プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ディーアンドエムホールディングス

Marantz 新時代のプリメインアンプ PM-10 発表

(PR TIMES) 2017年01月17日(火)13時31分配信 PR TIMES

リファレンスセパレートアンプのパフォーマンスを一筐体に統合


[画像: https://prtimes.jp/i/3601/116/resize/d3601-116-844359-1.jpg ]


マランツは、プリメインアンプ「PM-10」を2月下旬に発売いたします。
私たちは、PM-10を既存の製品のバージョンアップモデルとしてではなく、これからのプリメインアンプの新たな形を体現する完全なニューモデルとして開発しました。そして、これまではマランツのリファレンスアンプであるステレオコントロールアンプ 「SC-7S2」とモノーラルパワーアンプ 「MA-9S2」でしかなし得ることができなかった「大出力と圧倒的なスピーカー駆動力」、「フルバランス回路」、「独立電源(プリアンプ/パワーアンプL/パワーアンプR)」という3つの要素を一筐体に統合するという極めて困難な課題に挑み、新世代のフラッグシップ・プリメインアンプPM-10として結実させました。
プリアンプセクションには、マランツがこれまで磨き続けてきたハイスピードアンプモジュール「HDAM(R)」や電流帰還型回路を用いたフルバランス回路を投入。そしてパワーアンプセクションには、測定上のスペックの高さはもちろんリスニングテストにおいても優れたパフォーマンスを発揮したHypex社製NCore(R) NC500スイッ
2017年1月17日
チングアンプモジュールをBTL構成で搭載し、これまでのプリメインアンプの常識を超えた大出力 (400W / 4Ω)と圧倒的なスピーカー駆動力を実現しました。PM-10の奏でるサウンドはプリメインアンプの枠を超え、音源に収められた楽音のディテール、ステージの広さ、そしてその空気感までも限りなく忠実に描き出します。
入力端子はバランス2系統、アンバランス4系統に加え、MM / MC(High / Low)対応のPHONO 1系統を装備。さらにプリアンプをバイパスするPOWER AMP INも備えています。
外観デザインについては、優雅なカーブを描く肉厚なアルミ素材を贅沢に使用したプレミアムデザインをさらに磨き上げ、より洗練された、そしてより高級感を増した佇まいに仕上げました。
プレミアム3年保証サービスの実施について
2017年2月より 「PM-10」および、既発売のスーパーオーディオCD/CDプレーヤー 「SA-10」を対象に 「プレミアム3年保証サービス」を実施いたします。正規取扱店にてご購入いただいた対象製品について、通常はご購入日から1年間の無償保障期間を3年間に延長いたします。
※ 本サービスの実施前にご購入いただいたSA-10も対象となります。
※ 本サービスの提供には別途お申し込みが必要です。お申し込み方法につきましては、2017年2月20日(月)にマランツのウェブサイトに掲載いたします。
マランツ・ブランドについて
“Marantz”は1953年にソウル・B・マランツ氏が、米国にてプレミアムオーディオ製品の開発・製造 ・販売をおこなうブランドとして設立。プリアンプmodel 7、パワーアンプmodel 9をはじめ市場から名機と賞賛される数々の製品を世に送り出してきました。1982年には世界初のCDプレーヤー、CD-63を発売。
創業60周年を迎えた今、マランツはホームエンターテイメント機器のプレミアムブランドとして世界中で認められています。技術は日々進化すると同時に複雑さを増していますが、鋭い感性を持った音楽愛好家達の期待をも超越するという創業以来のソウル・B ・マランツの精神は、常にマランツ製品の中に反映されています。
詳細はhttp://www.marantz.jpをご覧下さい。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る