• トップ
  • リリース
  • 【解析報告】約10年間分のデータを解析した結果…大学の退学者予兆の傾向が見えた!8/2開催

プレスリリース

株式会社デジタル・ナレッジ

【解析報告】約10年間分のデータを解析した結果…大学の退学者予兆の傾向が見えた!8/2開催

(PR TIMES) 2016年07月13日(水)10時33分配信 PR TIMES

〜早稲田大学松居教授とデータサイエンティストが解析と研究を重ねた成果を発表します〜


eラーニング導入実績1200超を誇る国内最大級のeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京、代表取締役:はが弘明)は、2016年8月2日(火)、早稲田大学松居教授、八洲学園大学と当社が行った「大学の退学者予兆を予見するための共同研究」の結果を成果報告にて発表させて頂きます。

↓詳細・お申込みはこちら↓
https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/8543/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【成果報告会】◆
『約10年間分のデータを解析した結果…大学の退学者予兆の傾向が見えた!』
〜早稲田大学松居教授とデータサイエンティストが解析と研究を重ねた成果を発表します〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2016年8月2日(火)15:00-16:30 (14:30受付開始)
会場:デジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ秋葉原 1F
【アクセス】JR「秋葉原駅 中央改札口」から徒歩7分。
東京メトロ「末広町駅」から徒歩2分。
定員:15名(先着、定員に達し次第締め切り)
費用:無料
詳細:https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/8543/

【講演概要】
弊社では、退学予兆のアルゴリズム見つけることを目的に、弊社デジタル・ナレッジと
早稲田大学松居教授、八洲学園大学*1との産学共同プロジェクトを進めてまいりました。
約10年間のデータをサンプルデータに、早稲田大学松居教授と弊社データサイエンティストが
解析と研究を重ねてきた結果を成果報告にて発表させて頂きます。

本講演では、退学予兆プロジェクトの成果報告と併せて、より品質の高い
ラーニングアナリティクスを行ううえで大学がどのような環境づくりや取り組みが
必要になるかについてもお話しさせて頂きます。

さらに、デジタル・ナレッジがチャレンジしている教育ビッグデータへの取り組みに
ついてご紹介いたします。

*1八洲学園大学様は、2004年4月開学の日本で初めてeラーニングだけで卒業できる大学です。

↓詳細とお申込みは今すぐこちらから↓
https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/8543/

■会社概要
名 称:株式会社デジタル・ナレッジ
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5丁目3番4号 eラーニング・ラボ 秋葉原
代表者:代表取締役 はが 弘明
URL: https://www.digital-knowledge.co.jp/


【セミナーに関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ コンテンツサービス事業部
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

【取材に関するお問合せ先】
株式会社デジタル・ナレッジ
担当:広報 平山
TEL:03-5846-2131(代表)
E-mail:infoadmin@d-k.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る