• トップ
  • リリース
  • 44%のビジネスパーソンがキャリアチェンジを考えている。その理由は「給与を上げたい」がトップ。挑戦したい職種のトップは「エンジニア」という結果に―「キャリアチェンジに関する調査」【VSN】

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

44%のビジネスパーソンがキャリアチェンジを考えている。その理由は「給与を上げたい」がトップ。挑戦したい職種のトップは「エンジニア」という結果に―「キャリアチェンジに関する調査」【VSN】

(PR TIMES) 2018年08月02日(木)13時01分配信 PR TIMES

未経験からでも転身できるなら挑戦したいのは「エンジニア」「クリエイター」「コンサルタントが上位に。

エンジニア人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、全国・男女2 0〜5 0 代のビジネスパーソンを対象に、「キャリアチェンジに関する意識調査」を実施しました。調査手法はインターネットリサーチ。 計2,093名から回答を得ました。
ビジネスパーソンの4割以上が、キャリアチェンジを希望。転身したい職種は「エンジニア」が最も高い結果に。
全国のビジネスパーソンに現在、キャリアチェンジを考えているかを聞いたところ、44%が「考えている」という結果に。 (図1) その理由は「給与を上げたいから」「ライフワークバランスがとりづらい職種だから」などが上位に挙げられています。 (図2)
キャリアチェンジしたい新たな職種については「エンジニア」がトップの結果に。 (図3)
いずれも性別・年代別によって異なる結果になっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10295/114/resize/d10295-114-935209-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/10295/114/resize/d10295-114-648624-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/10295/114/resize/d10295-114-739705-2.jpg ]


未経験でも転身できるならチャレンジしたい職種は「エンジニア」。次いで「クリエイター」「コンサルタント」。
未経験でも転身できるなら挑戦したい職種を聞いたところ、「エンジニア」がトップの結果に。上位にはいずれも専門性の高い職種が挙げられています。 (図4)
[画像4: https://prtimes.jp/i/10295/114/resize/d10295-114-747095-3.jpg ]


テクノロジーが進化してもなくならないと思う職業は「エンジニア」「漫画家」が上位の結果に。
近年、技術革新が進み、機械化される仕事が増える一方、今後もなくならないだろうと思う職種を聞いたところ、技術を提供・作り出す側である「エンジニア」がトップの結果に。次いで「漫画家」「営業」が上位に挙げられました。(図5)
[画像5: https://prtimes.jp/i/10295/114/resize/d10295-114-167658-4.jpg ]


調査概要
調 査 方 法 : インターネット調査
調 査 地 域 : 全国
調 査 対 象 : 20〜50代のビジネスパーソン・男女 計2,093名
有効回答数 : 合計2,093サンプル
調 査 日 時 : 2018年7月11日(水)〜7月13日(金)

詳細URL
http://www.vsn.co.jp/news/20180801.html

PDF版URL
http://www.vsn.co.jp/news/pdf/20180801.pdf

株式会社VSNについて
VSNは、約3,700名の正社員エンジニアを擁するアデコグループの技術系人材サービス会社です。
IT・情報通信、メカトロニクス・エレクトロニクス、バイオ・ケミストリー分野を主な技術分野としています。
http://www.vsn.co.jp/

会社概要
会社名 / 商号 : 株式会社VSN
本社所在地 : 〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー3F
設立 : 2004年2月
資本金 : 10億63百万円
売上高 : 252億5百万円 (2017年12月期)
代表者 : 代表取締役社長・川崎 健一郎
事業内容 : IT、メカトロニクス、エレクトロニクス、ケミストリー分野におけるエンジニア派遣事業、開発請負ならびに有料職業紹介事業
拠点 : 仙台、宇都宮、新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る