• トップ
  • リリース
  • ヤマハドラムス50周年記念コンサート 『Yamaha Drums 50th Anniversary Drum Session』を開催決定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ヤマハドラムス50周年記念コンサート 『Yamaha Drums 50th Anniversary Drum Session』を開催決定

(PR TIMES) 2017年07月27日(木)14時30分配信 PR TIMES

スティーブ・ガッド氏など、豪華ゲストが多数出演

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、ヤマハドラムス誕生50周年を記念したコンサート『Yamaha Drums 50th Anniversary Drum Session』を9月2日(土)に原宿クエストホール(東京都渋谷区)にて開催します。また、9月5日(火)、7日(木)、8日(金)に行われる川口千里ツアーと連動したヤマハドラムス50周年記念イベントもあわせて実施いたします。
ヤマハ株式会社は1967年にドラムセットの販売を開始して以来、今年で50周年を迎えました。その間、初心者用モデルからプロアーティスト用モデルまで幅広い製品を開発・販売し、多くのお客様にご愛用いただいてまいりました。
このたび開催する『Yamaha Drums 50th Anniversary Drum Session』は、ヤマハドラムス50周年を記念し、ヤマハドラムスに縁の深い豪華アーティストが多数出演するコンサートです。


<開催の概要>
名称
Yamaha Drums 50th Anniversary Drum Session
日時
2017年9月2日(土) OPEN 15:30 / START 16:30
場所
原宿クエストホール(東京都渋谷区神宮前1-13-14)
出演者
スティーブ・ガッド、デイブ・ウェックル、神保彰、川口千里
料金
後日ウェブサイトにてご案内します。
発売日
後日ウェブサイトにてご案内します。
問合せ
SOGO TOKYO 03-3405-9999(月-土 12:00〜13:00/16:00〜19:00※日曜・祝日を除く)
主催
株式会社ヤマハミュージックジャパン
後援
東京JAZZ

※公演の詳細やチケットの発売情報などは後日別途ウェブサイトにてご案内いたします。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/drums/drumsets/50th/


<スティーブ・ガッド氏プロフィール>


[画像1: https://prtimes.jp/i/10701/116/resize/d10701-116-610173-0.jpg ]

世界的な人気を誇るミュージシャンで、さまざまな音楽スタイルを自在に叩きこなす、最も影響力のあるドラマーとして知られる。ポール・サイモンの“Fifty Ways”、スティーリー・ダンの“Aja”、そしてチック・コリアの“Nite Sprite”などの楽曲に代表されるサウンド、テクニック、優れた音楽性は世界中のミュージシャンから大きな尊敬を集めている。演奏手法が非常に革新的で、打楽器の歴史を塗り替えた特別なアーティストとして早くから高い評価を受けている。その卓越した音楽性、また“Gadd”という名前から、多くのドラマーから「神(God)」と称されている。


<デイブ・ウェックル氏プロフィール>

[画像2: https://prtimes.jp/i/10701/116/resize/d10701-116-774153-1.jpg ]

25年以上にわたり第一線で活躍し、偉大なドラマーとして世界中から尊敬を集めている。ソロ活動も精力的に行い、これまで9枚のアルバムをリリース、1988年には長年の目標であった、自身のバンドであるデイブ・ウェックル・バンドを結成、ワールドツアーを行った。バンドはこれまでに5枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。現在では偉大なギタリスト、マイク・スターン、チャック・ローブ、オズ・ノイ、クリス・ミン・ドーキ―&ノマドなどのツアーに参加するかたわら、ロサンゼルスの自宅にあるスタジオで楽曲のレコーディングやプロデュースを行うなど今日に至るまで精力的な音楽活動を行っている。


<神保 彰氏プロフィール>

[画像3: https://prtimes.jp/i/10701/116/resize/d10701-116-668209-2.jpg ]

1980年、カシオペアでプロデビューして以来、35 年の長きにわたって常に音楽シーンの最先端を走り続けるトップドラマー。ミディードラムトリガーシステムを駆使した、「ワンマン・オーケストラ」と呼ばれる独自の演奏スタイルを編み出す。驚異的な演奏テクニックとモダンテクノロジーの融合による前人未踏のパフォーマンスは見る者を圧倒し、その評価は国内はもとより、広く全世界に轟いている。カシオペアのサポート等の国内でのバンド活動に加えて、ワンマン・オーケストラ名義のパフォーマンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な日々を送っている。


<川口 千里氏プロフィール>

[画像4: https://prtimes.jp/i/10701/116/resize/d10701-116-887166-3.jpg ]

1997年、愛知県生まれの女子大生ドラマー。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事している。「YouTube」でのドラム演奏動画は世界中から注目され、その総再生回数は現在およそ2,600万回。また、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」で世界のトップドラマー500人に選ばれた日本人二人の内の一人でもある。2013年、若干16歳で待望の1stアルバム「A LA MODE」をリリース。12月にはキングレコードから待望のメジャーデビューアルバム「CIDER 〜Hard & Sweet〜」をリリース。2017年にはそのリリースツアーを全国7箇所で行い、好評を博す。9月にはアジア最大級のジャズフェスティバル、東京ジャズに出演も決定! 現在は大学に通いながらライブやスタジオワークなど多彩に活躍中。


<協賛コンサートの開催について>
ヤマハドラムス50周年記念コンサートに出演の川口千里氏による、ヤマハミュージックジャパン協賛コンサートを以下の通り実施いたします。なお、会場では川口千里氏によるドラムクリニックも実施いたします。
名称
川口千里TRIANGLE featuring Philippe Saisse & Armand Sabal-Lecco
Supported by Yamaha Drums 50th Anniversary & Zildjian
日時・会場
9/5(火) Motion Blue YOKOHAMA http://www.motionblue.co.jp/
9/7(木) Flamingo the Arusha http://www.flmg.jp/
9/8(金) THE BOTTOM LINE http://www.bottomline.co.jp/
出演者
川口千里(Dr)、フィリップ・セス(Pf,Key)、アルマンド・サバルレッコ(B)

※各公演の詳細やチケットの発売情報は、上記各会場ウェブサイトにてご確認ください。


ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る