プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

三井ダイレクト損保

社員ボランティアによる小石川後楽園の清掃活動を実施

(PR TIMES) 2016年11月04日(金)10時41分配信 PR TIMES

〜地域に根差したCSR活動〜

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:船木 隆平/URL:http://www.mitsui-direct.co.jp/)は、11月2日(水)に、小石川後楽園にて清掃活動を実施しました。
小石川後楽園は特別史跡および特別名勝に指定されている日本庭園で、当社の本社ビルは小石川後楽園の近くに位置しています。当社社員は、紅葉や桜のシーズンはビルから情景を眺め癒されたり、天気の良い日には昼休みに園内で食事をするなど、日頃から身近な存在です。

紅葉シーズンには公園職員の方々が大量の落ち葉を掃除されていますが、当社社員からぜひ協力したいという声が挙がり、2014年から有志ボランティアにて清掃活動を行うようになりました。
今回はその第4回目となり、役職員54名が始業前に落ち葉の掃き掃除を行いました。

公益財団法人 東京都公園協会 小石川後楽園サービスセンター サービスセンター長 西山氏からは「最近は海外からの観光客も増加しており、『日本庭園』ならではの手入れの行き届いた景観の魅力を味わってもらいたいと考えている。一方、紅葉シーズンは職員総出で清掃を行う日もあるが、落ち葉の片付けが間に合わないこともある。そのような状況の中、ボランティアとして大人数で掃除を行ってもらえることは、大変ありがたい。」との言葉をいただきました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/2355/103/resize/d2355-103-754818-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/2355/103/resize/d2355-103-360915-0.jpg ]

当社のCSRの取組
当社は、グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えることを経営理念としています。そして、「すべての事業活動は、経営理念等を実現するためのものである」との基本的な考え方にもとづき、地域の身近なニーズに応えるボランティア活動、MS&ADインシュアランス グループの一員としての活動、そして事故のないクルマ社会を目指す「MUJICOLOGY!(ムジコロジー)プロジェクト」をとおして、社会的責任を果たしています。

【参考】当社のCSRについて:http://www.mitsui-direct.co.jp/corporate/profile/csr/
MS&ADインシュアランス グループのCSRについて:http://www.ms-ad-hd.com/csr/index.html
MUJICOLOGY!研究所(MUJICOLOGY!プロジェクト関連ページ):http://www.mujicology.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る