• トップ
  • リリース
  • サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD 大容量モデルの1TBモデルを追加し、4月に出荷開始

プレスリリース

  • 記事画像1

ウエスタンデジタル

サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD 大容量モデルの1TBモデルを追加し、4月に出荷開始

(PR TIMES) 2017年02月20日(月)10時32分配信 PR TIMES

〜SSDに関する調査〜 半数以上のユーザーが1TB以上の大容量のポータブルSSDを購入検討


[画像: https://prtimes.jp/i/7184/115/resize/d7184-115-227875-0.jpg ]

ウエスタンデジタルコーポレーションは本日、コンパクトサイズのポータブルSSD 「サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD」のラインナップを一新し、最大1TBまでの容量を備えた製品を4月に出荷開始することを発表しました。

新しい「サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD」の容量は、250GB、500GB、1TB※1で提供されます。インターフェースは、USB3.1 Gen1を採用し、最大440MB/秒※2の超高速転送を実現。信頼性が高く、超高速で大容量なストレージソリューションを求めるフォトグラファーやビデオグラファーに最適なソリューションです。この耐久性に優れた新製品には万が一誤ってデータを削除してしまった場合にも安心な、データ復旧ソフト「サンディスク・レスキュープロ・デラックス」の1年間無料特典クーポンが同梱されます。

SSDに関する調査:半数以上のユーザーが1TB以上の大容量のストレージを購入検討※3
昨年12月に実施したオンライン調査によると、1年以内にポータブルSSDの購入を検討している人の希望する容量が、現在所有しているポータブルSSDの容量よりも大容量であることが分かりました。
スマートフォンや一眼レフカメラ、アクションカメラの普及が進み、撮影する機会の増加や動画撮影によるデータの大容量化が進んでおり、より大容量なSSDが求められていることが伺えます。

また、外付けHDDを過去1年以内に購入した人700人中、427人が今後1年以内に外付けSSDを購入したいと回答しており、その理由として「転送速度がHDDより速い」が45.9%、「SSDの価格が手ごろになってきた」が41.9%、「大容量のSSDが出てきた」が30.9%となっています。手頃な価格で、高速・大容量のハイスペックな製品を望む方が増えています。

ポケットサイズで高速性能を実現
サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSDは、ポケットサイズ設計で強力なパフォーマンスを実現します。速度は従来の外付けHDDと比較して最大4倍※4高速化しており、最大440MB/秒※1の転送速度により大容量の動画ファイルや写真ライブラリへの迅速なアクセスが可能です。過酷な環境に耐えるサンディスク エクストリーム500 ポータブルSSDは、高速かつ大容量で信頼性の高いストレージソリューションを求めるすべてのユーザーに高速ストレージを提供します。

究極の携帯性と耐久性を実現
サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSDは、衝撃や振動、温度変化に強い頑丈さを併せ持った究極の耐久性と高い携帯性を目的として設計されています。耐久性に優れたテキスチャーで仕上げられ、独自のゴム製バンパーとバッグに簡単に取り付けられる金属性リングが付属しています。また、128ビット暗号化でファイルを保護するソフトウェア、SanDisk SecureAccess™※5が付属します。

データを誤って削除しても安心のデータ復旧クーポンを同梱
サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSDには、「サンディスク・レスキュープロ・デラックス」の1年間無料特典クーポンが付いています※6。サンディスク・レスキュープロ・デラックスは、誤って削除やフォーマットで消してしまった画像、動画、ドキュメントなどのファイルを復旧するソフトウェアです。

価格と提供時期について
容量ラインアップを一新した「サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD」は、2017年4月に出荷を開始します。価格はオープン、3年間保証※7です。

■ウエスタンデジタルについて
ウエスタンデジタルは、データを作成、活用、体験、保存するためのストレージ技術やソリューションを提供する業界リーダーであり、お客様志向のイノベーションを取り入れた、高効率で柔軟性が高く、高速、高品質で魅力的なストレージソリューションを幅広く提供することによって、変化を続ける市場ニーズに対応しています。ウエスタンデジタルの製品は、HGST、サンディスク、およびWDのブランドでOEMや代理店、リセラー、クラウドインフラストラクチャ・プロバイダーに提供され、一般消費者向けにも販売されています。詳細については、www.hgst.com、www.wd.com、www.sandisk.comをご覧ください。

■サンディスクについて
ウエスタンデジタル(NASDAQ: WDC)傘下ブランドのサンディスクは、信頼のおける革新的なフラッシュストレージ製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしてきました。サンディスクの高品質で最先端のソリューションは、世界最大級のデータセンターの多くに採用され、スマートフォンやタブレット、そしてパソコン用の組み込みストレージとしても幅広く使われています。また、サンディスクのリテール製品は、世界中で販売されています。

サンディスクの最新の情報はwww.sandisk.co.jp、または以下のSNSをご覧ください。
Facebook: https://www.facebook.com/sandisk.japan/
Twitter: https://twitter.com/sandiskjp
You Tube: https://www.youtube.com/sandiskjapan

※1 1GB=10億バイト。1TB=1兆バイト。実際に利用できる容量はこれより少なくなります。
※2 社内試験に基づく。性能は、ドライブ容量、ホストデバイス、OS、アプリケーションによりこれより低くなる場合があります。1MB=1,000,000バイト。 250GBの転送速度は最大415MB/秒、500GBの転送速度は430MB/秒、1TBの転送速度は440MB/秒。
※3 オンライン調査 - 調査手法:インターネット調査(定量調査)、調査エリア:全国、調査対象者:20〜69歳 男性・女性  過去1年以内にポータブルHDDもしくはポータブルSSDを購入した経験のある人 n=1,000、調査実査日:2016年12月7日(水)〜12月9日(金)、調査会社:楽天リサーチ
※4 社内の速度性能試験で500GBのポータブルハードドライブと比較した場合。
※5 パスワード保護は128ビットAES暗号化を利用し、Windows 10(R)、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista(R)、Mac OS 10.6以上をサポートしています。
※6 本製品は、すべてのデータの復旧を保証するものではありません。 カメラによっては削除/フォーマット時にイメージを一掃してしまうため、それらのデータを復元することはできません。
※7 付属ケーブルは対象外です。詳しくはwww.sandisk.com/wug をご覧ください。
(C) 2017 Western Digital Corporation or its affiliates. All rights reserved.
SanDisk、SanDiskロゴ、サンディスク・レスキュープロ、SanDisk SecureAccessは、米国およびその他の国におけるWestern Digital Corporationまたはその関連会社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る