• トップ
  • リリース
  • キャリアアドバイザーはこんな人。ITエンジニアの転職サイトをリニューアル

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

レバレジーズ株式会社

キャリアアドバイザーはこんな人。ITエンジニアの転職サイトをリニューアル

(PR TIMES) 2017年05月09日(火)11時42分配信 PR TIMES

求職者の不安を解消

レバレジーズはIT・Webエンジニア/クリエイター専門の転職エージェント「レバテックキャリア」( https://career.levtech.jp/ )のサイトを5月9日にリニューアル。サイトでの手続き後、リラックスしてカウンセリングに臨めるようキャリアアドバイザー・リクルーティングアドバイサーの得意分野や実績を紹介、本音で相談できる環境を整えました。※PC版のみ
[画像1: https://prtimes.jp/i/10591/123/resize/d10591-123-923923-3.jpg ]


■リニューアルの内容

 転職エージェントは人と人とのコミュニケーションで成り立っています。ただ、カウンセリングに行くまでどんな人が相談に乗ってくれるかが分からず、不安を抱く転職希望者も少なくありません。

 そこで、利用者が自分の経歴や現在の悩みをキャリアアドバイザーに話すように、キャリアアドバイザーの人となりや強み、仕事に対する想いなどをサイト上で公開。「1次選考落ちを跳ね返して内定へ繋げた実績」などキャリアアドバイザーのさまざまなエピソードを紹介します。「エンジニア・クリエイターの日本一の相談相手」を目指し、レバテックキャリアを充実させました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/10591/123/resize/d10591-123-833403-1.jpg ]


■レバテックキャリアについて

[画像3: https://prtimes.jp/i/10591/123/resize/d10591-123-960466-2.jpg ]


  レバテックキャリアは開発方針と社風で選べるエンジニア/クリエイター専門の転職エージェントです。専門エージェントとしてはトップクラスとなる約1万3,000人の登録者を抱え、1,100社を超える企業にご利用いただいています。技術や現場に詳しい専門のキャリアアドバイザーが、有名大企業からチャレンジングなベンチャーまで「次のステージ選び」をサポートします。
 
 レバレジーズは2005年の設立以来、一貫してWeb・IT業界のエンジニアと企業を繋ぐSES(システム・エンジニアリング・サービス)事業を展開。2014年に事業名を「レバテック」に変え、サービスを拡充しました。現在は業界最大手のフリーランスエンジニア専門エージェント「レバテックフリーランス」をはじめ、転職エージェント「レバテックキャリア」、総実施数200回を超える技術者向け無料イベント「ヒカ☆ラボ」など、エンジニア/クリエイターのキャリアステップのための様々なサービスを提供。登録者は3万6,000人を超えます。

▽「レバテックフリーランス」フリーランスエンジニア専門エージェント
https://freelance.levtech.jp/

▽「レバテックキャリア」エンジニア/クリエイター専門の転職エージェント
https://career.levtech.jp/

▽「レバテッククリエイター」フリーランスクリエイター専門エージェント
https://creator.levtech.jp/


■レバレジーズ株式会社について( http://leverages.jp/

システム開発の受託業務で2005年に創業。今や平均年齢26歳ながら年商195億円(2017年3月期)、社員700名、国内外に13拠点を持つミドルベンチャー企業に成長しています。事業創造のプロフェッショナルとして業界トップのエンジニア専門エージェント「レバテック」をはじめ、IT・医療・介護など幅広い分野で事業を展開。新規事業への積極投資と、広告製作から運用まですべてのマーケティング活動を内製化するインハウスマーケティングを武器に「時代を動かす企業」を目指します。

本社所在地: 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F・18F
代表取締役: 岩槻知秀
設立: 2005年4月
事業内容: 自社メディア事業、システムエンジニアリング事業、メディカル事業、人材紹介事業



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る