• トップ
  • リリース
  • ドコモが開発した宅内のコミュニケーションをサポートするデバイスプラットフォームに「Linkit」および「ACCESS Connect」が採用

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ドコモが開発した宅内のコミュニケーションをサポートするデバイスプラットフォームに「Linkit」および「ACCESS Connect」が採用

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)11時46分配信 PR TIMES

―ホームコミュニケーションデバイス「petoco(TM)」がトライアル販売―

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESS)は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が新たに開発した、宅内のコミュニケーションをサポートするデバイスプラットフォームに、ACCESSの、ビジネス向けチャットサービス「Linkit(R)(リンクイット)」およびIoTサービス開発プラットフォーム「ACCESS Connect(R)」が採用されたことを発表いたします。
本プラットフォームを活用した初の製品として、ドコモとフォーティーズ株式会社(以下フォーティーズ)により共同開発された「petoco(TM)(ペトコ)」が、今夏、フォーティーズよりトライアル販売される予定です。

ドコモが開発したデバイスプラットフォームは、ドコモの「自然対話プラットフォーム(※1)」をはじめとして、音声認識、画像認識やメッセージングなど(※2)の技術を活用し、宅内のコミュニケーションをサポートすることを目的とした基盤技術となります。ACCESSは、本デバイスプラットフォームに、クラウド型チャットサービス「Linkit」と IoTに必要な共通機能によって機器・サービスの開発を効率化する「ACCESS Connect」を提供し、「petoco」の開発を支援しました。

「petoco」は、時間的・距離的に離れている家族間のコミュニケーションをサポートするホームコミュニケーションデバイスで、子どもがいる共働き家庭増加を背景に、親の帰宅を待つ子どもへの連絡など、親と子の在宅時間のギャップで生じる様々なシチュエーションに必要なコミュニケーション手段の提供を目指して開発された製品です。

「petoco」は、Wi-Fiによりインターネット接続することで、「petoco」と宅外にいるスマートフォンを持つ家族間、又は「petoco」を介在して宅内の家族間で、テキスト・静止画・動画によるメッセージのやりとりやビデオチャットができます。顔認識機能を備えているため、あらかじめ家族の顔を登録しておくことで、目の前に誰がいるかを理解し、特別な操作をすることなく、家族それぞれに必要なメッセージなどの情報を提供します。また、「petoco」は話しかけるだけで操作が可能で、文字入力などが難しいお子さまでも利用できます。

「petoco」では、スマートフォンから送信されたチャットテキストは音声で読み上げられ、音声での返答はテキスト化してスマートフォンへチャット形式で返信されますが、このチャット機能にACCESSの「Linkit」が活かされています。また、「ACCESS Connect」により、「petoco」本体への音声認識や顔認識といった複数の IoT に必要となる各要素技術を連携させ、アプリケーション実装やクラウド連携機能の開発における時間やコストの短縮に貢献いたしました。

引き続きACCESSは、革新的なIoT機器・サービスの開発を支援してまいります。

「Linkit」に関する詳細は、https://jin-soku.biz/linkit/をご参照ください。

「ACCESS Connect」に関する詳細は、https://jp.access-company.com/products/cloud/access-connect/をご参照ください。

「petoco」に関する詳細は、フォーティーズのホームページ(http://forties.co.jp)およびpetoco製品サイト(http://petoco.jp)をご参照ください。

(※1) 「自然対話プラットフォーム」を構成する技術の一部にNTTグループのAI「corevo(R)」の技術が含まれております。
(※2) 株式会社ACCESSのビジネス向けチャットサービス「Linkit(R)」、IoTサービス開発プラットフォーム「ACCESS Connect(R)」をはじめ、株式会社フュートレックの音声認識技術「vGate ASR(R)」、「ノイズリダクション技術」、「エコーキャンセル技術」、NTTコミュニケーションズ株式会社のWebRTCプラットフォーム「SkyWay(R)」、PUX株式会社の「顔認識 FaceU(R)」を活用。

■petocoの概要
<petoco外観>

[画像1: https://prtimes.jp/i/11476/120/resize/d11476-120-246100-0.jpg ]

<利用イメージ>

[画像2: https://prtimes.jp/i/11476/120/resize/d11476-120-440210-4.jpg ]

<「petoco」アプリ画面>

[画像3: https://prtimes.jp/i/11476/120/resize/d11476-120-395483-6.jpg ]



<主な仕様>
[画像4: https://prtimes.jp/i/11476/120/resize/d11476-120-649981-3.jpg ]

<「petoco」アプリ対応端末>
スマートフォン、タブレット(Android 5.0以上又はiOS 8以上、かつBluetooth Ver.4.0以上対応端末)

※ 商品の機能や仕様、画面イメージは開発中のため、商品販売時には変更となる可能性があります。

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび300社以上の通信機器メーカーへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
http://jp.access-company.com/
[画像5: https://prtimes.jp/i/11476/120/resize/d11476-120-524823-5.jpg ]


※ACCESS、ACCESSロゴ、ACCESS Connect、Linkitは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※「petoco」は、株式会社NTTドコモの商標です。
※「corevo」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る