• トップ
  • リリース
  • 「BiNDクラウド」がサイト自動生成機能「AiDジェネレーター」を新搭載。5月11日(木)より提供開始。  

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社デジタルステージ

「BiNDクラウド」がサイト自動生成機能「AiDジェネレーター」を新搭載。5月11日(木)より提供開始。  

(PR TIMES) 2017年05月11日(木)15時45分配信 PR TIMES

ユーザーの求めるサイトの傾向を分析し提案。サイト公開までのプロセスを大幅に削減!


株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:熊崎隆人)は、オンラインウェブ制作サービス「BiNDクラウド」(バインド・クラウド)の新機能として、ユーザーの目的に合わせてサイトを自動生成する「AiD Generator(エイド・ジェネレーター、以下AiDジェネレーター)」を搭載し、2017年5月11日(木)より提供を開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3450/107/resize/d3450-107-212698-0.jpg ]



AiDジェネレーターは、業種やサイトを作る目的など7つの質問からユーザーが求めるサイトの傾向を分析し、デザインとサイト構成の異なる3つのサイトを提案する機能です。さらに会社名や所在地などあらかじめ入力した基本情報をもとに、会社概要や地図を作成するほか、業種ごとに合った文章や画像を最適化してサイトに反映させます。ユーザーは自分仕様にあらかじめ生成されたサイトをベースに、BiNDクラウドで編集してサイトを完成させるため、公開までのスピードアップが図れます。

また、BiNDクラウドで生成されるウェブデザインを数値化し機械学習させることで、将来的にAiDジェネレーターで生成するサイトがよりユーザーの求めるデザインに近づいていくことを目指しています。

これまでBiNDシリーズは、高品質で豊富なテンプレートと自在にカスタマイズができる高度な機能の提供によって、専門知識がなくても満足のいくサイトが作れる環境を実現してまいりましたが、このAiDジェネレーターにより、サイト制作が難しく諦めていた層や、サイト制作に掛けられる時間や人的リソースが不足しがちなスモールビジネス層に、課題解決に繋がる環境を提案することが可能となりました。

BiNDクラウドは、作ることの煩わしさから開放し、ユーザーが求めるサイト運営を実現していくツールへと進化してまいります。

【AiDジェネレーターについて】
37の業種、31のサイトを作る目的、48からなるイメージカラー、豊富なサイト構成やデザインテーマによって、ユーザーの求めるサイトの傾向を分析し、3つのサイトを提案します。ユーザーはより適したものを選び、そこから必要に応じてBiNDクラウドで編集してサイトを完成させます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/3450/107/resize/d3450-107-233066-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/3450/107/resize/d3450-107-750938-2.jpg ]


<サイトの完成までが簡単な3つの理由>


1.サイトに必要なコンテンツをあらかじめセット
事例を紹介したい、問合せフォームが欲しいなど、目的に応じたページ構成を生成するため、一から考える必要がなく作業を軽減できます。

2.例文入りだから文章作成がラク


[画像4: https://prtimes.jp/i/3450/107/resize/d3450-107-366966-4.jpg ]


37の業種ごとに、内容に合わせた例文が入ります。
苦手意識の高い文章作成も、参考になるものがあるとヒントになります。

3.掲載画像を使うことも可能
文章だけでなく、画像も業種に合わせてあらかじめセレクトします。
これらの画像はデジタルステージが提供するダウンロードサービス
[画像5: https://prtimes.jp/i/3450/107/resize/d3450-107-596953-3.jpg ]


「materials※」の素材のため、ダウンロードして使うことも可能です。


※業界最大手の素材サービス「Getty Images」との提携により1,000万点以上の素材を提供するサービスです。利用には専用ポイントであるマテポが必要です。

【BiNDクラウドについて】

[画像6: https://prtimes.jp/i/3450/107/resize/d3450-107-456943-5.jpg ]


BiNDは、HTMLやCSSなどのタグやスクリプトを記述しなくても、


デザイン性の高いテンプレートと特許取得のブロック編集によって、自在にレスポンシブWeb対応のサイトが作成できるオーサリングツールです。個人事業主をはじめとするスモールビジネスにおいて高い支持を得ています。


グッドデザイン賞 中小企業庁長官特別賞 受賞
[画像7: https://prtimes.jp/i/3450/107/resize/d3450-107-843080-6.jpg ]

特許番号 第5322403号
エントリーコース:初年度無料 2年目以降480円/月
プロコース:2,980円/月または29,760円/年(月換算2,480円)
ビジネスコース:9,800円/月 または98,000円(月換算8,166円)
※すべて税抜き価格

BiNDクラウドのサービスサイト
https://bindcloud.jp/

■動作環境 ※いずれの OSも日本語版のみ対応しています
<BiNDクラウド>
◎OS
【Windows】Windows7 SP1、Windows8.1、Windows 10
【Mac】OS X Mavericks 10.9.5、OS X Yosemite 10.10.5 、OS X El Capitan 10.11.4、 macOS Sierra 10.12
◎ブラウザ
Safari 6.1.2以上/Chrome 最新/FireFox 最新/Internet Explorer 11/Edge 最新
◎プラグイン
最新版のFlash Player
◎ディスプレイ
1280×768ピクセル以上のモニタ(1440×900ピクセル以上を推奨)
■閲覧環境
【Windows】IE11、Edge最新、Firefox最新、Google Chrome最新
【Mac】Safari9以上、Firefox最新、Google Chrome最新
【iOS】iOS 8.4以上の環境にインストールされたSafari 最新バージョン
【Android】Android 4以上の環境にインストールされたChrome 最新バージョン
【Webフォント閲覧環境】
・Internet Explorer11以上 ・Safari 9以上 ・Firefox 最新 ・Chrome 最新
※Webフォントの表示については、原則、フォントプラス、Google Fonts の仕様に準じます。
■お客様のお問い合わせ窓口/Email: contact@digitalstage.jp

---
※ 本プレスリリースに記載されている製品・サービス名は、デジタルステージおよび各社の登録商標です。
※ 記載の情報は予告なく変更になる場合があります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る