• トップ
  • リリース
  • 1本で「メイク落とし+洗顔+角質ケア+化粧水」の4in1洗い流し不要のふき取り水クレンジング「CReeR」新登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

クラシエホームプロダクツ株式会社

1本で「メイク落とし+洗顔+角質ケア+化粧水」の4in1洗い流し不要のふき取り水クレンジング「CReeR」新登場

(PR TIMES) 2017年03月08日(水)17時18分配信 PR TIMES

クラシエホームプロダクツでは、スキンケアの新ブランド「CReeR」(クリー)から、1本でメイク落とし、洗顔、角質ケア、化粧水の4つの機能をもつ、洗い流し不要のふき取り水クレンジング2品を、2017年3月10日に新発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7954/117/resize/d7954-117-342434-0.jpg ]


クラシエの調査では、洗顔カテゴリー市場は微増傾向です。中でも、平均成長率ではローションタイプがトップの伸び率で、毎年市場平均を超えており、今後も伸長が見込まれます。
このローションタイプのクレンジング料は「水クレンジング」と呼ばれており、コットンに含ませてメイクをふき取るのが特長です。ふき取った後は洗い流す必要がなく、どこでも手軽にメイクを落とすことができることから、20代〜30代前半の若い年代に支持されています。一方、クレンジング後の肌の乾燥や、メイク落ちに不満を持つ方もいることから、今回の商品では、洗浄成分にこだわり、ナチュラルメイク派もしっかりメイク派も納得できる2種類の水クレンジング商品を開発しました。
コットンでメイクをふき取る際、洗浄成分がメイク汚れまで到達しづらい理由として、水分子が邪魔をしているという点に着目し、「メイクキャッチミセル×マイナスイオン効果」という技術を採用。このクレンジング料に存在する「マイナスイオン」が水分子をひきつけることで、洗浄成分の集合体である「メイクキャッチミセル」がメイク汚れに到達しやすくなり、メイク汚れ、古い角質をするんと落とすことが可能です。また、メイクを落とすだけでなく、メイクを落とした後の肌の仕上がり感にもこだわり、美肌になると言われている温泉水を配合しました。

また、キャッチシールは、ニューヨーク在住の世界的イラストレーター「ジェフリー・フルビマーリ」氏書き下ろしのイラストを採用しています。

【共通商品概要】
●これ1本で、メイク落とし+洗顔+角質ケア+化粧水が完了。洗い流し不要のふき取り水クレンジング
●「メイクキャッチミセル×マイナスイオン効果」こすらずにメイクも古い角質もするんと落とします。
●肌に配慮した植物由来のクレンジング成分を配合した弱酸性の水ベース処方
*植物由来のクレンジング成分:(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ
●美肌になると言われている島根県出雲の温泉水(うるおい成分)配合
●アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリー・無香料・無着色
●弱酸性
●アレルギーテスト済み・スティンギングテスト済み     
*全ての方にアレルギー・皮膚刺激がおこらないということではありません。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7954/117/resize/d7954-117-239744-1.jpg ]


クリー 水クレンジング 330mL オープン価格

メイクも古い角質もすっきり落とすウォータータイプ。ナチュラルメイクの方に。
●コットンでやさしくふき取るだけで、メイクだけでなく毛穴につまったメイク汚れや古い角質もやさしく包み込み、するんと落とします。
●忙しい朝のふきとり洗顔やふきとり化粧水としても使用できます。
●オイルフリー                                
*ウォータープルーフマスカラは落ちにくい場合があります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/7954/117/resize/d7954-117-110240-2.jpg ]


クリー 水クレンジング<オイルイン>330mL オープン価格
落ちにくいハードなメイクもウォータープルーフマスカラも残さず落とすオイルインタイプ。しっかりメイクの方に。
●「ミネラルオイル」(クレンジング成分)配合
メイクだけでなくウォータープルーフマスカラも、素早く残さず落とします。厳選したミネラルオイル成分で、べたつかずさらっとした仕上がりです。
●メイク馴染みがよくなるように皮膚の水分と油分と同じ割合(水分8割 :油分2割)のバランスにしました。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る