プレスリリース

  • 記事画像1

対象ファンドの買付手数料をボランティア団体に寄付

(PR TIMES) 2016年09月15日(木)16時20分配信 PR TIMES

〜メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン支援活動のお知らせ〜

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2016年9月16日(金)より、対象ファンドを購入される際の買付手数料を、国際的なボランティア団体メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンに寄付する活動を開始することをお知らせいたします。
メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、「難病と闘う子どもたちの夢をかなえること」を目的とした世界最大のボランティア団体メイク・ア・ウィッシュの日本支部であり、独立した非営利の組織です。主な活動として、3歳から18歳未満の難病と闘っている子どもたちに対し、経済的支援をはじめ、様々な面からサポートしております。

楽天証券は、楽天グループが掲げる「社会貢献活動を通じて、人と社会をエンパワーする」というミッションのもと、同団体の活動に賛同し、対象ファンド販売時の買付手数料を寄付することによる経済的サポートを開始することといたしました。

対象となる5ファンドは、楽天証券以外で購入された場合でも、買付手数料がかかる場合があります。楽天証券でこれらのファンドを購入された場合、お支払いいただいた買付手数料の相当額について、楽天証券が、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンに寄付し、同団体の活動支援につながります。

楽天証券は、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンへの経済的サポートをはじめ、今後も、インターネット技術や金融サービスを通して、様々な社会貢献活動に取り組んでいきます。

以上

■対象ファンド
[画像: http://prtimes.jp/i/11088/126/resize/d11088-126-693252-0.jpg ]

※手数料率は、最大値を記載しています。買付金額によって、手数料率は異なります。

■対象期間
2016年9月16日〜2017年3月末申込分

■寄付対象団体のご紹介(メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン)
「Make A Wish」とは英語で「ねがいごとをする」と言う意味です。
メイク・ア・ウィッシュは1980年にアメリカで発足しました。メイク・ア・ウィッシュは、独立した非営利のボランティア団体で、3歳から18歳未満の難病と闘っている子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立されました。メイク・ア・ウィッシュの活動は、子どもの夢をかなえて「あげる」のではなく、夢をかなえるのに必要な、さまざまな手配や配慮をしてそのお手伝いをすることです。メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、これからもひとりでも多くの子どもたちの夢をかなえるお手伝いをし、素晴らしい笑顔と出会うために、活動をされています。
http://www.mawj.org/

■弊社特設サイト
楽天証券ホームページに本件に関わる特設ページを設けております。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/special/mawj

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問協会

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る