• トップ
  • リリース
  • VISIT東北『一般社団法人 東北インアウトバウンド連合』に参画/東北の観光振興を目指し、東北6県の旅行関連ベンチャー企業15社が結束

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社パソナグループ

VISIT東北『一般社団法人 東北インアウトバウンド連合』に参画/東北の観光振興を目指し、東北6県の旅行関連ベンチャー企業15社が結束

(PR TIMES) 2016年10月20日(木)16時03分配信 PR TIMES

東北地方のインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開する株式会社VISIT東北(本社:宮城県仙台市、代表取締役 齊藤良太)は、東北の観光振興に取り組む『一般社団法人東北インアウトバウンド連合』(10月19日創立)に参画し、東北の魅力を伝える動画制作やSNSを通じた情報発信に取り組んでまいります。
VISIT東北は、これまで東北への外国人個人旅行客(Foreign Independent Tourism: FIT)の誘致を目指す『東北FITベンチャー連合』を設立し、東北の自治体向けに外国人旅行客の受け入れを促進するための課題抽出や施策提案を行い、訪日観光客に対する東北ブランドの認知拡大に取り組んでまいりました。
そしてこの度、東北の魅力を世界に発信しセカンドディスティネーションとしての地位確立を目指す『東北インアウトバウンドプロジェクト』(会長:株式会社ライフブリッジ 代表取締役 櫻井亮太郎)と組織統合して『一般社団法人東北インアウトバウンド連合』を創立し、さらなる東北の観光復興を目指して活動してまいります。


■『一般社団法人 東北インアウトバウンド連合』概要
創立: 2016年10月19日(水)(法人登記は2016年12月を予定)
所在地: 宮城県仙台市青葉区中央2-10-1 第2勝山ビルディング2 階
目的: ・東北6県の「人」や「暮らしぶり」等の魅力を民間主導にてブランド化することにより東北の観光と物産を世界展開し、東北経済の発展に寄与する
・東北への移住及び雇用促進、地域格差の是正等、東北が抱える地域課題を解決する
・東北が抱える地域課題を解決・マネジメントできる人材を育成する
活動内容: VISIT東北は以下「メディア事業」において、主に情報発信業務、Web/紙媒体制作業務、宣伝広告業務を中心に行っていく
1.観光事業(国内/海外)
2.飲食物産事業(国内/海外)
3.人材育成事業
4.コンサルティング事業
5.メディア事業
6.コミュニティビジネス事業
体制:
<理事長> たびすけ合同会社西谷 代表 西谷 雷佐氏(青森)
<副理事長> 株式会社ライフブリッジ 代表取締役 櫻井 亮太郎氏(宮城)、株式会社VISIT東北 代表取締役 齊藤 良太氏(宮城)
<専務理事> アトラク東北株式会社 代表取締役 後藤 光正氏(宮城)
<監事> 株式会社侍 代表取締役 太見 洋介氏(宮城)、仙台中央タクシー株式会社 取締役 清川 晋氏(宮城)
<理事> 八戸せんべい汁研究所 所長 木村 聡氏(青森)、トラベルデザイン株式会社 代表取締役社長 須崎 裕氏(秋田)、有限会社マイティー千葉重 代表取締役 千葉 大貴氏(宮城)、東北公益文科大学 特任講師 中原 浩子氏(山形)、株式会社ミラシエ 代表取締役 菅野 年郎氏(山形)、株式会社クレセント 代表取締役 大坊 千文氏(岩手)、トラベル・リンク株式会社 代表取締役 北田 公子氏(岩手)、株式会社47プランニング 代表取締役 鈴木 賢治氏(福島)
<事務局長> 株式会社enDuce 代表取締役 西舘 保宗氏(宮城)
お問合せ: 株式会社enDuce Tel 022-397-9741

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る