プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

一般社団法人日本レコード協会

2016年度「CDレンタル店調査報告書」公表

(PR TIMES) 2016年10月11日(火)15時37分配信 PR TIMES


 当協会は、2016年度CDレンタル店実態調査を実施し、報告書としてとりまとめました。

 [2016年度CDレンタル店調査概要]
  調査期間:2016年4月1日〜6月30日
  調査方法:当協会調査員による対象店舗への訪店調査(店舗規模・業態を勘案したサンプル調査方式)
  調査店数:全国901店


1店舗あたりのCD平均在庫数 20,484枚(前年比3.2%増)
1 店舗あたりのCD在庫数15,000 枚以上の大型店比率 68.6%(前年比4.4%増)
1店舗あたりの店舗面積 871平方メートル(前年比1.7%増)
(内訳)CDレンタル 78平方メートル
    DVDレンタル 317平方メートル
    その他* 476平方メートル(前年比6.0%増)
     *書籍・コミックのレンタル・販売等、CD・DVDレンタル以外のサービス拡大による         ものと考えられる
全国のCDレンタル店舗数 2,243店(2016年6月現在。昨年6月末時点の2,370店より127店減少)



[画像1: http://prtimes.jp/i/10908/107/resize/d10908-107-530765-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/10908/107/resize/d10908-107-967929-1.jpg ]


 本調査に関するプレスリリース文(PDF文書)は、以下となります。
 http://prtimes.jp/a/?f=d10908-20161011-6470.pdf

 なお、本調査概要は、当協会機関誌10 月号および当協会ウェブサイトに掲載されておりますが、詳細報告書を入手ご希望の方は、広報部までお問い合わせください。

<2016 年度CD レンタル店調査 概要> http://www.riaj.or.jp/f/report/rental/2016.html
以上



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る