• トップ
  • リリース
  • 「銀座ニコンサロン」「新宿ニコンサロン/ニコンサロンbis新宿」「大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪」6月度写真展開催のお知らせ

プレスリリース

株式会社ニコンイメージングジャパン

「銀座ニコンサロン」「新宿ニコンサロン/ニコンサロンbis新宿」「大阪ニコンサロン/ニコンサロンbis大阪」6月度写真展開催のお知らせ

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)14時08分配信 PR TIMES

株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代厚司、東京都港区)は、ニコンプラザ銀座内の「銀座ニコンサロン」、ニコンプラザ新宿内の「新宿ニコンサロン」および「ニコンサロンbis新宿」、ニコンプラザ大阪内の「大阪ニコンサロン」および「ニコンサロンbis大阪」にて写真展を開催します。

●「ニコンサロン」について
「ニコンサロン」は、ニコン創立50周年を記念して1968年1月に銀座三丁目に開設された、写真文化の普及・向上を目的とする写真展示場です。開設記念となる第1回写真展「木村伊兵衛の眼」を開催以来、写真の展示や講演会の開催など、多くの写真家・写真愛好家の方々に写真活動の場を提供し、幅広く活用されています。


●銀座ニコンサロン 2017年6月度 写真展紹介
各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/06_ginza.html


◇京嶋 良太 写真展「静けさの先にあるもの」
会場:銀座ニコンサロン
展示期間:2017年6月7日(水)〜6月20日(火)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
山に響く一つひとつの音には、抒情的で美しい自然の神秘が含まれている。そこには力強い生命力と人の温かさ、命の尊さ、そして、全てを受け入れる寛容さにつつまれている。


◇鈴木 恵理子 写真展「ナム ジャイ」
会場:銀座ニコンサロン
展示期間:2017年6月21日(水)〜7月4日(火)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
かつて「ナム ジャイ - 心の水」と呼ばれた無料給水所では道行く人に水がふるまわれた。バンコクの旅を通して作者は「心の水」が人々の真心であることに気づく。


●新宿ニコンサロン 2017年6月度 写真展紹介
各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/06_shinjyuku.html


◇第23回酒田市土門拳文化賞受賞作品展 ストラーン 久美子 写真展「横須賀ブルー ペルリ164年目の再上陸を想起する」
会場:新宿ニコンサロン
展示期間:2017年6月6日(火)〜6月19日(月)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
作者は高校生の時に渡米し20年間アメリカで暮らした。帰国後座間と横須賀の在日米軍基地で働きながら撮影された基地から見た日本。
第23回酒田市土門拳文化賞受賞作品展。


◇Juna21(ユーナ21)紅 たえこ 写真展「傷みを宙に置く」
会場:新宿ニコンサロン・ニコンサロンbis新宿
展示期間:2017年6月20日(火)〜6月26日(月)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
畑から収穫されて食べられて食べ残しはごみになる、生き物。その間生き物は生きて「傷み」続ける。ごみでもなく食べ物でもない、人間の「におい」をまとった生き物を撮った。


◇後藤 大次郎 写真展「呼吸」
会場:新宿ニコンサロン
展示期間:2017年6月27日(火)〜7月10日(月)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
作者は奈良県大峰山系に修験行者として入峰。大峰山への畏敬の念を感じ、自身が自然の一部である事を知る。行者の、大峰山の呼吸が写真を通して見る人に伝わってほしい。


●ニコンサロンbis新宿 2017年6月度 写真展紹介
各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/06_bis.html


◇梶原 常実 写真展「遠い町」
会場:ニコンサロンbis新宿
展示期間:2017年6月6日(火)〜6月12日(月)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
若い頃に一人旅で歩いた町を訪ねて作者は旅に出た。撮った写真を整理しながら子供時代の記憶を思い出した作者は歳を経ての旅は昔へ帰る旅でもあったことに気付く。


◇副田 道子 写真展「母と猫と私」
会場:ニコンサロンbis新宿
展示期間:2017年6月13日(火)〜6月19日(月)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
今まで母に反発してきた作者は、母の写真を撮ったことがきっかけでその面差しが自身に受け継がれていることに気づく。そして、新たな気持ちで母を撮影しようと考える。


◇Juna21(ユーナ21)塩田 亮吾 写真展「Arsenic」
会場:ニコンサロンbis新宿
展示期間:2017年6月20日(火)〜6月26日(月)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
アジアで大きな社会問題となっている地下水のヒ素汚染。最も被害の多いバングラデシュのほぼ全土で井戸の汚染が報告されている。その被害の実態を作者は取材した。


