• トップ
  • リリース
  • メルカリ、欲しいクリスマスプレゼントを家族や友人・パートナーにシェアできる「ほしいものシェア機能」提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社メルカリ

メルカリ、欲しいクリスマスプレゼントを家族や友人・パートナーにシェアできる「ほしいものシェア機能」提供開始

(PR TIMES) 2020年12月03日(木)14時45分配信 PR TIMES

〜クリスマスプレゼントに関する調査、約6割が新品ならフリマアプリで購入OKと回答〜

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、スクリーンショットを撮るだけでフリマアプリ「メルカリ」で見つけた欲しい商品をシェアできる「ほしいものシェア機能」の提供を開始いたします。本機能はクリスマスプレゼントに欲しい商品のシェアを目的とし、2020年12月3日〜12月31日の期間限定で提供いたします。(※1)
※1:iOSのみ対応し、順次リリース予定。
[画像1: https://prtimes.jp/i/26386/108/resize/d26386-108-143494-0.png ]


背景
全国の20〜50代の男女1,032名を対象に、当社が実施した「クリスマスプレゼントに関する意識調査」によると、「新品(未使用品)であればフリマアプリで購入したクリスマスプレゼントをもらうのはOK」と回答した人は62.2%にのぼり、またその理由TOP3は、1位「準備してくれるだけで嬉しい」、2位「品質がよければ問題ない」、3位「お店では購入できない希少品がある」という結果になりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/26386/108/resize/d26386-108-974485-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/26386/108/resize/d26386-108-319956-2.png ]


意識調査のほかにも、以前からお客さまより「子供の誕生日プレゼントで探していたTシャツがお店やインターネット上で売り切れていて、やっとメルカリで見つけた」という声や、「父親へのプレゼントにオルゴール付き懐中時計を探していたがどこにも売っておらず、メルカリで見つけて購入した」といったお声をいただき、プレゼント購入目的で「メルカリ」をご利用いただいているお客さまが多くいらっしゃいました。

また、今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、「他人からどう思われても自分がよいと思うモノを買いたい」といった、より自分にとってエッセンシャルなモノを選ぶ消費意識が高まっていたり(※2)、「新しい生活様式」によるECでの購入機会が増えたりするなど、クリスマスプレゼントを購入する場所の選択肢も広がっています。

このような背景から、誰かにとって不要になったモノが、他の誰かの役に立つ、そんなマーケットプレイスを目指しているメルカリは、「メルカリ」上で見つけたクリスマスに欲しい商品のスクリーンショットを撮るだけで、家族や友人・パートナーに商品情報をシェアできる「ほしいものシェア機能」を期間限定で提供いたします。
※2:「2020年度フリマアプリ利用者と非利用者の消費行動」に関する意識調査
https://about.mercari.com/press/news/articles/20200928_consumersurvey/

「ほしいものシェア機能」利用方法
1. 「メルカリ」上で欲しい商品を見つけ、商品詳細ページを開く。
2. 商品画面をスクリーンショットで撮影する。
3. 画面上に現れる「ほしいものシェア機能」を選択し、SNSやメールなどシェア先を選択して送信する。
※シェアされるのは商品のURLのみになり、スクリーンショットで撮影した画像はシェアされません。
※2021年1月1日以降は「シェア機能」として引き続き商品をシェアする際にご利用いただけます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/26386/108/resize/d26386-108-732431-3.png ]


Twitterキャンペーン「#私がクリスマスにほしいものは」
「ほしいものシェア機能」開始を記念して、キャンペーンを開催します。
メルカリ公式アカウントをフォローし、クリスマスプレゼントに欲しい「メルカリ」の商品URLとハッシュタグ「#私がクリスマスにほしいものは」をTwitterに投稿した方のなかから、抽選で20名様にメルカリポイント30,000円分をプレゼントいたします。

詳細は以下の特設ページをご確認ください。
https://pj.mercari.com/xmas-2020/

メルカリは、今後もお客さまのニーズに合わせた使いやすいサービス提供に努めてまいります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る