• トップ
  • リリース
  • 東北の経済発展と産業復興を目指す VISIT東北『TOHOKU365 Project』/第2期企画 「銀河系最強の“宮城県南”を旅せよ!」/東北の魅力を海外へ発信する人材を募集

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社パソナグループ

東北の経済発展と産業復興を目指す VISIT東北『TOHOKU365 Project』/第2期企画 「銀河系最強の“宮城県南”を旅せよ!」/東北の魅力を海外へ発信する人材を募集

(PR TIMES) 2016年11月07日(月)13時42分配信 PR TIMES

パソナグループで東北地方のインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開する株式会社VISIT東北(本社:宮城県仙台市、代表取締役 齊藤良太)は、東北の魅力を海外へ発信する『TOHOKU365 Project』の第2期企画「銀河系最強の“宮城県南”を旅せよ!」に参加を希望する人材の募集を11月1日(火)から開始しました。
宮城県南地域(※)は、豊かな自然環境や歴史、伝統建築物、田園風景などの観光資源を有していながらも、海外観光客の認知度は低く単独自治体でのインバウンド観光振興に課題を抱えています。VISIT東北とパソナは、宮城県南地域のインバウンド観光振興を目的に、観光評価データの収集・分析やインバウンド受入れ体制整備等を実施する「宮城県南DMO形成事業」の運営を、宮城県丸森町より受託し、今年10月から事業を開始しています。

そこでこの度、海外に東北の魅力を情報発信し、東北ブランドの認知拡大を目指す『TOHOKU365 Project』に参加する人材の募集を、11月1日(火)から12月15日(木)まで実施いたします。

第2期となる今回の企画は、「銀河系最強の“宮城県南”を旅せよ!」をテーマに、約30日間宮城県南地域を旅しながら、観光スポットや郷土料理などの魅力を『TOHOKU365.com』をはじめ、各SNSメディアを活用して世界に発信してもらいます。

VISIT東北は今回のプロジェクトを通じて、より多くの訪日観光客を東北地方へ呼び込み、持続可能な経済発展と産業復興に貢献することを目指してまいります。

※宮城県南地域(4市9町)
丸森町、亘理町、岩沼市、角田市、白石市、名取市、大河原町、川崎町、蔵王町、七ヶ宿町、柴田町、村田町及び山元町

■『TOHOKU365 Project』 第2期企画『銀河系最強の“宮城県南”を旅せよ!』募集概要
内容:宮城県南の13自治体(4市9町)を約30日間旅しながら、観光スポット・文化・歴史・食等の魅力を海外に情報発信する
企画:第2期 「銀河系最強の“宮城県南”を旅せよ!」
・宮城県南地域の文化・歴史・観光スポット・食文化など魅力ある情報を発信する
・期間中は宮城県南の13自治体(4市9町)すべてを周遊。毎日1〜3コンテンツを発信する
期間:
【応募受付】 2016年11月1日(火)〜12月15日(木)
1次審査/1分間のYouTube等、動画再生サイトでのPR動画の提出
2 次審査/履歴書、自己PRによる審査
最終審査/Skypeによる面接
【審査・選考】2017年1月中旬まで
【活動】2017年2月1日(水)〜2月28日(火)
※応募期間などのスケジュールは都合により変更になる可能性があります
募集人数:1名
募集人材:
・国籍不問、20歳以上の方で英語・日本語がビジネスレベルで会話可能な方
・2月1日(水)〜2月28日(火)の間旅行が可能な方
・東北の復興に強い想いを持っている方
・SNS等を普段から活用し、ライティング・写真撮影・映像制作などを得意とする方 等
応募方法:URL(http://tohoku365.com)の応募フォーマットに必要事項を入力

▼『TOHOKU365 Project』実行委員会 (2016年11月7日現在)
主幹:株式会社VISIT東北
副主幹:stos design株式会社、株式会社uranomi
プラチナスポンサー:宮城県丸森町
協力:宮城県南4市9町(宮城県丸森町含む)

▼会社概要
会社名:株式会社VISIT東北
所在地:本社)仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン18階
設立:2016年1月5日
資本金:2000万円
代表:代表取締役 齊藤 良太
事業内容:観光開発事業、WEBメディア運営事業、インバウンドマーケティング事業
URL:http://visittohoku.com  <対訪日観光客Webメディア> http://tohoku365.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る