◇ニッコールクラブ丸の内菱の実支部展「‘丸の内’ときめきの街」
会場:ニコンサロンbis新宿
展示期間:2017年6月27日(火)〜7月3日(月)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
ビジネス街として働く場所だった、東京・丸の内。今や心ときめく魅力的な街となりカップルや家族連れで賑わう情景を1年間、メンバー17名がカメラと共に追った。


●大阪ニコンサロン 2017年6月度 写真展紹介
各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/06_osaka.html

◇第36回土門拳賞受賞作品展 梁 丞佑 写真展「新宿迷子」
会場:大阪ニコンサロン
展示期間:2017年6月1日(木)〜6月14日(水)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
夜の新宿・歌舞伎町のスナップショット群。モノクロで写し撮られた人々の人間らしい活気に溢れた姿など、写真から放たれる街や人間の持つ強烈な「臭い」は見る人を引き込む。


◇Juna21(ユーナ21)張 笑秋 写真展「Time after Time -平静の市場」
会場:大阪ニコンサロン
展示期間:2017年6月15日(木)〜6月21日(水)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
古い市場はスーパーマーケットなどに客を奪われ、衰退する一方である。作者はその市場にかつての賑わいを想像し、外国人の視点から市場が持つ独特の美しさを表現する。


◇PHOTO CULTURE WEEK CROSSING 企画展 宮崎 学 写真展「ヒトの傍らで―シナントロープから見た世界」
会場:大阪ニコンサロン・ニコンサロンbis大阪
展示期間:2017年6月22日(木)〜6月28日(水)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
シナントロープとは、カラスやタヌキなど人間や人工物の恩恵を受けて共生する野生の動植物を指す。その観察から人間が自然の中で生きていくための多くのヒントが見えてくる。


◇第23回酒田市土門拳文化賞受賞作品展 ストラーン 久美子 写真展「横須賀ブルー ペルリ164年目の再上陸を想起する」
会場:大阪ニコンサロン
展示期間:2017年6月29日(木)〜7月5日(水)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
作者は高校生の時に渡米し20年間アメリカで暮らした。帰国後座間と横須賀の在日米軍基地で働きながら撮影された基地から見た日本。
第23回酒田市土門拳文化賞受賞作品展。


●ニコンサロンbis大阪 2017年6月度 写真展紹介
各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/06_osaka-bis.html


◇大阪写真月間2017「写真家150人の一坪展 2」
会場:ニコンサロンbis大阪
展示期間:2017年6月1日(木)〜6月7日(水)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
「大阪写真月間」は2002年に初めて開催、今年で16回目。メインイベントである本展の特色は一切の審査や選別は行わないこと。そんな「ごちゃまぜ感」を楽しんでいただきたい。


◇大阪写真月間2017「ハイスクールフォトアワード2017」
会場:ニコンサロンbis大阪
展示期間:2017年6月8日(木)〜6月14日(水)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
「大阪写真月間」のイベントの一つとして全国の高校生を対象に作品を募集し、優秀な作品を展示する。高校生たちの若い感性と情熱にあふれた作品をご覧ください。


◇Juna21(ユーナ21)高田 望 写真展「日々の傍らに」
会場:ニコンサロンbis大阪
展示期間:2017年6月15日(木)〜6月21日(水)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
祖母が住んでいた、青森県の南東部にある三戸郡三戸町。東京にいる時には感じない解放感と閉塞感。東京と三戸町の行き来を通して作者は自分の在りようを確認する。


◇星川 明美 写真展「何もない、これがいい」
会場:ニコンサロンbis大阪
展示期間:2017年6月29日(木)〜7月5日(水)
開館時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
展示概要:
電気、ガス、水道もない自然の中で、馬の「シロ」「ブチ」、犬の「ワン子」と同居生活を楽しむM子さん。作者はこの生活に深く入り込み、日々の生活を撮影した。


●2017年7月度写真展スケジュール
各写真展の内容および作者略歴につきましては下記URLをご確認ください。

◇銀座ニコンサロン 2017年7月
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/07_ginza.html

◇新宿ニコンサロン 2017年7月
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/07_shinjyuku.html

◇ニコンサロンbis新宿 2017年7月
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/07_bis.html

◇大阪ニコンサロン 2017年7月
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/07_osaka.html

◇ニコンサロンbis大阪 2017年7月
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2017/07_osaka-bis.html


●リリース全文は以下URLよりダウンロードください。
https://prtimes.jp/a/?f=d16573-20170427-2685.pdf

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る