プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

一般社団法人日本レコード協会

中高生レコーディングスタジオ体験プログラムを開催

(PR TIMES) 2016年11月29日(火)13時32分配信 PR TIMES

スタジオでの体験を通して音楽制作への理解を促進


当協会は、音楽が制作される過程を学び、さらに上質な環境で音楽を楽しんでいただく機会の提供を目的として、中高生を対象としたレコーディングスタジオ体験学習プログラムを今年度より開始しました。第一回及び第二回を、以下の通り実施いたしましたのでお知らせいたします。
当協会は、当該プログラムを通じ、今後も次代を担う学生を対象とした教育・啓発活動に取り組んでいきます。

第一回の模様

[画像1: http://prtimes.jp/i/10908/113/resize/d10908-113-829425-0.jpg ]



実施日 : 2016年11月10日(木)
協力スタジオ:ソニー・ミュージックスタジオ(東京都港区)
参加者 : 武蔵村山市立小中一貫校村山学園(東京都武蔵村山市)8年生5名

コンソールを実際に操作しながら、ミックスダウン作業に挑戦!楽器やボーカル等の各パートに分かれていた音が、次第に一曲に仕上がっていくにつれて、生徒の目が輝いていました。終了後、生徒からは「本物のレコーディングを見てみたい!」「スタジオエンジニアという職業についてもっと知りたい」「音楽の聴き方が変わりました」という声が寄せられました。

第二回の模様

[画像2: http://prtimes.jp/i/10908/113/resize/d10908-113-797289-1.jpg ]



実施日 : 2016年11月22日(火)
協力スタジオ:キング関口台スタジオ(東京都文京区)
参加者 : 埼玉栄高等学校(埼玉県さいたま市)1年生10名

マイクの種類、数、位置によって録音できる音が決まってくるという説明を受けながら、レコーディング用にセッティングされたピアノを用いて音の聞き比べを行いました。
音楽鑑賞の時間には、持ち寄ったお気に入りのCDをスタジオで再生。「普段はイヤホンで音楽を聴くことが多いのですが、迫力が違いました!」「感動しました」と笑顔が溢れました。

レコーディングスタジオ体験学習プログラム〜音楽が生まれる現場を体感しよう!〜 とは?
レコーディングスタジオを会場に、音楽が制作される過程を学び、そこで働く人の想いに触れることで、ハッピーミュージックサイクル(音楽創造のサイクル)の重要性を実感していただくものです。また、音楽をよりよい環境で楽しんでいただきたいという思いから、音楽鑑賞を行う時間も設けています。
開催にあたり、キング関口台スタジオ(東京都文京区)、ソニー・ミュージックスタジオ(東京都港区)、ビクタースタジオ(東京都渋谷区)のご協力を得ています。
内容 「音楽ができるまで」工程のレクチャー/レコーディングスタジオ内の見学/音楽鑑賞 (所要時間90分)

詳細、お申し込みは以下webサイトをご参照ください。
中高生向け学習プログラムのご案内 http://www.riaj.or.jp/f/education/studio.html

以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る