• トップ
  • リリース
  • 今年一年、大河ドラマがどう光秀を描いていくのか、この一冊を通して楽しみ方が倍増すること必至です!本郷和人の最新刊『誤解だらけの明智光秀』が2月20日発売。

プレスリリース

株式会社マガジンハウス

今年一年、大河ドラマがどう光秀を描いていくのか、この一冊を通して楽しみ方が倍増すること必至です!本郷和人の最新刊『誤解だらけの明智光秀』が2月20日発売。

(PR TIMES) 2020年01月28日(火)18時35分配信 PR TIMES


株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片桐隆雄)は、本郷和人の最新刊『誤解だらけの明智光秀』を2月20日発売いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/30125/118/resize/d30125-118-857276-0.jpg ]



2020年の大河ドラマ『麒麟が来る』の主人公に大抜擢されて、大注目の明智光秀。

誰もが知っている名前ながら、織田信長に40歳で出会うまで謎に包まれた人生ゆえに
さまざまな憶測や仮説がまことしやかに語られる光秀――。

そこで、日本の歴史研究の中枢にいる東京大学史料編纂所教授、本郷和人氏が
明智光秀が生きた戦国時代の“リアル”を愉快に解説!

日本史上最大のクーデター「本能寺の変」を起こし、
謀反人として後世に伝えられた明智光秀の足跡をたどりながら、
など歴史に混じるウソ、誤解、曲解を解いていきます。


■著者プロフィール
本郷 和人(ほんごう・かずと)
1960年東京都生まれ。東京大学史料編纂所教授。専門は日本中世史。大河ドラマ『平清盛』など、ドラマ、アニメ、漫画の時代考証にも携わる。主な著書に『日本史のツボ』(文藝春秋)、『乱と変の日本史』(祥伝社)、監修に『東大教授がおしえる やばい日本史』(ダイヤモンド社)など。著書多数。


■書籍概要
書籍名 :「誤解だらけの明智光秀」
著者  :本郷 和人
発売日 :2020年2月20日
定価  :本体1,400円(税別)
サイズ :四六並製
発行  :株式会社マガジンハウス
https://magazineworld.jp/books/paper/3082/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る