• トップ
  • リリース
  • シンガーソングライターの藤原さくらさんが楽曲を提供。新しいプロポーズスタイル「6秒プロポーズ」開始記念第二弾Webムービー『6秒プロポーズ(藤原さくらさん楽曲提供)』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ケイ・ウノ

シンガーソングライターの藤原さくらさんが楽曲を提供。新しいプロポーズスタイル「6秒プロポーズ」開始記念第二弾Webムービー『6秒プロポーズ(藤原さくらさん楽曲提供)』

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)16時49分配信 PR TIMES

2017年2月23日(木)より公開

日本最大のオーダーメイドジュエリーブランド「ケイウノ」を展開する株式会社ケイ・ウノ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長 久野雅彦)は、2016年11月より提案している新しいプロポーズスタイル「6秒プロポーズ」の開始記念第二弾キャンペーンとして、シンガーソングライター・藤原さくらさんが「6秒プロポーズ」をテーマにした新曲を楽曲提供し、テーマソングとしたWebムービー『6秒プロポーズ(藤原さくらさん楽曲提供)』を制作しました。2月23日(木)から「6秒プロポーズ」特設サイトで公開いたします。また、藤原さくらさんが楽曲制作について語っていただいたインタビュー動画も、同サイトでご覧いただけます。
(URL: http://www.k-uno.co.jp/bridal/propose/fujiwarasakura/
[画像1: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-679760-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-407436-0.jpg ]




藤原さくらさん起用の背景

「6秒プロポーズ」とは、2016年11月22日よりケイウノが提案している新しいプロポーズスタイルです。これまで、特設サイトの開設を中心に、実在のご夫婦による「6秒プロポーズ」の様子を収めたWebムービーの公開、全国のケイウノ路面店(28店舗)での「6秒プロポーズ」認定証の発行、ケイウノ店舗内で行うサプライズプラン(無料)などのサービスを展開してきました。今回、ケイウノが提案する「6秒プロポーズ」を知った藤原さくらさんが、言葉で伝えることの大切さを感じたことにより、楽曲の制作に至ることとなりました。


藤原さくらさんによる「6秒プロポーズ」に対するコメント
「女性の方はやっぱりプロポーズしてもらいたい!」
ケイウノさんの「6秒プロポーズ」の動画を見て、6秒という時間がすごく強い力を持っていること、言葉で伝えることがとても大切なんだな、ということを改めて感じるきっかけになりました。日本人の2人に1人、約半分近くがプロポーズをせずに結婚しているという統計を知りましたが、言葉にしないと伝わらないこともたくさんあると思うし、女性の方はやっぱりプロポーズをしてもらいたいだろうな、と私自身も改めて思い、伝えることの大切さというものをテーマにして、新しい楽曲が1曲できあがりました。ぜひ、皆さんが大切な人と一緒に聴いてもらえたらなと思います。
[画像3: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-604889-2.jpg ]


藤原さくらさんプロフィール
福岡県出身。21歳。高校卒業と上京を機に、オリジナルアルバム「full bloom」でインディーズデビュー。CM出演での歌唱や、テレビドラマへの曲提供などで話題となる。2015年3月18日、スピードスターレコーズよりミニアルバム「à la carte」でメジャーデビュー。2016年2月17日には初のフルアルバム「good morning」をリリース。9月から始まった全国8箇所14公演をまわる自身初のワンマンツアーを成功させ、2017年2月に予定しているNHK大阪ホール・オーチャードホールでのワンマンライブのチケットも即日完売となるなどライブにも注目が集まっている。また、音楽のみならず2016年4月からスタートしたフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン役として出演。2017年春に前・後編2部作で公開される「3月のライオン」の実写映画化の後編にて主題歌を担当。その楽曲を含む両A面シングル「Someday / 春の歌」が3月29日にリリースされる。


楽曲概要

■アーティスト名:藤原さくら
■歌詞 :
言わなくていいようなことばかり口にして いつだって仲の良い僕らじゃないんだけど
いつも話を聞かない君も 今日は僕の前で泣いたり笑ったり忙しそうに頷いている
一回きりの愛の言葉を君も僕も何年もずっと忘れないよ
もう何も言わなくても視線でわかるような君だから今日だけは言いたくて 照れるけど
君の瞳に僕だけが見える それだけで十分だよずっと笑っていて

