• トップ
  • リリース
  • FREETEL、「SORACOM パートナースペース 認定済デバイスパートナー」に認定

プレスリリース

  • 記事画像1

プラスワン・マーケティング株式会社

FREETEL、「SORACOM パートナースペース 認定済デバイスパートナー」に認定

(PR TIMES) 2016年07月15日(金)14時51分配信 PR TIMES

〜SAMURAI「REI 麗」が「SORACOM認定デバイス」に登録〜


 SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング株式会社-本社:東京都港区、代表取締役:増田薫)は、株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:玉川憲)のパートナープログラムである「SORACOMパートナースペース(以下、SPS)」において「SPS認定済デバイスパートナー」として認定されたことを発表いたします。

 また、弊社SIMフリースマートフォン「REI 麗」が、「SORACOM認定デバイス」として登録され、株式会社ソラコムが提供するSIM(「SORACOM Air」)の動作検証が実施されています。

 今回のパートナーシップによって、株式会社ソラコムから提供を受けるIoTプラットフォームを活用し、国内はもちろんのこと、迅速なグローバル展開と、様々なお客様のニーズにお応えする製品やサービスを拡充してまいります。

[画像: http://prtimes.jp/i/15112/104/resize/d15112-104-223188-1.jpg ]



株式会社ソラコムからのエンドースメント
 株式会社ソラコムは、この度のプラスワン・マーケティング様の「SORACOMパートナースペース」における「認定済デバイスパートナー」認定と、「REI 麗」のデバイス認定を心から歓迎します。 「SORACOM」はデータ通信SIMを提供し、Webコンソールで、データ通信SIMの開始や休止・解約などの操作や・通信量や利用料金の監視・管理が可能です。本パートナーシップ強化が、日本国内はもちろん、グローバルに拠点を持つお客様にとっても、スマートフォンの選択肢を拡げ、さらなるモバイル通信端末活用の事例創出に繋がるものと期待しています。

株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川 憲


「SORACOM 認定デバイス」とは
IoT向けのデータ通信 SIM “Air SIM” を提供するサービス「SORACOM Air」やクラウドサービス     「SORACOM Beam」での動作検証済みのデバイスが認定される制度。

「SPS認定済デバイスパートナー」とは
「SORACOM Air」や「SORACOM Beam」に対応したセンシングデバイス、ゲートウェイ、LTE/3G対応モジュールなどの IoT デバイスを提供している企業のうち、「SORACOM Air」の利用実績や、認定デバイスの保有など一定のパートナー認定の要件を満たし、活用実績があると認定された企業。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る