プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社オフィス24

第19回シッティングバレーボール教室

(PR TIMES) 2016年06月27日(月)10時14分配信 PR TIMES

〜座ったまま行うバレーボール体験教室開催〜

東京都スポーツ推進企業に認定されている株式会社オフィス24(東京都新宿区:代表取締役 吉江秀馨、以下オフィス24)は、一般社団法人日本パラバレーボール協会(東京都台東区:代表 真野嘉久、以下日本パラバレーボール協会)と共同で、シッティングバレーボール教室を7月6日(水)に開催します。パラリンピックの正式種目であるシッティングバレーボールは健常者も体験できる教室です。
健常者も障がい者もみんな一緒に出来るパラスポーツがシッティングバレーボールです。
【参加者の声】

参加していただければわかりますが、本当に皆さん優しく・面白い方ばかりです。実際に私も参加させていただきましたが、和気あいあいとした現場で代表の真野会長のジョークもひかり、楽しくシッティングバレーができました。また、日本代表選手・サポーターの方が一から指導してくださるので初心者の方も安心して参加いただけます。

お尻をつけた状態でバレーボールをすることは思っている以上に難しく、お尻が床から離れて反則になってしまったり、移動が思い通りにいかなかったりと初めは苦戦しましたが、皆さんが声をかけながらサポートしてくれるので試合にも楽しく参加することができます。

スポーツをすることで日頃のストレスを発散しませんか?色々な人との交流の場ともなります。少しでも興味がある方は是非一度お越しください。皆さんのご参加お待ちしております。
[画像: http://prtimes.jp/i/8585/119/resize/d8585-119-828447-1.jpg ]

今後の開催の予定は、以下の通りです。参加ご希望の方は、下記メールアドレスに教室参加の旨と氏名・連絡先をご連絡ください。開催場所等のご連絡は、折り返しご連絡します。

■今後の開催予定

1.:7月6日(水)19時〜


2.:8月3日(水) 19時〜


3.:9月7日(水) 19時〜


問い合せ窓口:オフィス24 シッティングバレーボール担当

Eメールアドレス:kouhou@webjapan.co.jp

以上

※シッティングバレーボールとは

座ったまま行うバレーボールで、サーブ、ブロック、スパイクなどで立ち上がったり、飛び跳ねたりすると反則になり、常に肩から臀部までの上体の一部を床に接触させたままプレーします。インドア6人制バレーボールと共通のルールが多いですが、独自の特別ルールも定められています。試合はラリーポイント制、5セットマッチ・3セット先取で勝利となります。


■日本パラバレーボール協会について
日本パラバレーボール協会は、1997 年に設立した障がい者バレーボール競技団体である日本シッティングバレーボール協会を前身として2014年4月に設立・法人化。日本パラリンピック委員会(JPC)加盟団体として、パラリンピックの正式種目シッティングバレーボールと、スタンディングバレーボール、パラビーチバレーボールの大会運営・普及活動を行う団体になります。


団体名:一般社団法人日本パラバレーボール協会

設立:2014年4月

所在地:〒110-0015 東京都台東区上野3-28-4 上野スカイハイツ204

URL:http://www.jsva.info/


【株式会社オフィス24概要】
会社名: 株式会社オフィス24
資本金: 4億2542万5千円
設立:  1993年3月
所在地: 〒163-1103 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー3階
URL:  http://www.webjapan.co.jp/


【お問い合わせ先】
株式会社オフィス24

広報室 吉原

kouhou@webjapan.co.jp
TEL:03-5330-1165 FAX:03-5909-4709

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る