃるんですか?

ロ バート・デ・ニーロさんとか、ビリー・ジョエルさんとか、女優さんとかもいっぱいおられますし、アスリートの方もすごく多いですね。テレビとか舞台とかっ ていうのは汗だくになって、舞台から降りて楽屋に行くと汗冷えして風邪をひいてしまうことも多いようなんですが、うちのパンツではそれがないんです。

――お客さんが一番喜ぶことをするんだっていうところがグッときます。

決 して儲けたくないと思ってるわけじゃないんです。会社立ち上げた時なんかは「儲けたろ」ってずっと思っていて、そればっかりをガンガンやってたんですけ ど、途中から本当に喜んでる人の声を聞いたり、こういうものを作ってほしいっていう要望に対して作ってあげたり、プレゼントをするようになった。商売とい うより、頼まれた人の悩みに応えてあげるパンツを作ってあげる方が嬉しくなってきたんですよね。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13301/129/resize/d13301-129-752101-1.jpg ]


――ニーズがあってそれに全力で応えて、商品が生まれるってこともあるんですね。

今うちで一番売れているアンダーウェアも、元々はお客さんからの強いニーズがあって、「そんなに要望があるんだったら作ってみよう」っていうのが始まりです。うちの看板商品になっています。

――あとこの本の中で、やらない理由よりも、魂を燃やせるものを見つけなさいという項目がありますが、どうやったら見つけられるんですかね?

誰でも必ず何か好きなものって一つくらいはあると思うんです。何でもいい、徹底的に好きになって、徹底的に追求してやり尽くしてみたときに、自分の魂が燃えているかどうか、それで分かる。好きというのと魂が燃えるというのは、僕は違うと思うんです。

――魂燃えるときってどんな感じなんですか?時間を忘れちゃう?

時間を忘れるし、パッと目が覚めてもそのこと考えてしまうという感覚です。

――それが包帯パンツだったわけですね?

そう…。本当寝ても覚めてもパンツのこと…(笑)。

――かぶってみたりとか?

かぶらへん、かぶらへん(笑)!それはないけど!

――人と人のつながりから全て生まれる、人間力のかたまりのような著者直伝の、人に愛され可愛がられる人になる極意が詰まった一冊です。皆さん手に取ってください。ありがとうございました。

■野木志郎
1960 年、大阪府高槻市生まれ。立命館大学法学部法学科卒業。1987年株式会社千趣会入社。紅茶、出版物、音楽CD、磁器、プラスチック製品等々の仕入れや、 モデル「SHIHO」単独のファッションカタログをプロデュースするなど、新商品、新規事業を中心に担当する。2002年に千趣会を辞め、父親の会社「ユ ニオン野木」に入社。その後「包帯パンツ」を開発し、2006年にログイン株式会社を設立して独立する。人と同じことをするのが大の苦手で、2008年に プリントのかわいいパンツが流行する中、戦国武将をイメージしてデザインした包帯パンツ「甲冑パンツ」を原宿の東郷神社にて発表。このことがきっかけで全 国の新聞、雑誌、テレビ、ラジオなど、あらゆるメディアに合計500回を超える取材を受けるほど注目を集める。包帯パンツは現在、累計130万枚を売上 げ、世界的なシェフ・松久信幸(NOBU)氏やロバート・デ・ニーロ氏など、国内外の著名人にも多くのファンを持つ。
____
本編では、この他にも質問やトークが盛り沢山、そして普段は見ることのできない作家さんの表情も楽しめます!完全版が見たい方は、ぜひインタビュー動画をチェック!
http://hon-tube.com/p/movie.php?movieid=2803



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る