• トップ
  • リリース
  • 【博報堂マーケティングスクール】 良品計画 元会長 松井 忠三氏 × TBWA\HAKUHODO 細田 高広によるセッションを3月27日開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

【博報堂マーケティングスクール】 良品計画 元会長 松井 忠三氏 × TBWA\HAKUHODO 細田 高広によるセッションを3月27日開催

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)10時28分配信 PR TIMES

経営者とクリエイターによるセッション 「動かす言葉」第2回 〜「言葉」で価値を共有する。言葉で「市場」を作り出す。〜
[画像: https://prtimes.jp/i/8062/104/resize/d8062-104-276645-1.jpg ]

博報堂マーケティングスクールの新シリーズ「エグゼクティブ・マーケティング・フォーラム」の<動かす言葉第2回>を開催します。

どんなに最新の商品機能も「それがどんな役にたつのか」を伝えられなければ、市場は動きません。新市場を創り出す可能性が見えてきても、それが誰もが未経験のことで、共有できなければ、「価値にならない」こともあります。マーケティングにおいて、その「価値を表す言葉」は、重要な役割を担います。
企業のトップは、マーケティングでの「言葉の役割」をどのように見ているのでしょうか。 また、クリエイターは、言葉を使って、企業と顧客をどのようにブリッジしているのでしょうか。

第2回目となる今回は、良品計画が経営危機の中、社長に就任され、過去最高売上達成へと導き、昨今の目覚ましい成長を実現させた立役者である松井 忠三氏より、その貴重なご経験から得られた「リーダーに必要な言葉や振る舞い」など変革・改革時のトップマネジメントの役割を伺います。また、経営における『言葉』の持つ意味・効果が、どのように皆様のビジネスに作用してくるのかについてもお話いただきます。
また、国内外で数々の賞を受賞している、TBWA\HAKUHODO新進気鋭のクリエイター細田高広からは、顧客満足度No.1、業界No.1 営業利益10%といった数値目標だけではない、「言葉の経営」に着目した、言葉で経営を構想するときに欠かせないビジョンとコンセプトの概念を中心に、現場を動かす言葉の秘訣についてお話させていただきます。
さらに、ファシリテーターを交えたトークセッションも行いますので、多くの発見とヒントを見出して頂く機会にして頂ければ幸いです。

▼詳細はコチラ▼
https://consulaction.hakuhodo.co.jp/academy/workshop06/

【開催概要】
開催日時:2017年3月27日(月)14:30〜17:00
場所:博報堂ラーニングスタジオ(東京赤坂)
費用:¥27,000(税込)

【参加対象者】
経営層、マーケティング、経営企画、商品企画、営業企画、広報宣伝部門の管理職の方々

▼お申込はコチラ▼
https://consulaction.hakuhodo.co.jp/academy/workshop06/

【当日の流れ】
オープニング リマークス
宗形 英作 株式会社 博報堂 顧問/エグゼクティブクリエイティブディレクター

講演1
【良品計画の危機を救った、トップマネジメントの言葉とは】
松井 忠三氏 株式会社 良品計画 元会長

講演2
言葉の経営学 ー未来は言葉でつくられるー
細田 高広 TBWA\HAKUHODO Inc. Senior Creative Director

対談
【登壇者】 松井 忠三氏、細田 高広
【ファシリテーター】岡田 庄生 株式会社 博報堂 ブランドデザイン コンサルタント

▼詳細・お申込はコチラ▼
https://consulaction.hakuhodo.co.jp/academy/workshop06/

共催:株式会社ビジネス・フォーラム事務局



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る