• トップ
  • リリース
  • ザイリンクス、業界初の 16nm All Programmable MPSoC を予定より 3 カ月早く出荷開始

プレスリリース

  • 記事画像1

ザイリンクス株式会社

ザイリンクス、業界初の 16nm All Programmable MPSoC を予定より 3 カ月早く出荷開始

(PR TIMES) 2015年10月01日(木)11時32分配信 PR TIMES

Zynq UltraScale+ MPSoC、単位ワット当たりのシステム性能を最大 5 倍に引き上げ、セキュリティと安全性を備えた any-to-any コネクティビティで次世代システムに対応


[画像: http://prtimes.jp/i/5196/123/resize/d5196-123-640988-1.jpg ]

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は 9 月 30 日 (米国時間)、業界初の 16nm All Programmable マルチプロセッサSoC (MPSoC) を予定より 3 カ月早く初めて顧客に出荷したと発表した。Zynq(R) UltraScale+™ MPSoC の出荷を早めたことで、ザイリンクスの顧客は MPSoC ベースのシステムの設計と提供をただちに開始することができる。TSMC 社の 16FF+ (FinFET プラス) プロセスを採用した Zynq UltraScale+ MPSoC は、単位ワット当たりのシステム性能を最大 5 倍に引き上げ、セキュリティと安全性を備えた any-to-any コネクティビティを提供することにより、次世代システムの要求に対応する。Zynq UltraScale+ MPSoC は、次世代のエンベデッド ビジョン、先進運転支援システム (ADAS)、インダストリアル IoT (I-IoT)、各種通信システムの開発を可能にする。

TSMC 社のビジネス ディベロプメント担当バイス プレジデントである ビージェイ ウー (BJ Woo) 氏は、「TSMC とザイリンクスによる継続的な共同開発によって、ワールド クラスの 16nm FinFET マルチプロセッシング SoC の早期出荷が実現しました。ザイリンクスと TSMC は、最小の消費電力と最高レベルのシステム集積度およびインテリジェンスを備えた業界最先端のシリコン性能を明確に実証し、提供することができました」と述べている。

ザイリンクスのプログラマブル製品グループ担当エグゼクティブ バイス プレジデント兼ジェネラル マネージャであるビクター ペン (Victor Peng) は、「Zynq UltraScale+ MPSoC 16nm デバイスの早期出荷は、計画通りのプロジェクトの実施と絶対的な品質においてザイリンクスの傑出した記録を更新するものです。ザイリンクスは、28nm、20nm、16nm プロセスと 3 世代続けて業界に先駆けて、最先端製品を製品化できました」と述べている。

■ Zynq UltraScale+ MPSoC について
Zynq UltraScale+ MPSoC は、TSMC 社の 16FF+ プロセスを採用した業界初のヘテロジニアスなマルチプロセッサ SoC (MPSoC) である。Zynq UltraScale+ MPSoC は、単位ワット当たりのシステム性能を最大 5 倍に引き上げ、セキュリティと安全性を備えた any-to-any コネクティビティを提供することにより、次世代システムの要求に対応するとともに高い柔軟性を備えかつ標準規格に基づいたプラットフォームの開発を可能にする。Zynq UltraScale+ MPSoC は、クアッド コア 64ビット ARM(R) Cortex™-A53 アプリケーション プロセッシング ユニット、デュアル コア 32ビット ARM Cortex-R5 リアルタイム プロセッシング ユニットおよび ARM Mali™-400 グラフィックス プロセッシング ユニットを含む 7 つのユーザー プログラマブル プロセッサを組み合わせている。また、Zynq UltraScale+ MPSoC ファミリは、ペリフェラル ホスト機能、セキュリティ/機能安全および高度なパワー マネージメント機能も内蔵している。さらに、Zynq UltraScale+ MPSoC ファミリと SDSoC™ 開発環境を組み合わせることで、ソフトウェアで設計し、かつ、ハードウェアを最適化するシステムを実現できる。

■ 供給体制
All Programmable Zynq UltraScale+ MPSoC デバイスのイニシャル サンプルは現在出荷中である。一般向けサンプルは 2016 年第 1 四半期に出荷開始予定である。Zynq UltraScale+ MPSoCデバイスのデモは、http://japan.xilinx.com/products/silicon-devices/soc/zynq-ultrascale-mpsoc.html?autoPlayVideo=true を参照されたい。ザイリンクスは、11 月 10日〜12 日にカリフォルニア州サンタクララのサンタクララ コンベンション センターで開催予定の ARM TechCon (ブース #205) において、All Programmable Zynq UltraScale+ MPSoC デバイスのデモンストレーションを展示する予定である。

■ ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。ソフトウェア定義でハードウェアが最適化されたアプリケーションを可能にすることによって、クラウド コンピューティング、SDN/NFV、ビデオ / ビジョン、インダストリアル IoT および 5G ワイヤレスなどの分野に飛躍的進歩をもたらす。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。ARM、Cortex、Mali は EU およびその他の国での ARM の登録商標および商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ : http://japan.xilinx.com/index.htm
・プレスリリース (日本語) : http://japan.xilinx.com/japan/j_prs_rls/
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと :
http://japan.xilinx.com/japan/j_prs_rls/2015/soc/shipping-first-all-programmable-mpsoc.htm

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る