• トップ
  • リリース
  • <イベントレポート>来場者のべ約12,900名、LINE LIVE視聴者566,289人が同時に熱狂!北九州の魅力をファッションの力で発信!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

<イベントレポート>来場者のべ約12,900名、LINE LIVE視聴者566,289人が同時に熱狂!北九州の魅力をファッションの力で発信!

(PR TIMES) 2016年10月11日(火)19時10分配信 PR TIMES

-TGC北九州2016、地元企業や学生など地元連携企画で盛り上げ-北九州市立大学の学生が一からプロデュースした「KITAKYUSHU DREAM COLLECTION」も!『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2016 by TOKYO GIRLS COLLECTION』の内容を一挙公開!
 東京ガールズコレクション実行委員会(企画/制作:株式会社 W media)は、2016 年10 月9 日(日)に西日本総合展示場新館(福岡県北九州市)にて『takagi presents TGC KITAKYUSHU 2016 by TOKYO GIRLS COLLECTION(以下、TGC北九州2016)』を開催いたしましたのでお知らせいたします。最新のトレンドが集まる、お洒落が大好きな女の子のための史上最大級のファッションフェスタの様子を一部レポートいたします。

■大学生13名が、ステージをゼロからプロデュース !2ヶ月に渡り創り上げたステージに大歓声


[画像1: http://prtimes.jp/i/7466/108/resize/d7466-108-704649-3.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/7466/108/resize/d7466-108-715418-8.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/7466/108/resize/d7466-108-501412-1.jpg ]

 TGC北九州2016では、ワイエスフード株式会社サポートのもと、北九州市立大学の大学生13名が「KITAKYUSHU DREAM COLLECTION STAGE」をゼロからプロデュースする企画を実施いたしました。当日は、2ヶ月に渡って行われた講義やディスカッション、フィールドワークを通じて大学生たちが創り上げたステージがお披露目となり、来場者からは大きな歓声が寄せられました。ステージでは、全国420人の中から選び抜かれたキッズモデル9人と豪華モデルたちがランウェイを歩き、キッズモデル達の夢を拓く企画が実現しました。

 なお約10回に渡って行われた大学での講義では、特別講師としてTGC出演モデルの宮城舞や、TGC総合演出家・田村孝司、トップスタイリスト・長瀬哲朗などを招いた講義も交えながら、様々な視点から学んで頂けるプログラムを実施。イベント終了後、本プロジェクトのリーダーである北九州市立大学の鳥山遥さんからは、「長いようで短い2ヵ月でした。準備の過程では泣いたり悩んだりと苦労することもありましたが、キッズが堂々と楽しんで歩いている姿を見て本当に感動しました。社会に出ても生かせる様々な経験をすることが出来たので今後に生かしていきたいです。」とのコメントが寄せられました。

■「食」と「ファッション」のコラボレーションが実現!!
地方創生プロジェクト TGC北九州2016オリジナル商品を開発し、全国で期間限定販売中!

[画像4: http://prtimes.jp/i/7466/108/resize/d7466-108-125471-2.jpg ]

 TGC北九州2016では、北九州市および福岡県の地域産業活性化目指す取り組みとして、TGC北九州2016オリジナル商品を開発し、2016年10月6日(木)より、全国主要都市にて販売開始いたしました。
TGCが強みとする、若年層向けマーケティングノウハウを活かし、福岡県の地元企業であるグランダジュール<ネジチョコ>と、入江製菓<金平糖>をTGC北九州2016オリジナル商品として開発。地方創生の分野で多くのヒット商品を生み出している「生産者直売のれん会」をパートナーに迎え、全国主要都市での販売が実現しました。
 さらに、10代・20代女性から高い人気を誇るお菓子の量り売りショップ「CANDY A GO GO」と「Sweets Monster」の協力を仰ぎ、近年ファッションアイテムとしても注目の高まるオリジナルロリポップキャンディーもTGC公式グッズブースにて販売。会場では、多くの来場者の目に留まり、ブースには長蛇の列が出来るほど人気を博したコンテンツとなりました。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る