※楽曲名は未定です。


Webムービー概要

■タイトル:6秒プロポーズ(藤原さくらさん楽曲提供)
■公開日:2017年2月23日(木)
■URL:http://www.k-uno.co.jp/bridal/propose/fujiwarasakura/
[画像4: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-226384-13.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-846334-14.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-226711-15.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-773377-16.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-387127-17.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-407436-0.jpg ]




ケイウノ「6秒プロポーズ」展開概要

シンプルから個性派まで年間4万種のデザインを生み出し、「想いをカタチに…」をテーマに婚約・結婚指輪を提供しているケイウノが、2016年11月22日「いい夫婦の日」に発表した新しいプロポーズスタイル「6秒プロポーズ」。これから結婚するカップルや既に結婚している夫婦を対象に、6秒という短いながらも、その短さ故に印象に残る言葉でプロポーズをしようという提案を行っています。

アンガーマネージメントでは怒りのピークは6秒間であり、その間をどう乗り切るかによって、その後の関係が大きく変わることを提唱しています。6秒プロポーズの言葉を思い出すことで、結婚を決めた時のとても幸せな瞬間に戻れると願っています。

■Webムービー「いまからでも、6秒プロポーズ編」公開 (2016年11月21日)
プロポーズをちゃんとしていないご夫婦が、6秒という短い時間に想いをこめて一言でプロポーズする様子をムービーで公開。「6秒プロポーズ」特設サイトも開設し、上述のwebムービーを公開したほか、6秒がもたらす心理的効果、プロポーズアンケート調査の結果などのコンテンツを展開しています。また、SNS(ツイッター、フェイス ブック、インスタグラム)での随時メッセージを発信し続けています。

■「6秒プロポーズ」認定証の発行
「6秒プロポーズ」を実践したカップルに対しては、ケイウノが認定証を発行。これには「夫婦の絆が永く続きますように…」と願いがこめられています。この認定証は、全国のケイウノ路面店(28店舗)もしくはwebから発行申込みが可能で、6秒プロポーズの言葉、ご夫婦のお名前、記念日、写真をいただくだけで、ケイウノが認定証を制作し、お渡ししています。
[画像10: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-390654-3.jpg ]


■無料でムービー撮影付きのサプライズ応援プラン展開 (2017年1月6日)
ケイウノ店内で無料で実施可能なサプライズプロポーズプランを展開しています。サプライズの瞬間を、無料で動画を撮影してお客さまにお渡ししています。


【参考】20代〜40代の既婚女性300人に聞く、プロポーズ実態調査

ケイウノでは「6秒プロポーズサービス」に先駆け、世の中のプロポーズ実態を探るべく、全国の既婚女性300人を対象に、プロポーズに関するアンケート調査を行いました。その結果、下記のようなプロポーズの功罪(?!)が浮かび上がりました。

◆既婚女性の2人に1人は、実はプロポースされていない!!

[画像11: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-420887-4.jpg ]


現在のパートナーと結婚するときにプロポーズされたかどうかを聞くと、「プロポーズされた」のは52.3%で、既婚女性の2人に1人はプロポーズされないまま結婚しています[図1]。


◆プロポーズの言葉やシチュエーシションは、ほぼすべての女性が記憶している「大切な思い出」。

[画像12: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-454807-5.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-337669-6.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-592584-7.jpg ]


