• トップ
  • リリース
  • クラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew(クルー)」が11種の「電子マネー」に対応し、自動取り込みが可能に!(今夏頃)

プレスリリース

株式会社アックスコンサルティング

クラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew(クルー)」が11種の「電子マネー」に対応し、自動取り込みが可能に!(今夏頃)

(PR TIMES) 2017年05月23日(火)10時03分配信 PR TIMES

株式会社アックスコンサルティング(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:広瀬元義)が開発・提供するクラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew」は2017年今夏頃、11種の「電子マネー」に対応し、自動取り込みが可能になります。
電子マネーの利用明細はあらかじめ仕訳ルールを設定すると、データ取込時に勘定科目が自動的に設定されるようになります。
「電子マネー」取り込みは、クラウド会計ソフトCrewが2015年7月23日よりAPI連携しているマネーツリー株式会社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:ポール チャップマン)が提供する金融インフラプラットフォーム「MT LINK」との連携強化により実現。
これにより、経費精算や事業者の経費管理、会計処理の手間を削減することができます。

▽「電子マネー」の11種に対応
[表: https://prtimes.jp/data/corp/12242/table/107_1.jpg ]



<Crewクラウドシリーズについて>
Crewは、フリーランス、個人事業主、中小企業の給与・請求・経理のバックオフィス業務をクラウド活用を通じて効率化し、経営者とそのビジネスの成功をサポートすることを目的とし、設計されています。クラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew」のほか、「Crew給与計算」(2014年12月リリース)、「Crew明細配信」(2014年9月リリース)、「Crew請求書」(2015年2月リリース)、「Crewマイナンバー(2015年10月リリース)」がラインアップ。これらCrewシリーズはデータが自動で連携し、異なるソフト間でのデータ転記や取込作業を削減できるうえ、同シリーズのソフト間での行き来はログインし直すことなくシームレスに行えます。また、すべてクラウド上で利用できるため、OSやデバイスを問わず、インストールやバージョンアップが不要。Crewシリーズを利用することで、会計・給与・請求業務の生産性を大幅に向上することができます。Crewシリーズは今後も新機能の追加や他社サービスとの連携、アップデートを継続し、常に使いやすいクラウドサービスであり続けます。

詳細はこちら
http://crew-hybrid.com/

<株式会社アックスコンサルティングについて>
1988年に創設。「会計事務所の支援」「一般企業の経営支援」「資産家の不動産コンサルティング」を3つの柱として業務を展開している。「会計事務所M&A支援協会」、資産税に強い会計事務所の全国ネットワーク「アックス資産税パートナーズ」、スモールビジネスの成功を支援する会計事務所フランチャイズ「Q-TAX」を順次発足。また、業界情報紙「税理士業界ニュース」の発行等を通じて税理士業界への情報発信を行っている。経営者向けには、税理士紹介、会社設立サポート、記帳・経理代行、給与計算代行等のサービスを提供している。2014年にはクラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew」をリリース。これまでに発行したビジネス書43冊の累計発行部数は45万部超を誇る。

創設:1988(昭和63)年8月
資本金:9000万円(授権資本3億3600万円)
代表者:代表取締役 広瀬元義
社員数:150名以上(外部スタッフ含む)
メール:accs@accs-c.co.jp(代表)
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-19-15ウノサワ東急ビル3F
URL:http://www.accs-c.co.jp/
【マネーツリーについて】
2012年に、人々とお金のあり方を劇的に変えることをミッションに日本で起業。2013年より、銀行、カード、電子マネー、マイル・ポイント、証券を自動で一括管理する個人資産管理サービス「Moneytree」を提供し、AppleのBest of 2013、Best of 2014を2年連続で受賞。2015年より、金融インフラプラットフォーム「MT LINK」を開始し、三大メガバンク系ファンドから一斉に投資を受け、IBM および 米MasterCardの公式パートナーとして選出される。2017年には更に、SBI、地方銀行系ベンチャーキャピタル、海外大手運用会社が出資を受ける。日本国内に限らず、大きくビジネスを変え、もっとも信頼されるユニバーサルなプラットフォームを目指す。

【MT LINKについて】
MT LINKは、国内2,600社以上の銀行口座(個人・法人)、クレジットカード、電子マネー、マイル・ポイントカード、証券口座の金融データを標準化し、APIとして提供することで、既存のシステムとシームレスに接続。IBMのBluemixと初の公式ファイナンスAPIとして連携し、会計、金融、不動産賃貸管理、自動車整備、経費精算、請求書発行、資産運用などの領域で、顧客に新しい価値を提供する金融インフラプラットフォーム。利用しているMoneytreeと同じアカウント情報で、MT LINKと連携しているサービスへ自身の情報にアクセスができるという利便性、業界最高水準のデータ更新スピードとプライバシー保護方針、また業界での中立性が評価されている。現在、弥生、TKCなどの大手会計会社、みずほ銀行、三井住友銀行などのメガバンク、地方銀行、セールスフォース・ドットコム、オラクル、カシオなど合計23社に提供している。

【会社概要】
会社名:マネーツリー株式会社
代表取締役:ポール チャップマン
資本金: 13.3億円(資本準備金を含む)
設立日: 2012年4月23日

【アプリ概要】
アプリ名 : Moneytree
あなたの一生通帳、家計簿より楽チン!
開発者名 : マネーツリー株式会社
対応OS : iOS 7以降
カテゴリ : ファイナンス
価格 : 無料

【サービス】
「Moneytree」個人資産管理アプリ https://moneytree.jp
「Moneytree Work」経費精算、法人口座用モバイルデータアグリゲーションサービス https://moneytree.jp/work
「MT LINK」企業向け金融インフラプラットフォーム https://link.moneytree.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る