プレスリリース

JCB、紀陽銀行とデビットカードの発行を合意

(PR TIMES) 2016年04月08日(金)15時14分配信 PR TIMES

〜 2017年春にJCBデビットカードの発行を開始 〜

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区 代表取締役兼執行役員社長:浜川一郎 以下、JCB)は、株式会社紀陽銀行(本店:和歌山県和歌山市 取締役頭取:松岡靖之 以下:紀陽銀行)と、JCBブランドのデビットカード(以下:JCBデビット)の発行に合意しました。2017年春頃を目途に紀陽銀行は、同行の口座保有者を対象としてJCBデビットの発行を開始します。
JCBデビットは、全世界のJCB加盟店で利用いただくことができ、利用の都度、原則利用代金が指定口座から即時に引き落とされるため、現金感覚で利用いただけます。また、指定口座の支払い可能金額の範囲内で利用できることに加え、お客様自身で利用限度額を設定することが可能であるため、安心して利用できます。

JCBが金融機関向けに提供するJCBデビットサービスは、各行の要望に応じて、入会や発券、利用情報の照会、銀行システムへの中継などの業務処理や、コールセンター業務、ポイントプログラムの提供などを受託するものです。提携金融機関にとっては、自行のデビットカード発行に伴う業務やシステム開発の負荷が軽減されることに加え、JCBが提供する各種サービスの付帯が可能となるメリットがあります。

JCBデビットを発行する金融機関は、関西では初となります。JCBは今後も全国の金融機関と連携し、さらなる決済インフラの拡充と、お客さまに喜んでいただけるサービスの提供に取り組んでまいります。

詳細のプレスリリースはこちら
http://prtimes.jp/a/?f=d11361-20160407-3557.pdf

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る