• トップ
  • リリース
  • 千葉県内の6学等が若者の雇創出に本気で取組む 1011()に千葉県COC+シンポジウム開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

国立大学法人千葉大学

千葉県内の6学等が若者の雇創出に本気で取組む 1011()に千葉県COC+シンポジウム開催

(PR TIMES) 2016年09月27日(火)09時46分配信 PR TIMES

〜学と共に創る明の千葉県〜


[画像1: http://prtimes.jp/i/15177/120/resize/d15177-120-964055-1.jpg ]

 千葉学では、平成27年度部科学省「地(知)の拠点学による地創推進事業(COC+)」に採択され、8参加・協学等、13治体・33企業等との協働による「都市と世界をつなぐ千葉地圏の“し
ごと”づくり材育成事業」を展開しています。
 本シンポジウムでは、千葉学と、協働している敬愛学・千葉業学・千葉科学学・聖徳学短期学部・更津業等専学校と共に、“若者の雇創出”について考えるパネルディスカッションをい、学と地との連携による千葉地圏の課題解決を指します。
 また、基調講演には、ゲストスピーカーとして国SRIインターナショナル(旧スタンフォード研究所)出で地創において30年以上にわたって活動してきた専家を招き、COC+事業のさらなる発展に向けた知を得る機会として企画しております。

概要

【開催日時】2016年10月11日(火)13:30〜17:00(13:00受付)
【会場】千葉工業大学津田沼キャンパス 2号館3階大教室(JR総武線 津田沼駅前)
【参加費】無料(要事前申込 https://www.chiba-coc.jp/sympo2


プログラム

13:30-13:45 開会挨拶
13:45-14:00 事業概要説明
14:00-15:00 基調講演「地域再生を担う人材の育成」(英語講演・同時通訳)

[画像2: http://prtimes.jp/i/15177/120/resize/d15177-120-122498-0.jpg ]

ジョン・メルヴィル(米国Collaborative Economics社共同代表)
地域再生・地方創生におけるキーパーソンの見つけ方や育て方、成長産業の見つけ方、産業コンソーシアムの作り方、事業のフォローアップや コーチングの手法、若者の雇用創出などについて講演します。

休憩
15:15-16:55 パネルディスカッション「若者の雇用創出に向けた取組みと大学の課題」
   ジョン・メルヴィル×6大学等
   千葉大学、 敬愛大学、千葉工業大学、千葉科学大学、聖徳大学短期大学部、木更津工業高等専門学校によるこれまでの取組み紹介と、直面している課題などについてメルヴィル氏を交えてのディスカッションを行います。
16:55-17:00 閉会挨拶


同時開催イベント

10:00-11:30 地方創生セミナー「明日につなげる地方創生 小さな自治体の戦略づくりから学ぶ」
   「明日につなげる地方創生23の小さな自治体の戦略づくりから学ぶ(日経BP社・10月発刊)」の編集チームを講師に招き、地方創生の仕事術について学ぶセミナーを開催します。内容については自治体職員向けですが、一般の方のご参加も可能です。
   【会場】2号館2階 大会議室
11:30-13:00 各参加大学と自治体によるパネル展示と千葉物産展
   各参加大学と自治体が合同で、これまでの取組みを紹介するパネル展示を開催します。千葉の地域産物の販売も行います。
   【会場】2号館1階 ロビー
17:30-19:00 情報交換会(希望者のみ・事前申込制)
   【会費】2,000円
   【会場】1号館20階 レセプションホール


お申込み

10月4日までに下記URLより事前申込みをお願いいたします。
https://www.chiba-coc.jp/sympo2


アクセス

会場:千葉工業大学 津田沼キャンパス
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
■JR総武線津田沼駅南口から徒歩1分
■京成線京成津田沼駅から徒歩10分
■新京成線新津田沼駅から徒歩3分


お問合せ



[画像3: http://prtimes.jp/i/15177/120/resize/d15177-120-404657-2.jpg ]
千葉大学コミュニティ・イノベーションオフィス
TEL 043-290-2146
FAX 043-290-2148
メール coc-p@chiba-u.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る