• トップ
  • リリース
  • ガイアックス、スマートロックロボット「Akerun」開発のフォトシンスへ出資

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ガイアックス、スマートロックロボット「Akerun」開発のフォトシンスへ出資

(PR TIMES) 2015年09月09日(水)11時09分配信 PR TIMES

〜ベンチャーキャピタルが注目する、ガイアックス出身の起業家が増加中〜

株式会社ガイアックスは、連結子会社のGaiaX Global Marketing & Ventures Pte. Ltd.を通して、世界初の後付型スマートロックロボット「Akerun(アケルン、URL:akerun.com)」を提供するIoT企業、株式会社フォトシンスに出資し、支援を行っております。
株式会社ガイアックス(本社:東京都品川区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下ガイアックス)は、連結子会社のGaiaX Global Marketing & Ventures Pte. Ltd.(本社所在地:シンガポール共和国、代表者:小高 奈皇光、以下GGMV)を通して、世界初の後付型スマートロックロボット「Akerun(アケルン、URL:akerun.com)」を提供するIoT企業、株式会社フォトシンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:河瀬航大、以下フォトシンス)に出資し、支援を行っております。

● スマートロックロボットを開発する、IoTベンチャーの先駆けフォトシンス
フォトシンスは、世界初の後付型スマートロックロボット「Akerun」を提供するIoTベンチャー企業です。AkerunはBluetoothに対応しており、アプリを用いてスマートフォンで鍵の開錠・施錠、ゲストへの開閉権限の発行ができるサービスです。

2015年7月からは、ドコモ、ソフトバンクのSIM搭載をしたIoTゲートウェイ「Akerun Remote」を提供し、WebにアクセスできるPC、フィーチャーフォンなどすべての端末からWebで鍵の開閉、そして、遠隔からの鍵の開閉や施錠状態の確認ができるようになりました。複数人が出入りするオフィス、コワーキングスペースや、アルバイトスタッフが出入りする飲食・小売店舗で、電子錠よりも手軽かつ安価に導入できるオンライン鍵管理システムとして、オフィスや店舗などの法人向けに販売しています。

フォトシンスは、株式会社ジャフコ、YJキャピタル株式会社、株式会社ベータカタリストからも出資を受け、2015年度中にAkerunの出荷台数目標を1万台としております。ホテルチェーン、不動産管理会社・仲介会社など法人向けにサービスの拡大を予定しており、今後成長が見込まれるIoT市場での更なる事業展開が期待されます。

[画像1: http://prtimes.jp/i/3955/117/resize/d3955-117-948016-1.jpg ]



● ホラクラシー型組織、「フリー・フラット・オープン」な環境が起業へつながる
フォトシンスは、当社で新規事業責任者を務めていた河瀬航大氏のIoTに関する社外研究開発活動に、同じく当社エンジニアの本間和弘氏、齋藤孝一氏が手掛けていたBluetooth通信によるアプリ開発活動が組み合わさり立ち上がりました。彼らは当社で新規事業の立ち上げやPR・マーケティングなど様々な経験を積み、資本政策に関するアドバイスなどの支援を受けながら、2014年に起業へ向けて急速に動き出しました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/3955/117/resize/d3955-117-559874-2.jpg ]

● 上場を目指す多数の起業家を輩出、そして当社から出資し、上場承認企業も複数社
ガイアックスでは、連結子会社のGGMVにおいてインキュベーション事業を行っています。当社の出資先には、2015年10月15日東証マザーズ上場予定で、YouTuberとして有名な「マックスむらい」こと村井智健氏が代表を務め、日本最大のiPhoneアプリ・アクセサリ販売サイトを手がけるAppBank株式会社や、2015年9月14日東証マザーズ上場予定で国内最大の写真・イラスト・動画素材プラットフォームを提供するピクスタ株式会社、また官民ファンドのクールジャパン機構から出資を受け、日本のアニメやマンガ文化を世界に発信するTokyo Otaku Mode inc.など、注目を浴びている企業が多く存在します。当社は、今後も日本発のIoTベンチャーとして成長が期待されるフォトシンスを積極的に支援してまいります。

■ 関連URL
Akerun http://akerun.com/
Webエンジニア成長支援の場としてGaiaXプログラミング部「studio 256bit」を発足(2013年4月)
http://www.gaiax.co.jp/news/press/2013/0402/

■ 株式会社フォトシンス 概要
設立:2014年9月1日
代表取締役社長:河瀬 航大
本社所在地:〒141-0032 東京都品川区大崎5-1-11 住友生命五反田ビル3F
事業内容: IoT関連事業、スマートロックロボット「Akerun(アケルン)」の開発、提供
URL:http://photosynth.co.jp/

■ GaiaX Global Marketing & Ventures Pte. Ltd. 概要
設立:2012年6月13日
資本金:6億円
代表者:小高 奈皇光
本社所在地:シンガポール共和国
事業内容:東南アジア地域における事業統括兼ベンチャー投資拠点

■ 株式会社ガイアックス 概要
設立:1999年3月5日
資本金:1億円
代表執行役社長:上田 祐司
本社所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル8F
事業内容:ソーシャルメディア・シェアリングサービス事業、インキュベーション事業
http://www.gaiax.co.jp/

■(参考)ガイアックスが出資する、当社が輩出した起業家たち

● 村井 智建氏 AppBank株式会社 取締役
日本最大級のiPhoneアプリ・アクセサリ販売サイトを手がけ、1日のPV数は5万PVを超える。第1回日本ブログメディア新人賞、アルファブロガー・アワード2010、Best Contents of the Year 2010を受賞。また、代表の村井智建氏は「マックスむらい」としてYouTubeでの活動も行い、2014年10月にチャンネル登録者数が100万人を突破。URL:http://www.appbank.co.jp

● 小高 奈皇光氏 Tokyo Otaku Mode Inc. CFO
日本のアニメやマンガ文化の世界発信や、海外向けECを手がける。シリコンバレーのシードアクセラレーターとして知られる『500 Startups』はじめ、米国の著名個人投資 、官民ファンドのクールジャパン機構から出資を受ける。クールジャパン機構からは、今後3年間で最大で15億円の投資枠設定に合意し、資金調達をすることを発表。URL:http://otakumode.com

● 古俣大介氏 ピクスタ株式会社 代表取締役社長
日本最大の写真・イラスト・動画素材プラットフォーム「PIXTA」を運営する。2014年に発表された「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」において、直近3年間の売上高成長率144%を記録し、50位中26位を受賞。国内No.1からアジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指す。2015年9月14日東証マザーズに上場予定。URL:https://pixta.co.jp

● 河瀬航大氏 株式会社フォトシンス 代表取締役社長
世界初の後付型スマートロックロボット「Akerun」を提供。Skype・Twitterへの投資で有名な投資家Timosy Draper氏から、アメリカで開催されたスタートアップイベント「SF Japan Night」にて審査員長特別賞を受賞。研究開発型ベンチャーとして経産省所管団体が助成した新進気鋭のIoTベンチャー。URL:http://photosynth.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る