プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

コンテンツ基点の「アクティベーション」セミナー開催!

(PR TIMES) 2017年05月15日(月)11時04分配信 PR TIMES

コンテンツ基点の「アクティベーション」で、売れる&売れ続ける統合へ。〜「生活者の行動」をシナリオ化する、次世代型統合マーケティング Vol.3〜

マーケティング目標を達成する、実効性の高い統合マーケティングに、いま必要なメソドロジーとは?
[画像: https://prtimes.jp/i/8062/111/resize/d8062-111-222233-1.jpg ]

企業が生み出す「商品」の需要と供給のバランスが崩れ、供給量が需要量を上回る市況の中で、従来の手法では生活者に自社商品を買ってもらいにくいという課題が顕在化しています。

そして同様に、インターネットやIoTの劇的な進化によって、「情報」の需要と供給のバランスも崩れ、供給量が需要量を大幅に超過するメディア環境下で、企業が伝えたいことを発信するだけでは、価値やメッセージが生活者に届きにくくなっていることも看過できません。

この二つの厳しい「生活者や市場のリアル」を打開する手段の一つとして、「コンテンツ」に今注目が集まっています。

今回のセミナーでは、
「コンテンツとは何か?どんな手口があるのか?」
「数字で見る、コンテンツごとの行動喚起パワーの実態」
「コンテンツホルダーとインフルエンサーのマッチングによる、共創マーケティング」
「プロダクトそのものをコンテンツ化する、ストーリー開発型パッケージング」
「これからの生活者の主流を占める、単身世帯とシニアに効くテーマ型コンテンツ」
といった、アクティベーションにおける進化したメソドロジーを、具体的な事例とともにご説明します。

一般的な統合マーケティングとの違い、その強みは何か?そして、なぜ行動や成果につながるのか?次世代型統合マーケティングとしての「アクティベーション」の発想力と解決力に、ご期待ください。

▼詳細はコチラ▼
https://consulaction.hakuhodo.co.jp/seminar/20170712_1486.php?utm_source=prtimes&utm_medium=prtimes&utm_campaign=prtimes_201705&utm_content=237



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る