プロボーズされた女性157人に、プロポーズされた言葉を覚えているかと聞くと92.9%が「覚えている」と答えており、プロポーズされたときのシチュエーションについても94.2%が「覚えている」と答えています[図2]。
具体的には、「沖縄の日本一長い橋の真ん中で天気の良い時に「俺と島根を好きになってください」と叫ばれた」(島根県26歳)、「電話越しに同じ夜空を見ながら「ずっと一緒にいて欲しい」と言われた」(茨城県38歳)、「付き合って3年目の記念日にちょっといいレストランで、「これはお願いというよりお勧めです。僕と結婚した方がいいですよ」と言われた」(福岡県31歳)、「私が実家に帰省している間に、色んな人にいい花屋さんを教えてもらったらしく、私が戻り彼の帰りを待ってると今まで貰ったことない鮮やかで綺麗な花束を持ってきて、「頼りないこんな俺だけど絶対幸せにする自信あるから結婚してください」と」(北海道24歳)などの思い出が寄せられました。 プロボーズされたときの気持ちを聞くと、約9割が「(プロポーズされたことは)大切な思い出だ」(87.9%)と答えており[図3]、6割がプロポーズの良さは「愛されていることを感じられて、幸せになれること」(61.8%)と答えています[図4]。
女性にとってプロホーズは、やはり特別な出来事であり、忘れられない人生のワンシーンとなっているようです。

◆プロポーズの言葉があると、結婚後の2人のコミュニケーションがより良好に

[画像15: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-537076-11.jpg ]



では、プロポーズされた女性とされていない女性の違いを見てみましょう。日頃からお互いの気持ちや考えを、きちんと言葉にして伝え合えているかと尋ねたところ、「伝え合えていると思う」の値は、プロポーズをされた女性が63.1%だったのに対して、プロポーズをされていない女性は44.1%と、20ポイントもの差があります[図5]。
プロポーズの言葉は、その後の2人の生活にも影響を与えるのかもしれません。

◆プロポーズされていない女性のホンネ 実は「今からでもプロポーズしてほしい(ハート)」


[画像16: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-459016-8.jpg ]

次に、プロポーズされなかった、または自分からプロポーズした女性143人に、今からでもプロポーズされたらうれしいと思うかと聞くと、68.6%が「うれしいと思う」と答え[図6]、約半数が「今からでもプロポーズの言葉が聞きたい」(47.6%)と答えています[図7]。

◆結婚した今、改めてプロポーズの言葉を言われると、夫婦の絆がより強くなる
全員を対象に、結婚した今、改めて相手からプロポーズされるとしたらどんな言葉を言ってほしいかと聞くと、「日常の感謝の気持ちを伝える言葉」(73.0%)や「ずっと一緒にいたいという気持ちを表す言葉」(71.0%)などが上位にあげられました[図8]。
また、結婚した今、改めて相手からプロポーズの言葉を言われたらどんな気持ちになるかと聞くと、「パートナーから愛されていることを改めて感じることができる」(55.0%)、「今まで以上に、パートナーを幸せにしてあげたくなると思う」(34.0%)など、プロポーズの言葉を口に出して言われることにより、2人の絆がより強くなると感じる女性が多いようです。「(相手を思う気持ちが強くなり)相手の嫌なところも、少しは許せるようになると思う」(27.0%)という意見もあり、プロポーズの言葉は、結婚前だけでなく、結婚後の夫婦間のより良いコミュニケーションづくりに役立ちそうです[図9]。
[画像17: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-945896-9.jpg ]



株式会社ケイ・ウノ会社概要

「お客様に特別な感動と喜びを贈り続ける」というコンセプトのもと、 デザイン・製作・販売の一貫体制をとり、宝飾品のオーダーメイド専門店として国内で唯一全国展開するブランドです。 更なるお客様の満足を目指し、ジュエリーだけでなく時計・革製品・衣類など、取扱商品の幅を現在広げています。 オーダーメイドで多くのモノが手に入る「オーダーメイド百貨店」を目指し、 「オーダーメイドの新しい文化を作る」ことを目標としています。

URL:http://www.k-uno.co.jp/
・会社名 :株式会社ケイ・ウノ
・本社所在地 :愛知県名古屋市千種区猫洞通3-9
TEL:052-763-6159 FAX:052-763-6169
・自由が丘本部 :東京都目黒区自由が丘2-15-22
・代表取締役 :久野 雅彦
・資本金 :1億1240万円
・設立日 :1991年3月29日(創業1981年)
・従業員 :501名(2015年11月現在)
・事業内容:オーダーメイドジュエリーの製造販売・リフォーム・修理、時計・革小物・スーツ・シャツ・
靴などのオーダーメイド、全国35店舗展開
※2017年2月25日富山店オープン
[画像18: https://prtimes.jp/i/8670/106/resize/d8670-106-426633-12.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る