• トップ
  • リリース
  • 国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン 新事務局長 就任のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン

国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン 新事務局長 就任のお知らせ

(PR TIMES) 2017年03月17日(金)10時20分配信 PR TIMES

世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(東京都中野区、常務執行役員・事務局長:片山信彦、以下WVJ)は、弊団の現副事務局長である木内真理子(きないまりこ)が、2017年4月1日付で、事務局長に就任することをお知らせいたします。なお、現事務局長の片山 信彦は常務執行役員として在籍し、職務を遂行してまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/5096/109/resize/d5096-109-429999-0.jpg ]

事務局長就任にあたり、木内は、以下のように抱負を述べています。

「最も弱い子どもたちとともに歩むワールド・ビジョンの理念をしっかり持ち続け、しかし変化する時代の要請に柔軟に応えられるよう、変えるべきところは勇気を持って挑戦していきたいと考えております」。

ワールド・ビジョン・ジャパンは、引き続き、世界のすべての子どもたちに希望と未来があるよう、より多くの方々と、より多くの実を結ぶ支援を届けるべく、尽力してまいります。


新任 事務局長 木内 真理子について
氏名 木内 真理子(きない まりこ)
   神奈川出身 1965年3月16日生まれ 52歳
   青山学院大学 国際政治経済学部 卒業

1987年 海外経済協力基金(国際協力銀行の前身)に入行
1990年 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス大学院、開発社会政策学にて修士号取得
1991年 オックスフォード大学院、開発経済学にて修士号取得
1991年 国際協力銀行へ復職し、円借款業務を担当
2005年 東京大学サステイナビリティ連携研究機構にて、国内の研究教育拠点形成に従事
2008年 WVJ へ入職。ルワンダ、ウズベキスタンなど6カ国で長期開発事業を担当
2011年 東日本緊急復興支援部部長として震災支援を統括
2013年 副事務局長兼戦略企画室長に就任し、中期計画の策定と団体運営を統括
2017年 4月1日より事務局長に就任


■ワールド・ビジョン・ジャパンとは
キリスト教精神に基づき、貧困や紛争、自然災害等のために困難な状況で生きる子どもたちのために活動する国際NGO。国連経済社会理事会に公認・登録された、約100カ国で活動するワールド・ビジョンの日本事務所です。詳しくは www.worldvision.jp へ。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る