• トップ
  • リリース
  • 胸キュン青春小説、待望の書籍化!【朝日中高生新聞の新刊】『部長会議はじまります』

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社朝日学生新聞社

胸キュン青春小説、待望の書籍化!【朝日中高生新聞の新刊】『部長会議はじまります』

(PR TIMES) 2019年02月20日(水)15時40分配信 PR TIMES

12人の中学生の視点から語られる胸キュン青春小説

朝日学生新聞社出版部( https://www.asagaku.jp )は、『部長会議はじまります』を発売します。
[画像: https://prtimes.jp/i/21716/113/resize/d21716-113-775504-0.jpg ]

朝日中高生新聞に連載され、大人気を博した小説が、待望の書籍化!
詠章学園中学校では、部活の代表が集まって“部長会議”を毎週行っている。部長は胸を張って頑張るけれど、下級生に反発されたり、片思いに苦しんだり、悩みはいっぱい。
ある日、美術部が文化祭のために作ったジオラマが壊されるという事件が起きた。「ジオラマ事件」の真相を探るために文化部部長が集まる臨時部長会議が開かれた。部長たちは犯人捜しに乗り出すが―。

文化部部長たちが登場する「部長会議はじまります」、運動部部長たちが登場する「部長会議は終わらない」の2部構成。

■インターネット書店やお近くの書店、朝日新聞販売所(ASA)でお求めください。


お問い合わせは、朝日学生新聞社出版部(電話番号03・3545・5436、平日午前10時〜午後6時)。

****

〈著者情報〉
吉野万理子(よしの・まりこ)
1970年生まれ。神奈川県出身。作家、脚本家。
上智大学文学部卒業。新聞社、出版社勤務を経て、2005年、『秋の大三角』(新潮社)で第1回新潮エンターテインメント新人賞を受賞。『チームふたり』などの「チーム」シリーズ(学研プラス)、『赤の他人だったら、どんなによかったか。』(講談社)、『いい人ランキング』(あすなろ書房)など著書多数。『劇団6年2組』『ひみつの校庭』(どちらも学研プラス)でうつのみやこども賞受賞。脚本では、ラジオドラマ『73年前の紙風船』で第73回文化庁芸術祭優秀賞を受賞。

〈商品情報〉
『部長会議はじまります』
2019年2月28日発売
ISBN 978-4909064738
本体価格 1400円+税

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る