• トップ
  • リリース
  • グルコサミンZが機能性表示食品にリニューアル!『N-アセチルグルコサミンZ』 2月1日より販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

キューサイ株式会社

グルコサミンZが機能性表示食品にリニューアル!『N-アセチルグルコサミンZ』 2月1日より販売開始

(PR TIMES) 2019年01月25日(金)16時40分配信 PR TIMES

キューサイ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:神戸 聡https://corporate.kyusai.co.jp/)は、関節軟骨の維持をしたい方に向けた機能性表示食品『N-アセチルグルコサミンZ』 (内容量:15.9g(530mg×30袋)(約30日分)、通常価格5,091円(税込))を2月1日(金)から販売することをご報告いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3705/106/resize/d3705-106-307418-5.jpg ]



■『N-アセチルグルコサミンZ』の商品特長

1)機能性表示食品へ
商品の特長をより分かりやすく伝えるために、「機能性表示食品」としてリニューアルしました。関節軟骨成分の分解を抑えることで、関節軟骨※の維持に役立つ機能があります。関節といえば膝を連想しがちですが、『N-アセチルグルコサミンZ』は「膝」以外にも「股」「肘」「足首」「手指」に有効です。
※ 関節軟骨は膝・股・肘・足首・手指などの関節に存在します


2)「N-アセチルグルコサミン」を採用
グルコサミンには大きく2種類あります。「グルコサミン塩酸塩」と「N-アセチルグルコサミン」です。この2つには、体内でどれだけ利用されるかという大きな違いがあります。一般的なグルコサミンに使用されている「グルコサミン塩酸塩」は、体内で「N-アセチルグルコサミン」に変換されて、はじめて軟骨成分の原料になります。そこで、キューサイは「N-アセチルグルコサミン」を採用しました。N-アセチルグルコサミンは身体に存在する天然型で、1日の摂取目安も500mgと少量かつ、ほのかな甘みで飲みやすいことが特長です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/3705/106/resize/d3705-106-927961-6.jpg ]



3)顆粒タイプ
『N-アセチルグルコサミンZ』は、キューサイが長年培った粉末加工技術を用いて開発されました。「粒タイプ」のグルコサミンに、飲みづらさや続けにくさを感じている方にも手軽に続けていただけるよう、飲みやすい「顆粒タイプ」でお届けします。

[画像3: https://prtimes.jp/i/3705/106/resize/d3705-106-745807-2.jpg ]



■リニューアル発売の経緯

従来品「グルコサミンZ」を購入されるお客さまは「膝」でお悩みの方が多数でした。しかし、本商品の原料である「N-アセチルグルコサミン」には「膝」以外にも「股」「肘」「足首」「手指」などへ働きかけることが知られています。これらのお悩みをお持ちの方にもご活用いただきたく、機能性表示食品にリニューアルをすることで、効果を分かりやすく表現可能になりました。


『N-アセチルグルコサミンZ』の商品画像

[画像4: https://prtimes.jp/i/3705/106/resize/d3705-106-438249-3.jpg ]



『N-アセチルグルコサミンZ』の商品概要

[画像5: https://prtimes.jp/i/3705/106/resize/d3705-106-739362-4.png ]



○キューサイ公式通販サイト(https://www.kyusai.co.jp/):2月1日より販売予定

尚、本プレスリリースは、福岡経済記者クラブにお届けしております。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る