• トップ
  • リリース
  • オイシックス、買い物難民向けサービス「とくし丸」を買収/3年後、とくし丸の年間流通金額100億円を目指す

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

オイシックス株式会社

オイシックス、買い物難民向けサービス「とくし丸」を買収/3年後、とくし丸の年間流通金額100億円を目指す

(PR TIMES) 2016年05月12日(木)12時28分配信 PR TIMES

オイシックス株式会社は、移動スーパーマーケットの仕組みを提供する株式会社とくし丸の株式を取得し、連結子会社化することを決定しました。現在、とくし丸の年間流通金額は約15億円です。オイシックスの強みを活用することで、とくし丸の事業成長を加速させ、とくし丸の年間流通金額を、3年後には6倍以上の100億円とすることを目指します。
オイシックス株式会社(東京都品川区、代表:高島宏平)は、株式会社とくし丸(徳島県徳島市、代表:住友達也)の株式を取得し、連結子会社化することを決定しました。本年5月30日の払込みをもち、連結子会社となります。
現在、とくし丸の年間流通金額は約15億円です。オイシックスの強みを活用することで、とくし丸の事業成長を加速させ、とくし丸の年間流通金額を、3年後には6倍以上の100億円とすることを目指します。

■ 年間成長率300%!買い物難民の味方「とくし丸」について
とくし丸は、日本全国のスーパーマーケットと提携し、「移動スーパーマーケット」の仕組みをフランチャイズ方式で提供する事業を手掛けています。
主な利用顧客は70代、80代のいわゆる買い物難民といわれる方々です。400品目、1200品を販売車両に積み込んで、ご自宅まで訪問して販売しています。
現在、27都道府県で展開をしており、53社のスーパーマーケットと提携しています。
2016年3月には月間流通金額が2億円を超え、年間約3倍の成長をしています。
[画像1: http://prtimes.jp/i/8895/122/resize/d8895-122-565030-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/8895/122/resize/d8895-122-182989-0.jpg ]



■ ネット宅配のオイシックスが、なぜとくし丸と手を組むのか?
1.企業理念の実現の推進
現状のオイシックスは、販売チャネルはインターネット、お客さまは30代、40代の女性が中心です。
一方、とくし丸はオイシックスではリーチできていないお客様(地方のシニア、買い物難民)に実現できていないサービス(移動車両によるリアル販売)を提供しています。
とくし丸を買収、子会社化することにより、「豊かな食生活を、より多くの人に」というオイシックスの企業理念の実現の推進を目指します。


2.オイシックスの強みを活用した、とくし丸の成長加速
オイシックスが強みとする定期購入モデル(サブスクリプションコマース)で得た知見を活用し、お客さまの購入履歴のデータベース化、分析、提案力の強化などを通じ、お客さま1人当たりの売上を効率的に伸ばすことを目指します。
また、生鮮食品宅配で養った温度管理などのノウハウを通じ、お届けする商品の品質も高めていきます。
さらに、累計200万食以上販売している献立キット「Kit Oisix(きっとおいしっくす)」のシニア顧客向けなど、とくし丸の利用者にあわせた付加価値の高い商品開発も今後検討していきます。


■ とくし丸の企業情報
・会社名:株式会社とくし丸
・代表:住友達也
・ 所在地:徳島県徳島市南末広町2-95 あわわビル4F
・設立:2012年1月11日
・資本金:1,000万円
・事業概要:移動スーパーマーケットの事業支援
・URL:http://www.tokushimaru.jp/


オイシックス株式会社について

オイシックス株式会社(代表:高島宏平)は、「子どもに安心して食べさせられる食材」をコンセプトに、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など多様な食品と豊かで楽しい食生活に役立つ情報を、オンラインサイト「Oisix(おいしっくす)」(http://www.oisix.com/)にて提供する事業を2000年6月より行っています。2013年7月からは、主に働く女性の「忙しくて毎日の食事に妥協したくない」というニーズに応えるため、Oisix基準を満たした安心安全な食材を使い、5種以上の野菜がとれる主菜と副菜の2品が20分で完成する献立キット「Kit Oisix(きっとおいしっくす)」をグランドオープンしました。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る