• トップ
  • リリース
  • より快適な遠隔コミュニケーションを実現する「YVC-1000」の「Skype for Business」向けマイクロソフト認定モデルを新発売 ヤマハ 『YVC-1000MS』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

より快適な遠隔コミュニケーションを実現する「YVC-1000」の「Skype for Business」向けマイクロソフト認定モデルを新発売 ヤマハ 『YVC-1000MS』

(PR TIMES) 2017年07月12日(水)13時42分配信 PR TIMES

− マイクロソフト社との協力により、簡単に遠隔地との「Skype for Business」ミーティングを実現 −

ヤマハ株式会社は、より快適な遠隔コミュニケーションを実現する、ユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステム「YVC-1000」の「Skype for Business」向けマイクロソフト認定モデルとして、『YVC-1000MS』を2017年10月より全国で発売します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10701/108/resize/d10701-108-135337-0.jpg ]


<価格と発売日>
品名:ユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステム
品番:YVC-1000MS
色:(B)ブラック
価格:120,000円(税抜)
発売日:2017年10月


<製品の概要>
今回発売する『YVC-1000MS』は、中〜大会議用マイクスピーカーシステムとして2014年5月に発売した「YVC-1000」の「Skype for Business」向けマイクロソフト認定モデルです。新たに、マイクロソフト社の提供する法人向けのコミュニケーションプラットフォーム「Skype for Business」の認証を取得し、専用の音質チューニングやマイクミュート連動などの仕様調整を行うことで、場所やデバイスを選ばずにオンラインコミュニケーションが可能になっています。また、「Skype for Business」の発着信時の操作ができる「コールボタン」を搭載し、マウスなどの操作をせずに着信や通話終了を行うことも出来ます。なお、『YVC-1000MS』と汎用モデルの「YVC-1000」は並行販売を行う予定です。

当社は、音と音楽で培った技術と感性をもとに、約10年に渡ってグローバルのUC市場において、企業をはじめとするお客様のニーズにお応えしてきた実績を活かし、あらゆる会話のシーンにおいて自然でクリアな音声コミュニケーションを実現するために注力してきました。『YVC-1000MS』を発売することにより、さまざまな規模のミーティング空間において、「Skype for Business」ソリューションが持つ多様な可能性を最大限に引き出します。


<主な特長>

[画像2: https://prtimes.jp/i/10701/108/resize/d10701-108-431352-1.jpg ]

1.「Skype for Business」向けマイクロソフト認定モデル

2.「Skype for Business」に最適化された音響技術を搭載し、マイクミュート連動など使い勝手を向上

3.「Skype for Business」の発着信時に操作可能な「コールボタン」を搭載し、スマートな遠隔会議を実現

4.オプションの拡張マイク「YVC-MIC1000EX」を最大4台(合計5台)まで接続し、会議室のレイアウトや参加人数に合わせた対応が可能

5.PAスピーカーやハンドマイクと接続して広範囲をカバー、遠隔での授業やセミナーを構築

6.スマートフォンやタブレットとBluetoothで接続し、手軽に「Skype for Business」を利用可能
NFCを搭載しており、NFC対応*のスマートフォンやタブレットなら、複雑な操作や設定をしなくてもBluetoothの接続が簡単に行えます。
* NFC対応機種によっては動作しない、または接続可能な距離が異なる場合があります。

7.ヤマハ独自の音声処理技術を多数搭載、自然で快適な「Skype for Business」でのコミュニケーションを実現
・ストレスなく双方向会話できる「適応型エコーキャンセラー」
・ノイズを消して声だけを伝える「ノイズリダクション」
・マイクに近い人と遠い人の音量を調節する「オートゲインコントロール」
・声が響きやすい空間でもクリアに伝える「残響抑圧」
・スピーカー再生音を聞き取りやすく調整する「オートルームEQ」
・発話者を自動で追尾する「マイクアレイ制御」


<マイクロソフトからのコメント>
「Skype for Business」対応モデルの発表に当たり、以下のコメントをいただいています。

日本マイクロソフト株式会社 Office マーケティング本部
業務執行役員 本部長
中原 徹三 氏

日本マイクロソフトは、ヤマハ株式会社様の「Skype for Business」に関するデバイス認定取得と、それに対応したマイクスピーカーシステムの販売開始について、心より歓迎いたします。ヤマハ様の長年にわたる高度な音響技術の経験や実績は「Skype for Business」のコミュニケーション体験をより快適で安心なものにすると確信しております。日本マイクロソフトは、ヤマハ様との協業関係を通じて、お客さまのクラウド利用推進とワークスタイル変革をサポートしてまいります。


※『YVC-1000MS』は、「Microsoft Japan Partner Conference 2017 Tokyo〜Inspire Japan!」に出展します。なお、このイベントは企業向けの開催となります。
https://www.microsoft.com/ja-jp/partner/jpc/2017/
日時:2017年9月1日(金)
場所:ザ・プリンス パークタワー東京


ヤマハ音声コミュニケーション機器製品サイト
http://jp.yamaha.com/products/communication/
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る