• トップ
  • リリース
  • SUUMO住みたい街ランキング2018 関西版 番外編 〜街のイメージ〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社リクルート住まいカンパニー

SUUMO住みたい街ランキング2018 関西版 番外編 〜街のイメージ〜

(PR TIMES) 2018年08月02日(木)13時04分配信 PR TIMES

「コスパの高い飲食店が多いと思う街」1位は「なんば」、「デートで行きたい街」1位は「神戸三宮」

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)では、関西(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「みんなが選んだ住みたい街ランキング2018関西版 番外編〜街のイメージ〜」を集計しましたので、概要をご報告いたします。
[関西]コストパフォーマンスの高い飲食店が多いと思う街(駅)ランキング


大阪を代表する繁華街「なんば」と「梅田」が、3位以下に大差をつけて1位、2位となった。次いで3位に「福島」がランクインした。
トップ10を見ると、「神戸三宮」以外は全て大阪の街に。



[画像1: https://prtimes.jp/i/28482/104/resize/d28482-104-307196-0.jpg ]



※2017年の順位および得点は、2018年とは調査方法が異なるため(2ページ「調査概要」参照)、参考値としてご覧ください


[関西]デートで行きたい街(駅)ランキング


1位は山手の異人館周辺、外国人居留地周辺の街並みが魅力的な「神戸三宮」。2位は、グランフロントや、阪急、阪神、大丸などの百貨店が充実する「梅田」 。3位は観光地として人気の高い京都の「嵐山」。
トップ10には、大阪の街が4つ、京都の街が4つランクインしている。



[画像2: https://prtimes.jp/i/28482/104/resize/d28482-104-828790-1.jpg ]


※2017年の順位および得点は、2018年とは調査方法が異なるため(2ページ「調査概要」参照)、参考値としてご覧ください



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る