プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

フラー、長岡高専でアプリ開発集中講義を実施

(PR TIMES) 2018年09月29日(土)04時40分配信 PR TIMES

フラー株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太、櫻井 裕基)は、独立行政法人 国立高等専門学校機構 長岡工業高等専門学校(所在地:新潟県長岡市、校長:竹茂 求、以下「長岡高専」)と、昨年8月最先端IT技術およびにアントレプレナーシップ教育の実践に向けた包括的連携協定を締結。その一環として、2018年9月18~20日の3日間、フラー現役エンジニアが講師としてアプリ開発集中講義を実施いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5362/120/resize/d5362-120-688446-0.jpg ]


昨年に包括連携協定を締結、最先端のIT技術の学びを支援

当社と長岡高専は、2017年8月18日に、最先端IT技術およびにアントレプレナーシップ教育の実践に向けた包括的連携協定(以下、「連携協定」)を締結いたしました。この連携協定は、長岡高専が構想する文部科学省より採択された平成29年度「“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ」支援対象事業であります。また、「長岡リジュベネーションに立脚したNaDeCアントレプレナーの育成」の一環として、当社と長岡高専が最先端のIT技術および、未来の起業家を輩出するアントレプレナーシップ教育に向けた連携を目指したものです。

昨年から、週に1回放課後に2時間程度、長岡高専の学生を対象に起業家マインドなどアントレプレナーシップについての実践キャリア教育のための講演会、最先端IT技術の入門講座としての基礎セミナーへの協力、及びにウェブサービスやスマートフォンアプリの開発、ビジネスプラン作成や起業支援にあたる、実践セミナーを行ってまいりました。

現役エンジニアによるアプリ開発講義を行うことによって期待できる効果

今回の集中講義では、平成27年度より実施している「プレラボ」制度という長岡高専独自の制度を活用しています。この制度は、学年を問わず、低学年でもモノづくりに興味のある学生が研究活動等を行うことで、現在受けている授業が将来どのように活かせるのかをイメージできるようになり、学習意欲の向上につなげるための制度です。

集中講義には6人の学生が参加し、2018年9月18日~20日の3日間、10時~17時の日程で行われました。取り組んだ内容は、集中講義翌週に予定されている研修旅行のしおりアプリを題材とし、アプリ企画とデザインの作成に加えプログラミングを行いました。目標は集中講義中に開発を完了させることとしました。この3日間で集中的にアプリ開発を行うことにより、「チームで1つのアプリを作る経験」を通じて学生の自信に繋がり、社会で通用するチーム開発スキルの取得、また後期の授業等に活かされることが期待されます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/5362/120/resize/d5362-120-556204-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5362/120/resize/d5362-120-499473-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/5362/120/resize/d5362-120-691825-3.jpg ]


学校では経験できないアプリ開発を集中講義で

アプリ開発講義は今回の集中講義以外にも実施しており、放課後に2時間程度、週1回ペースで行ってきました。4月から5ヶ月が経過し、基礎的なスキルを学んだ後で集中講義を行うことにより、「アプリ開発に集中して取り組めた。」などの感想を学生からいただきました。他にも、「学校に通う中で、アプリ開発をしてみたいと思っていてもなかなか機会がなく、実際にアプリ開発を行える場があってありがたい。」や「(アプリ開発が)面白い。」、「時間がたくさんあったので、フラーの方といつもより多く接することができて距離が近くなった。」などの嬉しいお言葉もいただきました。

成功事例を活かし新潟を日本一のIT先進県へ、地方創生に貢献

当社は、2011年に創業して以来、スマートフォンに特化した事業を展開してまいりました。今年1月23日には新潟市内に新潟支社を開設し、これまで当社の強みであるスマホアプリにおける開発と分析の支援を主軸として、長岡花火公式アプリやスノーピークの公式アプリ、新潟アルビレックスBBラビッツの公式アプリの開発など、新潟県内の自治体、企業や団体へのIT活用の支援、及びに県内での雇用創出を目指し事業を展開してまいりました。

長岡高専は、代表である渋谷と共同代表櫻井などの卒業校であり、当社には長岡高専出身者が多く在籍しております。そんな強いつながりを持つ長岡高専に対して、これまでに当社が培ってきた最先端のIT技術を、長岡高専の教育に活かしていきたいと考えております。今後は、全国の高専や他教育機関との連携も視野に入れつつ、IT人材や起業家の輩出を目指し長岡高専、長岡市と連携を強化してまいります。

また、フラーは今後新潟県内での成功事例を活かし、地方のIT活用を強力に支援し、地方創生に貢献してまいります。

フラー株式会社の概要
会社名: フラー株式会社
住所: 千葉県柏市若柴 178 - 4 柏の葉キャンパス 148 - 2 KOIL 共同代表:渋谷 修太、櫻井 裕基
設立日: 2011年11月15日
事業内容: スマートフォンアプリ分析支援事業、 スマートフォンアプリ開発支援事業
URL: https://fuller-inc.com

フラー新潟拠点の概要
名称:フラー株式会社 新潟支社
所在地:新潟県新潟市中央区天神1丁目1 PLAKA3 2階
本件お問い合わせ先:Email masaya.sakatsume@fuller.co.jp /TEL 070-4096-2640 坂詰(さかつめ)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る